G.W.の間の営業について…(2017)

G.W.の間の営業について…(2017)

「グーグー♪」 IF YOU WANT IT. のサエです。

 

この日曜日に第二伊勢道路を走って、県営サンアリーナの前を通ったら、すさまじい量の段ボール箱の搬入をしていました。
少し前から、特設の白い大きなテントのようなものが出来ていたんですが、いよいよなんですね。『お伊勢さんお菓子博2017』
今日は内覧会なんだそうです。

 

私も、お客様に前売り券を分けていただいたので、見物に行ってみようと思っています。
どんな感じなんですかねぇ。
出来れば赤福の黒糖あんバージョンを食べてみたいのですが、…きっと…赤福の周りのあんこが、黒糖あん…という、それ以外の何物でもないお味なのだろう…。
欲を言いますと、私が思っている以上の、想像を絶する美味さであってほしい!

 

って期待すればするほど、「思ってたんと…ちゃう…。」
なんて、勝手に評価しますが、そもそも自分基準の思い込みですよね、それも。

 

GW…。いっぱい並ぶのかな…。

自分は、何を食べても美味しいので、並んででも…どうしても食べたいって習慣や経験があまり無くてですねぇ、、、

 

きっと、空いているブースの物を買うのではないのか。
最悪、セブンイレブンに寄って帰るという、、そういったコースが見え隠れしています。

 

「こんなの、生まれて初めてぇ(瞳がハート)」って、経験をしてみたいものです(笑)(笑)
意外と期間が短いので、行きそびれないようにしたいですね。

 

娘が北海道へ旅行に行った時に、「白い恋人」の工場で体験したときのものです。
手の平ほどの大きな「白い恋人」にチョコペンで絵付け?をして、後日に家に送って貰いました。
今は、何でもお取り寄せできるけど、体験ってそこへ行かないと出来ないですよね。

 

行きそびれたといえば…

こないだ行きたいと言っていた映画も、うっかりしているうちに終わってしまってて。
……。後悔。
今週は定休日をいただいたんで、土曜の夜に前から気になっていてそのままだった『Passenngers』
で、明和から志摩に帰って、寝て、日曜の朝からまた伊勢に走って『エゴン・シーレ 死と乙女』を観ました。

 

『パッセンジャー』は、20XX年、SFのお話。
『エゴン・シーレ』は、20世紀初頭の画家のお話。
どちらも面白かったです。
昨日のお客様にネタばらししたんですが、「観に行きたい〜」という事です。
結末を知ってでも(笑)
私なんか、ホントに狭い世界で生きていますから、なるべくいろんな価値観や自分の常識をくつがえすものに出会っていきたいとは思います。そう思うと、外国とか宇宙は面白いですね。最近、そう思います。

 

女子目線で言いますと、前者のメンズはガッシリ系のエンジニア。後者はスレンダーなアーチスト。
共通するのは「あぁ、そういうことしたら、そりゃぁぁ、キュンとなるわな…。」
って、おっさんのようなツッコミをいれてしまう…私。

 

あ、そうだ。ストーリーとは関係ないけど、エゴン・シーレが熱病に侵されたときに、解熱剤が闇市の高額な価格でしか手に入らなくて、お医者様から「酢で温湿布をするように。」って言われたんです。当時の民間療法でしょうね。
湯に酢を入れて、タオルで温湿布するのですが、それが、ビックリ!
足の指先にタオルを巻きつけるように処置をしていたんです。

 

いつも足裏の反射区の図を見ていただいている方は、よくご存知だと思うのですが、指先は首から上のパーツを表すゾーンなんですよね。
リフレクソロジーは、古代エジプトやネイティブアメリカの人々に親しまれてきた民間療法と言われていますが、第一次世界大戦の頃のウィーンでも伝わっているんですね。

 

でも、結局はこの病気で亡くなってしまいます。
重病の時には、民間療法では無理ですから、お医者へいきましょう…

 

だけど、この酢の温湿布…やってみたいな〜
熱〜出ないかな〜
健康優良児…いえ、健康優良おばさんだしな…

 

足裏の反射区チャート図はこちらから見れます。
http://googoo.space/ashiurachart.html

 

ランチは、タクシーの運ちゃんだった父のおすすめスポットで♪

その後お弁当を買って、伊勢の徴古館の駐車場で、ひとりで車の中から葉桜を眺めました。

 

徴古館の美術館は初めて入ったのですが、私はお庭の方が気持ち良すぎて、直ぐに出てきてしまいました。

こんな実がいっぱい落ちていました。エヘン虫みたいな。可愛いやつです。

 

エヘン虫クンがどの木から落ちたのか判らないほど、いろんな種類の樹木が植えられていました。気持ち良かったですよ。
私は、放置されたままの森みたいなところに住んでいるので、こういった人工的な造園が新鮮に感じます。
街路樹なんかも好きです。

 

私の家の周りは、何もかもがボーボーに生えていて、その中でも弱肉強食が見られます。
栄えていた植物が、また別のところから流れてきた新入りに浸食されて、そしてまた共に枯れてゆくのを眺めていると、人間の手で整えている世界って、とても不自然で、小さな物に見えてくるんです。
なんだか、そういった弱い物を見て安心する自分の内面も伺えます。
なんせ、 ”ボーボー” は最強です(笑)
ねじ伏せる気持ちが、萎えてしまう。

 

気持ち健やかにG.W.をお過ごしくださいませ。

その日は、なんだか街の様子がイラついているというか、運転していても、「おい、事故りたいのかよ…。」とか「なによ、このひと…」ってことがいくつも続き、実際に事故も三つ見かけました。
そんな日だからこそ、そういったものから距離を置き、気持ちが引っ張られないように気をつけたいと思っています。
連休は更にお出かけの方が増えますね。

 

例えば、後走車にあおられたり、無理な追い越しをされて、カチンときてやりかえしてやった!なんて話を聞きますが、そんなことをしなくても、そういった危険運転やイライラした態度の人は、心臓に負担が掛るし、血圧があがって、先が見えていますから、こっちが同じ剣幕になる必要はないですよね。

 

気持ちまで、やられないように、気をつけたいです。
おっとりしていそうですが、私だって ”かっちーーん” ときますよ。
そういった時は、私は相手を視野から消します。

 

「視野から抹殺」です。
視野から消すという事は、私の住む世界から消すことです。
「まっさつ!」って、言います。怖い?(笑)
結構、気が済んだりします。

 

自分の調子が良い時・悪い時、世の中の動きや街の様子、職場、家族の雰囲気などを観察してみるのもいいと思います。
最近、テレビを観て怒っている人が結構多いです。
テレビ番組でも、なんか怒ってたり、何かを問題定義して、視聴者の私達に「ヒドイでしょーー?でしょーー?」って、感情へあおりをかけているようにも見えたりするんですよ。皆さんは、どうとらえられているかは分からないけど、私はそんな感じで観ています。

 

嫌だな〜って思ってしまう事は、なんとか解決できることも有れば、どうしようもないこともあるので、なるべくはそういった状況から早く気持ちを切り替えて整えるのが、とても大切のように思います。
胸や頭に固さが溜まっている方が、お客様の中でも多くに見受けられるので、これからもこういった事柄に着目してみようと思っています。
感情と身体の関係は、ほぼほぼ無縁でないのでは。

 

 

 

29日からの日程

という事で、私、ゴールデンウイークの祝日は出かけても混んでそうなんで、普通に営業しようかと思います。
同じく混雑が苦手な皆様、『GWは、渋滞のない街 志摩町へ』

 

4/29(土)昭和の日OPEN
4/30(日)第五日曜OPEN
5/ 1(月)いつもの月曜日OPEN
5/ 2(火)午前中は呼吸法のレッスンなので、お昼からOPEN
5/ 3(水)太極拳が休みなのでOPEN
5/ 4(木)みどりの日OPEN
5/ 5(金)子供の日OPEN
5/ 6(土)いつもの土曜日OPEN
5/ 7(日)第一日曜OPEN

 

 

 

G.W.の間の営業について…(2017)関連ページ

動作や心の動きの癖。自分を観察してみましょ〜 …からの、大人のセクシーについて考えてみた話。
志摩市リフレクソロジープライベートサロングーグー♪のホームページにようこそ「動作や心の動きの癖。自分を観察してみましょ〜 …からの、大人のセクシーについて考えてみた話。」
気持ちの換気。 プイっと、フラリと出かけました。
志摩市リフレクソロジープライベートサロングーグー♪のホームページにようこそ「気持ちの換気。 プイっと、フラリと出かけました。」
感情的に傾きそうな時は、自分のことをひとつひとつ眺めてみるといいようです。
志摩市リフレクソロジープライベートサロングーグー♪のホームページにようこそ「感情的に傾きそうな時は、自分のことをひとつひとつ眺めてみるといいようです。」
ありがとうございます。マッサージ屋の「グーグー♪」は三年生になります。
志摩市リフレクソロジープライベートサロングーグー♪のホームページにようこそ「ありがとうございます。マッサージ屋の「グーグー♪」は三年生になります。」