自分を縛っているはナニ?小さなバイバイからやってみよう〜♪

自分を縛っているはナニ?小さなバイバイからやってみよう〜♪

「グーグー♪」 IF YOU WANT IT. のサエです。

 

ここ何日かで、ちょっとずつちょっとずつ、物を捨てたり、片付けたりしています。
なんで、ちょっとずつかというと、苦手なので集中力がもたないんですよ。
散らかり過ぎて居たり、物が多いのを見てると、途方に暮れてしまいます。

 

捨てるのは簡単なことだけど、要るものと要らないものを選ぶのが苦手だ〜って方もいらっしゃいますよね。
お客様の身体を見せて貰って、なんだか滞っている感じ、溜まっている感じ、排泄が上手くいっていない感じの方には、「お家の使わないものを捨てていく作業がイイかもですよ〜。」と、おススメしています。

 

使わないもの、それから、『自分を縛りつけているもの』から解放し始めているお客様の声を聞かせていただけるようになりました。
そういった方は一見して、 ”情が厚い” ような印象の方に多いように思います。
大切な物、想い、絆、思い出、正義、親の教え、学校で習ったこと…。
などなど、各々がそれぞれに、そういったものをガイドに暮らしているのだけど、時々それが私たちの妨げになってきたり、縛りつけていたりするんですよね。
前は、それで正解だったけど、時代と共に変わっていくことも有るし、私たちの器が変わると、それにそぐわなくなって、無理が生じてきたりもします。

 

こないだ、下着が食い込んでいるって話をしましたが、、、
「ガードルをやめましたー!超・楽ちん。なんで今まで、これをやんなきゃいけないって思い込んでたんだろ。絞めないとダメって、思ってたんだろ〜」なんて方も…。

 

 

冒頭の「ちょっとずつ」…。
「ちょっとづつ」なのか「ちょっとずつ」なのか、迷いましたぁ。
どちらでも間違いはないそうですが、一般には「ちょっとずつ」なんですって〜。
私たちは、知らず知らずのうちに、しょうもないことでも選択に時間がかかっています。近頃、時間が経つのがすこぶる早いので、なるべくシンプルな環境が良いですね。

永遠にともに…

先日、いつも来て下さるお客様(以下、mamaさん)からラインで近況報告をいただいたんです。
「さえさーん!指輪を切断してきました♪」

 

mamaさんは、子育て中。
とてもむくみが強くて、股関節の痛みが有りました。
チビちゃん達の抱っこで、腕もパンパン。

 

それで、私が気になったのがギュウギュウに食い込んだ、結婚指輪だったんです。
指も苦しそうだったのだけど、何かが身体の循環の妨げになっているのなら、一つずつバイバイした方が良いように思ったんです。
切って、外して貰うことを、おススメしました。

 

でも、mamaさんは、せっかくの結婚指輪…旦那様から貰った大切なものだから、それは出来なくて、かえって悩ませてしまったかな〜って、、、
気になっていたんです。

 

私なんか、最初の妊娠中の時点で指輪がキツくなってしまって、主婦湿疹が出来てから、指輪はしていません。
そして、その指輪…今どこに置いたのか、忘れてしまった…という薄情な女です。
それでも、26年も結婚生活を続けている。

 

mamaさんも、お聞きするところによると、結婚12年目だそうです。
ご主人がお仕事に行かれている間、三人の子どもちゃん達のお世話をして奮闘しています。
永遠の愛を誓った指輪なんて切れてしまっても、家族にとってはなくてはならない存在なんですから。

再プロポーズ?

食い込んで抜けなくなった指輪は、消防署で切って下さるそうですが、リングカッターがある宝石屋さんでもやってくれるそうですよ。mamaさん、情報をありがとうございました。困っている人、沢山いるのでは?

 

mamaさんは指が落ち着いたら、作り直して貰えるように、宝石屋さんにお願いしたそうです。
いいのが出来るといいですね。また今どき風のデザインは色々あって、イイものねぇ。
切った後も、食い込んだ跡がまだ残っていて…でも、とてもスッキリした♪ですって。良かったです。
お手ても無事で良かった〜!怖かったでしょうね。

 

娘さん(小学生)は、「新しいのを買って貰って、またプロポーズして貰えばぁ?」って、言っているんですってぇ。
片膝ついて、「ぼくと結婚してください!」

 

…ですってぇ(ハート)

 

なんて、乙女な発言でしょう…。

 

それに比べ、読んでいらっしゃる、あなた!

 

「ないないない。ないよ〜www 絶対ないわ〜。」
って、思った方。
挙手(笑)

 

はい…。

 

乙女に戻りたいです。

私も、リメイクしました。

捨てようかな〜って思ってて、捨ててなかったもの。
開業当初に作業服に着ていた、シャツワンピースなんです。
長袖。

 

でも、施術のやり方が変わってきて、袖が邪魔になってきて、半袖のシャツに切り替えていたんです。
クローゼットを見るたびに、「これ、どうなん?」って思いつつも、保留。
生地が気に入っていたし、洗い替えが足りなくなるかも…なんて。

 

 

で、やっとこさ。
袖と丈を切ってしまいました!

デイサービスセンターのお仕事に行くと、利用者の皆さんは、ご自分で袖丈やズボン丈のお直しをされているように見受けられます。
ほとんどが手縫いで。
すごいですよね。きっと老眼とか白内障がすすんでいらっしゃるであろうかと…。

 

なので、私も、おばあちゃん達に見習ってやってみました。

 

簡単にですが、袖の長さお直しの工程を説明します。

 

好みの長さを決めます。丈の決め方は、自分のお気に入りの袖丈が無難ではないでしょうか。
首根っこの、ブランドタグが付いているところからの寸法です(首から肩の長さ+袖の長さ)。
それに、三つ折りにする縫い代の分の長さを足します。私は。3.5センチの縫い代にしました。

 

袖の外側の縦折りのラインと90度(直角)になるように、印をつけます。
広げた時に180度(水平)になるようにです。
袖の内側(脇に沿うところ)も90度にとって、適当につじつまを合わせて線を結び、印をつけます。

 

迷わないでカットするのがコツです。
失敗したら、捨てよう〜って気持ちで♪

縫い代を決めます。
チャコペンシルとかなくても、ボールペンで大丈夫。

アイロンで、折り目を付けます。
仕上がりの美しさは、このアイロン作業をチョイチョイ挟み込んでいくことだと思います。
アイロンして、カット。またアイロンして、縫製。そしてまた、縫ったところにアイロン。
これホント。

 

縫うのはミシンでも、手縫いでもいいと思います。
わざと違う色の糸を持ってくるのも可愛いですよね。

 

どうでしょう。
簡単です。

 

難しそう?
それならば、使わないものは、潔く捨ててしまいましょう〜♪

 

自分を縛っているはナニ?小さなバイバイからやってみよう〜♪関連ページ

好かんヤツはいますか? 私んちのヒイラギの話。
志摩市リフレクソロジープライベートサロングーグー♪のホームページにようこそ「好かんヤツはいますか? 私んちのヒイラギの話。」
腰に心配がある時の飲酒について〜♪
志摩市リフレクソロジープライベートサロングーグー♪のホームページにようこそ「腰に心配がある時の飲酒について〜♪」
日曜日。「グーグー♪」 IF YOU WANT IT.
志摩市リフレクソロジープライベートサロングーグー♪のホームページにようこそ「日曜日。「グーグー♪」 IF YOU WANT IT. 」
仙腸関節をしなやかに♪ 無精者のユルユル運動
志摩市リフレクソロジープライベートサロングーグー♪のホームページにようこそ「仙腸関節をしなやかに♪ 無精者のユルユル運動」
気持ちと足元の向き。そろってますか?
志摩市リフレクソロジープライベートサロングーグー♪のホームページにようこそ「気持ちと足元の向き。そろってますか?」
郵便屋さんのタコの話と、働くお母さんの話です。
志摩市リフレクソロジープライベートサロングーグー♪のホームページにようこそ「郵便屋さんのタコの話と、働くお母さんの話です。」
「グーグー♪」から、プチお知らせです…。お知らせ 0.5 無駄口 9.5 。
志摩市リフレクソロジープライベートサロングーグー♪のホームページにようこそ「「グーグー♪」から、プチお知らせです…。お知らせ 0.5 無駄口 9.5 。」
家の中ではトド? 『パパの歌』
志摩市リフレクソロジープライベートサロングーグー♪のホームページにようこそ「家の中ではトド? 『パパの歌』」
皆様の健やかを祈りつつ、調子が悪い時の、そのなりを受け止めることも大事かな〜とも思ったりします。
志摩市リフレクソロジープライベートサロングーグー♪のホームページにようこそ「皆様の健やかを祈りつつ、調子が悪い時の、そのなりを受け止めることも大事かな〜とも思ったりします。」
面倒なことって、やらなくていい言い訳を探してしまったりします…。
志摩市リフレクソロジープライベートサロングーグー♪のホームページにようこそ「面倒なことって、やらなくていい言い訳を探してしまったりします…。」
占いよりも、結局のところ気分で選択している私達。
志摩市リフレクソロジープライベートサロングーグー♪のホームページにようこそ「占いよりも、結局のところ気分で選択している私達。」
のぼせと首の冷えについて。それと、大王町でお散歩の話。
志摩市リフレクソロジープライベートサロングーグー♪のホームページにようこそ「のぼせと首の冷えについて。それと、大王町でお散歩の話。」