私の頭痛が消えて行った話。参考になるかどうかは分かりませんが、どうぞ〜。

私の頭痛が消えて行った話。参考になるかどうかは分かりませんが、どうぞ〜。

「グーグー♪」 IF YOU WANT IT. のサエです。

 

子供の日です。
今日は、ご自宅で介護をされているお家へ出張リフレクソロジーでお邪魔しました。
お問い合わせいただいたのは、退院されたばかりのご主人を…とのご依頼だったのですが、時間をお二人で分けて、主に介護をされている奥様のケアとのセットを提案させていただいたんです。

 

体調が思わしくなく日常を過ごされている方、そしてまた、それを支えておられる方。
トイレや寝起きの介助を見させていただいていて、そういったご負担を思うと、奥様にもさせて貰えて良かった。
ご主人もベッドから、奥様のリラックスされた様子を見ていてくださっていて、「今度は娘にも…」と。

 

私の商売として、とても有難い言葉なんですが、こういった瞬間私は、この世での尊い物の中のひとつを、見せていただいているような、そんな気持ちになります。

 

あ、それから、飼っている猫ちゃんを触らせて貰いました。
グレーの、めっちゃ小さな顔の子でした。

 

最近、偶然会った猫の写真を撮るんですが、動物はあまり触った事が無いんです。
猫とか虫の写真を撮る時は、低姿勢の態度でお願いします(笑)
「ねぇねぇ…。撮りたいんだけど…。」って頼むと、わりとカメラ目線をくれます。
うっとおしいオバサン…って思われてるんでしょうが、、、
そこをなんとか…って。

 

 

人のオーラ、無し?気配が無いって言われて、喜んでいます。

私、人様のお宅に上がらせていただくのは、あまり抵抗が無いんです。
前職でダスキンの仕事をしておりまして、家庭用商品の交換でいろんなお宅を訪問してたんですね。
で、よく言われたのは、「サエさんが来ても、犬が鳴かない」

 

鳴かないからと言って、動物から好かれているわけではない…そんな自覚はあるんです。
中型以上の大きさの犬は怖いので、自分が気配を消すようにしています。

 

目標、人畜無害。なんで、そんなことを目標にしていたかというと、ズバリ…そうではない自分だと思っていたからです。
ただ、風のように現れて、お客様のお宅の空気の入れ替えをするように、仕事をしたいと思ってました。

 

こないだは、「グーグー♪」のお客様に、「えっ、サエさん?どこ?居ないかと思った…」って言われて、大笑いしたんです。同じ部屋に居て。

 

コンビニのレジに並んでも、店員さんが気づいてくれなくて、ぽつーん…って、待ってる(笑)。そんな時は気付いて欲しいのだけど。

 

それで、、、どうでもいい話なんですが、私のマイブーム…、さらに気配を消す練習をしているんです。
なんじゃ、そりゃーーーって感じでしょ(笑)

 

お客様の身体を触らせていただく時に、硬くなっている筋肉などは、押えると当然ですが反発して、かえって硬直したりします。
ぎゅーぎゅーと圧す施術もあるんですが、その硬直の緊張の後の弛緩を促すようなやり方ではないものを、私は求めています。

 

なので、硬くなったところの『隙(すき)』を見計らって、そーっと侵入したいなーと思っています。
そっと入り込んで、通り道を邪魔している石のようなものを、引き抜きたいと思っているんです。あるいはクラッシュしたい。

 

お客様にとっては、「なに?今の、ふわーっとした感覚は?」といったことになるのですが、例えば私が、
「治してやろう」とか、「この人を変えて見せよう」という気持ちが強い触り方だと、必ずお客様の皮膚は反発をしてきます。

 

ホントに、難しいです。まだまだですが、進歩したいです。

 

これって、人間関係にも似たような感じのところが有りますよね

人とぶつかったりすることってありますか?
私も大なり小なり有ります。
変な正義感が働いて、自分のものさしで「こうあるべきだ!」って、鼻の穴を膨らませることも有ります。

 

自分では自覚はないのだけど、なかなかアクが強いところが有って、学生の頃は年上の人から絡まれたりすることも多々。
だから、自然とガードが強いめの性格になってしまっていたように思います。
原因は自分にあるんでしょう。
で、チビなのでか…いつも背筋を伸ばして、真っ直ぐにして、姿勢よく見られるようにしていたように思います。
そのたびに、自分って何様?って、へこんだりもします。忙しい性格ですね(笑)

 

それでね、そういうのやめたいなー、めんどくさいなー、出来る限りでいろんな方に溶け合いたいなー、そう思って、どんどん自分改革をやっているんです。姿勢に関しては、人から見ての姿勢の美しさではなく、自分の腹をシッカリと据えることで、自然と上体の力が抜けてきたんですよ。

 

そういった気持ちでレッスンを受けている呼吸法の先生との会話の中で、いつも私が左のコメカミが痛くなるのは、人に対して「わからせたい」って気持ちが強すぎるからではないか…というご指摘をいただいたんですね。なんとなく、納得ぅ…。
この、押しの強い感じ…どうやったら直りますか?って伺うと…ズバリ!
「やめればいいんですよ」のお答え。
そっかー、、、絶句。

 

(この頭痛は、私にとってはもう慣れっこだったのですが、お客様の身体を見させていただくのに、非常に邪魔だったんですね。
この頭痛の体感が、自分のものなのかお客様のものなのかが解らない時が有りました。)

 

今までの自分のやり方を変えたい時…それを止める。で、違う方法を探して選んでみる。
自分の慣れ親しんだ習慣を変えるのは、それは最初は戸惑うんです。確立したものを持っている方にとっては、特にそうかもしれません。
私、もう48歳です。自分の定番のようなものの惰性で生きてきました。

 

でもね、ちょっと気をつけてみたんです。
考え方、人への伝え方、気の持ちよう。
そしたら、ずーーーとつきまとってきていたコメカミの頭痛が無くなったんですねー。

 

それは、自分らしさを出すのを我慢するとか…感情を抑える…という事ではなく、単に違う考え方、違う伝え方をやってみるという事なんで、ストレスは有りませんでした。慣れていないので、一旦はとても疲れるのだけど、なんだろう〜この軽さは♪

 

そしたら、施術の感じもすごく変わってきて、人とも近くなったような気持ちになるというか、垣根のようなものがどんどんと払われていくようにも思います。
自分の輪郭のようなものが、だんだんと薄らいでいくようにも思います。

 

いつもながらなんですが、ちょっと分かりにくいこと書いてスミマセン。

 

そう…。
我流のトレーニングのひとつが、猫にお願いして写真を撮らせて貰うという遊びなんですよ。
関係あるのかどうかは分かりません(笑)(笑)
とりあえずは、なんかやってみてます。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

私の頭痛が消えて行った話。参考になるかどうかは分かりませんが、どうぞ〜。関連ページ

志摩の女性は働き者。映画『AMA-SAN』の試写会を観ました。
志摩市リフレクソロジープライベートサロングーグー♪のホームページにようこそ「志摩の女性は働き者。映画『AMA-SAN』の試写会を観ました。」
太ったな…と思った時に、まずしていただきたいこと。
志摩市リフレクソロジープライベートサロングーグー♪のホームページにようこそ「太ったな…と思った時に、まずしていただきたいこと。」
まずは触れてみて、当たってみないと始まらないわけで…。あとは…。
志摩市リフレクソロジープライベートサロングーグー♪のホームページにようこそ「まずは触れてみて、当たってみないと始まらないわけで…。あとは…。」
洗濯機の掃除をしながら、あれこれ思いました。メンテナンスの効果について。
志摩市リフレクソロジープライベートサロングーグー♪のホームページにようこそ「洗濯機の掃除をしながら、あれこれ思いました。メンテナンスの効果について。」
夏の扉の手前で…。二の腕と足の角質の話。
志摩市リフレクソロジープライベートサロングーグー♪のホームページにようこそ「夏の扉の手前で…。二の腕と足の角質の話。」
朝は9時からOPENって書いてありますが、それって、ただの『一応』ですので〜♪
志摩市リフレクソロジープライベートサロングーグー♪のホームページにようこそ「朝は9時からOPENって書いてありますが、それって、ただの『一応』ですので〜♪」
お天気の加減で、体調が引っ張られることも有りますねぇ…
志摩市リフレクソロジープライベートサロングーグー♪のホームページにようこそ「お天気の加減で、体調が引っ張られることも有りますねぇ…」
私事の話題ばかりでスミマセン…。ボランティア活動とお菓子博の話。
志摩市リフレクソロジープライベートサロングーグー♪のホームページにようこそ「私事の話題ばかりでスミマセン…。ボランティア活動とお菓子博の話。」
まばゆい五月を迎えられますよう…「グーグー♪」GWもやっています。それと、自分がやらなさそうなことを、あえてやってみたいと思ってます♪
志摩市リフレクソロジープライベートサロングーグー♪のホームページにようこそ「まばゆい五月を迎えられますよう…「グーグー♪」GWもやっています。それと、自分がやらなさそうなことを、あえてやってみたいと思ってます♪」