原因不明のめまい。 ひとつずつ探して、、、弛めていきましょうか。

原因不明のめまい。 ひとつずつ探して、、、弛めていきましょうか。

「グーグー♪」 IF YOU WANT IT. のサエです。

 

夕方のスーパーにて。
友人が野菜売り場で、野菜の陳列に向かって、ボー然。

 

お疲れ様です(笑)
献立を考えながら、意識が遠いところへ行ってしまう…立ちすくむ…または、当てもなく売り場をさ迷い歩く…。
スーパーの夕刻あるあるですなぁ。

 

「おーーい、○○ちゃーん!戻って来いよーーーー。」って、私の呼び声に気づき、彼女ニヤリ。
「ホンマに、意識がどこかへ行ってたわ(笑) 今晩、何にする?」

 

「たまには、そんなこともあるよねぇ。ぼんやりするのも大事かもよ♪お疲れさん。」
そう言ったら…。

 

「サエは、たまにじゃないよね。しょっちゅうやでぇwwww。www。」 と彼女。
げげげっ。見られてる(笑)

 

そうそう、、、よくあります。
それは、それはアレです。
”サエコンピューター” の処理中です。
うそうそ…ほんと。

 

サエコンピューターって言うのは、そっそかしくて忘れん坊の私の、オツムのことを家族・友人の中で言っています。言っているというか、笑われています。

 

 

なるべくなら、暑さ寒さに翻弄されない身体でありたいですよね。

今日もまた、新たにお一人、足裏のマッサージの気持ち良さを知っていただくことが出来、とても嬉しいです。
今月はセミナーに行ったり、私自身も初めての先生からほぐしていただいたりで、施術の感覚がさらにまた手ごたえを感じるようになりました。

 

私の中で思っていることなのですが、時間をかけてでも得たい…とか、良いか悪いかわからないけど、とにかくやってみよう…という想いで行動すると、大きく自分の枠が拡がるのかな〜って感じます。

 

自分は職場が家なので、あまり変化が無い環境なのですが、電車やバスで出かけてみて、一日の中で色んな環境を移動し、皆さんがこの暑い時期で熱されたり、極端に冷えたりされながら過ごしていることを、改めて感じました。
公共の場や乗り物などでは、なかなか各々に合った温度は難しいですものね。

 

冷えるときには、深ーい呼吸を意識的にして、内から発する熱を感じて貰うのもいいかと思います。
初めは難しいかもしれませんが、じーっとして居なくてはならない状況でも、呼吸は密かに加減できると思います。

 

指先・足先を動かして、血流を促すのもいいですが、やはりおヘソの下(丹田)から、力が沸いてくることが理想にも思います。
そして、お腹は柔らかい方がいいですよ。

 

冷えている自覚が無くても、体内が ”かくはん” されるように循環が起こるといいですね。

めまいがあるお客様がいらっしゃいました。

どこかが痛いのも辛いのですが、めまいも辛いです。

 

いつも読んで下さる方には、よくご存じだと思います。
私も、めまいが多かったです。
三人目の子を産んでから、扁桃腺の発熱と、めまいが頻繁に起こり、今は、あまり思い出したくも無いほど、毎日がドヨーーーンとしていました。

 

アレはなんだったんだろ、今は、"元気"ということだけに焦点を合わせて行動しているうちに、色んな面で変わってきたように思います。

 

☆40代女性・Aさん
お友達からの紹介で、初めて来てくださいました。
夏休みという事で、小学生の僕ちゃんのお付き添い付き。
一見パワフルで、笑顔が元気印の女性です。
だけど、何日か前から、頭が気持ち悪いようで、グラーンと目が回る感じ。

 

首元を触ると、本人さんの自覚以上に硬くて、ムカムカとした気持ちの悪い感覚と、頭がいっぱいいっぱいの様子が伺えます。
(※これは、お客様を触ったり、感じたりする感覚による体感です。気持ち悪さが伝わったりしますが、貰ってあげているわけではありません。私も要りませんww。自分の、実体験がある症状はよりわかり易いです。)

 

Aさんは、耳鼻科へ行っても内耳には問題が無くて、自律神経か婦人科系の原因ではないか…と診断されたそうです。

 

お話を伺うと、勤務内容が冷房の効いた部屋で、一日座りっぱなしでデスクワークと、暑い最中、外回りで車の乗り降りが頻繁…そういった極端な変化が日によって異なるそうなのです。
そうですね、冷房の室内と、熱気の室外に出たり入ったりすると、頭がガンガン?痛くなること有りますよね。
変化についていけない感じ?
変化に対応するのに、目まぐるしくて、疲れてしまうのかな。分からないけど。

 

人も物質としてとらえて考えますと…

物質って、冷えると固くなり、温まると柔らかくなりますよね。
それの変化が目まぐるしいと、それに付随する機能が追い付かなくなるんですね。
本来なら、暑い夏は暑いなりに過ごすように身体の構造が対応するはずなのですが、現代では人工的に調整しているので、まぁ不自然といえば不自然。

 

部分的に強く冷えることもあって、そうなると、夏期として弛んでいくパーツと、冷気で冷え固まったパーツで差が生じてくるのも不調の原因であったりします。

 

先にも同じことを言いましたが、要となってくるのは、自力で体内の循環をスムーズにすることなのでは、と私は思っています。

 

Aさんを見させて貰って、コリ・滞りに関しては、かなりの強者。
全体的に、感覚が鈍くなっています。

 

股関節・下腹部に関係深いといわれている、かかとや足首がガッチリと固まってしまって、上半身と下半身のしなやかさが少なくなっていました。
これは、お若いうちには、筋肉とか気力で何とか押し切れることなのですが、40代となりますと曲がり角。

 

表面的な筋膜を弛めることだけでも、かなりのゆとりが出ます。
そしてまた、股関節に滞っているところをケアしてあげることによって、流れがスムーズになっています。

 

 

めまいの原因は…

めまいの原因は様々。
そして、一ヶ所だけでは無くて、複合的なことから及ぶことでもあります。
これは、めまいだけではないですね。どんなことでもです。
様々な症状や不調の原因は、色んな要素の重なりによって生じます。

 

なので、例えば三半規管が悪いと診断されたからとは言え、関連してくるのは、頭の硬さ・顎関節の硬さ・首の硬さ・肩甲骨…腰…といったように連動していくんですね。内臓の動きも同様です。
それを大きく見て、自律神経の不調に繋がると言っても過言ではないのかと、私は思います。
お医者様からしたら、全然間違っているかも知れないですが。

お付き添いで来てくれた、小学生の僕ちゃんの足を盗撮♪
球技をしているそうで、右の僧帽筋のゾーンに硬さが見られます。
首根っこを触ってあげたら、気持ちよさそう。
機嫌のいい子でした。

 

施術をしている間も、本を読んだり、こちらを覗きにきたり。お菓子食べたり。
子供は、面白いです。

 

お母さんの頭に詰まった、モロモロのモノを開放して、弛めてあげたら、同じタイミングで ”すーーー” っと、眠ってしまいました。
人と人は、繋がっています。
お母さんがリラックスすると、それだけでお子さんには大きな影響であることは分かりますよね。
私たちも、かつては子供でした。

他に悪いところは無いですか?

施術の後、Aさんは、心配だった夕飯のお買い物も、無事に済まされたそうです。
めまいや、ふらつきがある時には、スーパー等での大量の商品や買い物客、そしてその色彩が視覚的に迫ってきたり、館内放送・BGMなどが、怒涛の如く浴びせられるので、かなり苦痛です。
体調が思わしくないのに、どうしても行かないといけない時には、薄い色付きのメガネをかけることで、刺激が緩和されることもありますので、試してみて下さい。

 

お家に帰られて、LINEを下さいました。
「まだ足がポカポカしています。少し体がスっと伸びたというか…なんと説明したら伝わるかな(・_・;)買い物も快調に済みました。ありがとうございます!」
という事です。

 

具合が悪いのに、紹介してくださったお友達や、私にまで報告を下さって、Aさんは普段から一途に、周りに丁寧に接しておられるのだね〜と思います。
きちんと考えて、言葉を選んで、そういった姿が見え隠れします。
もしかして、そういった生真面目さが、自分を疲れさせてしまっているのかもしれませんね。
抜けるときは、抜いて…。
そう出来るといいですね。

 

それは、自分ではとても分かりにくいことなので、難しい事かもわかりませんが。
ずーっと長い間、身体が固まっている状態が、Aさんにとっては通常だったので、それがおかしいことだとは思いにくいんです。
でも今回、まるっきりの真っ新とは言えずとも、かなりの動きやすさを知ると、また硬くなってき始めたころに、気づきがあるんですね。
そういった ”感覚の良さ” を目指して、根気よく見つめていきたいものです。

 

ひとつ改善すると、次に課題が生まれます。

それから、メッセージで、「他に悪い箇所は、なかったかな?今になって気になりました(笑)」ともありました。

 

そんな言葉をうかがって…。
しいてAさんの気を付けないといけないところは、調子の悪い時に、いっぺんにいくつも抱えない・考えない…と言うことですかね。
ねぇ、Aさん。
お仕事にも障りのないようにしたいみたいなので、しばらくはシンプルな日常…どうしても今やらなければいけないことをチョイスして、後はユックリと養生を取る事ですね。

 

今回は、とりあえず全身を弛めて緊張を取り除いて、眠っていた感覚を起こしました。
”めまい”という症状をきっかけに、メンテナンスの機会が与えられ、自分を見つめ直しながら、思い当たることを、『一つ一つ』改善していくしかないんですね。

 

ホントに、一つ一つです。
生まれてから40年間の積み重ねが、今に有ります。
魔法のように、キラリーンと治ることは、なかなか無いです。

 

ひとつひとつ…
自分と向き合って。
それは、年齢を重ね、死を迎えるまで続く課題なのでしょうね。
死ぬまで、学びです。

 

原因不明のめまい。 ひとつずつ探して、、、弛めていきましょうか。関連ページ

顔って、触ってあげると気持ち良くて、和むんですよ。
志摩市リフレクソロジープライベートサロングーグー♪のホームページにようこそ「顔って、触ってあげると気持ち良くて、和むんですよ。」
不調が出たタイミングで、思い切って ”キャラ変” もいいかな〜って思います。
志摩市リフレクソロジープライベートサロングーグー♪のホームページにようこそ「不調が出たタイミングで、思い切って ”キャラ変” もいいかな〜って思います。」
初めての予約はドギマギ♪
志摩市リフレクソロジープライベートサロングーグー♪のホームページにようこそ「初めての予約はドギマギ♪」
付き合いが良すぎ、面倒見が良すぎて、疲れてしまうって…。
志摩市リフレクソロジープライベートサロングーグー♪のホームページにようこそ「付き合いが良すぎ、面倒見が良すぎて、疲れてしまうって…。」
日々是 「グーグー♪」 冒険から帰ってきましたので、またよろしくお願いします。
志摩市リフレクソロジープライベートサロングーグー♪のホームページにようこそ「日々是 「グーグー♪」 冒険から帰ってきましたので、またよろしくお願いします。」
転んだら、ちゃっかり何かを拾って、立ち上げる☆
志摩市リフレクソロジープライベートサロングーグー♪のホームページにようこそ「転んだら、ちゃっかり何かを拾って、立ち上げる☆」
お腹もお尻も、柔らかいほうがいいですよ〜。
志摩市リフレクソロジープライベートサロングーグー♪のホームページにようこそ「お腹もお尻も、柔らかいほうがいいですよ〜。」
「いただいてありがとう」のキモチって、とどめておきたくな〜い〜♪
志摩市リフレクソロジープライベートサロングーグー♪のホームページにようこそ「「いただいてありがとう」のキモチって、とどめておきたくな〜い〜♪」
マッサージ屋だとは思えない小ネタ集です〜
志摩市リフレクソロジープライベートサロングーグー♪のホームページにようこそ「マッサージ屋だとは思えない小ネタ集です〜」
不快指数上昇中に、やれるといいなーって思う事。
志摩市リフレクソロジープライベートサロングーグー♪のホームページにようこそ「不快指数上昇中に、やれるといいなーって思う事。」