親の体質って遺伝するのかな〜、って思ってしまう時。

親の体質って遺伝するのかな〜、って思ってしまう時。

「グーグー♪」 IF YOU WANT IT. のサエです。

 

昨日は、ウチのワンコとのひと騒動を書きました。
あれから、腰を抜かしたようになっていて、このまま要介護になるのかな…と思っていたのだけど、今日はもう何も無かったようにしています。
私にしても、今日は全然違う日になっています。
平和です(笑)

 

もしかして、もう忘れてしまったのかもしれない…。
だから、動き回れるのかも。
それならばそれで、いいこともあるんですね。
私達だったら、高い所から背中から落ちた衝撃で、たとえ無傷であっても、しばらくは気持ちが引きずられて、寝込んでしまうかも。

 

私たちって、もう過ぎ去ってしまったことでさえ、今もなお経験し続けているように錯覚してしまうことが有ります。

 

何年か前に、私の家の前の土地に、ショベルカーだったか…重機で手入れしたことが有りました。
その時には、犬なりにとてもショックだったらしく、その日からシッポが下がって、ご飯を一切食べなくなってしまったんですよ。
一ヶ月くらい。
犬って、食べなくてもひと月くらい大丈夫なんですって。
”うつ” って病気があるなら、こんな感じかと思いました。ナイーブだったんですね。若さで。

 

 

忘れて空いた分は、新しいもののスペースとして♪

年を取って、鈍感になって、ちょっとしたことを忘れてしまうのもいいんですね。

 

脳も身体も、いつも同じ使い方をしていると、広がりが無くなってしまいます。
自分にとっては ”自分ぽくない” ことや、初めての試み、今まで接点の無い人との交流が、脳を刺激してくれます。
気の置けない関係での会は、楽でいいんだけど、刺激をそそるような人と関わるのもいいですよ。

 

こないだ、日曜日ののど自慢を見ていたら、アロハシャツのペアルックのおじいさんが出ていて、息もぴったり、さぞ旧知の仲なんだろうな〜と思ったら、出会ったばかりの関係なんだって(笑)

 

えーーーーっ

 

コケますよね。
そんなノリの軽さ!
あやかりたいですね♪

 

 

ガラリと話が変わりますが…

子供の頃って、自分は父親似か母親似か考えたりしましたか?
きっと、周りの人から言われたりするからかな〜
どこかの赤ちゃんが生まれると、「お父さんに似てるね」「お母さん似ね」って、言いますよね。

 

私は、両親のどちらにも似ていないと思っていて、兄妹とも何となく違和感があって、きっと自分は訳アリの貰われ子だと思っていたんですよ。
きっとね、テレビの見過ぎですね。
百恵ちゃんの ”赤いシリーズ” (※若い読者様は、検索してみてね♪)
実の母親は、パリのおばさまだった…みたいな。
妄想が爆走。

 

不治の病とかね。
クララの車イスとか。
健康体な乙女は、そういうのに憧れたりします。

 

だって、みんなに介抱されて、お姫様抱っことかして貰って…。

 

 

 

 

 

、、、話が脱線しだしたので、戻ります。
子供の頃って、ホントは誰にも似ていないんじゃないかな…そう思うんですよ。
私は、子供が三人あるのですが、もちろん三人とも私が産んで、ひとつ屋根の下で同じものを食べて暮らしているのに、よくもまぁ三人ながら三様で違っているのは不思議なことだなぁ〜と思っていました。

 

味覚なんか特にね。個人差があるのが謎。
どうしても無理な物って、あるじゃないですか。

 

でも…大きくなるにつれて、共通の価値観のようなものが見えてきます。
お互いが、お互いの影響を受けてきます。
それでもって、私達親や、学校の先生や周りの大人が、なにがしか自分たちの概念を刷り込んでしまっているのではないかと、思うんです。

 

もちろん、私達大人も、その親や社会通念の植え付けで出来て居ます。
時代が変わるごとに、違和感さえ感じます。

 

でも未だに、物事を決めるときに、親の考えを基準にしてしまうことさえあります。
もう50にもなるのに。

大きくなるにつれて、どんどん刷り込まれていくこと

よく、「親が○○な体質だから…」とか、「ウチは、がんの家系だから…」などという言葉を耳にします。

 

そうですね。
確かに、そういった傾向も無きにしも非ずです。
遺伝子…と言いますものね。
でも、その遺伝子による原因の病気って、一説によると、とても曖昧なんだそうですよ。

 

親子でひとつ屋根の下に住んでいると、当然のことながら親の食生活や嗜好品は、子供には影響が有るでしょう。
あと…考え方とかね。
これは大きいですね。

 

思考や食生活が、私たちの体質や不調の原因になることは、ほぼ納得していただけるかと思います。
だからこそ、そこは操作できるところなのではないかと、私は思っています。
よく聞くのが、「親の家系が○○な体質だから、わたしも…」という言葉です。
多いです。

 

例えばなのですが、親や親族が癌なってしまった…としましょう。
治療中であったり、若くして亡くなられたり。

 

そういった時に、遺伝で自分もかかってしまうのではないか…
そういった不安に駆られてしまうのは、自然なことかもしれません。

 

優しい人だったら、家族の病気を変わってあげたいとまで思うかもしれない。

 

でも、本当に病気になりたいの?

 

 

答えは、No.

 

でしょ?

 

だったら、そのことを考えるのは今すぐにやめて欲しい。
と言うか、強く言います。

 

「やめろ! その思考が、そちらの道へ寄っていくことに気が付きなさい!」

 

もし、そういったことで不安になってしまう時、自分の行く末が心配な時。
それは、あなたが暇を持て余しているからです。

 

あなたには、もっともっと別にやらなければならないことが有ります。
それを見つけ出しましょう。
人から見て、しょーもないことで、いいんです。
それでいい。

 

それを充分に味わって、「あー、良い人生だった!」と、満足して死にましょう。
死にましょう…って変だけど、私たちは、みんながそこへ向かって生きているんだから。

それでも考えてしまうとき

私、どこか悪いんじゃないかな…
そう思って、止まない時。

 

そういった方は、多くおられます。
「どこか悪いところ、有りますか?」
「足つぼが痛いのって、身体が悪いからでしょ?」

 

そんな時には、少し自分に問いかけてみて下さい。

 

”私は、自分の不摂生に後ろめたさを感じている?”
”私は、休みたい…そう思ってる?”
”私は、誰かのなぐさめを求めている?”
”私は、誰かの気を引きたいと思っている?”
…など。

 

なかなか、認められないと思いますが、人間ならば有っても当然の感情。
だけどね、、、それはいけないことだって、私たちは、そう思い込んでいるから。

 

すべてでは無いけれど、こういった想いが体調となって出てくることもありますよ…と言う話です。

 

すべてでは無いけれどね。

 

具合が悪い時に、誰になんて言って心配して貰いたいですか?
誰か、浮かんできますか?
その気持ちを、素直に伝えられるといいですね。

 

もし、言えないのなら、私に言って下さればいいです。

 

 

 

 

 

最後に〜 お口直し画像♪

今日は、お話が重かったですか?
最後まで読んで下さる方が、どれだけいらっしゃるでしょう…

 

施術内容や、身体についての How To の内容に関しての投稿は、アクセスが多いのですが、精神面の事を書くと、途端に反応が薄いです(笑)

 

なので、これに最後までお付き合いいただいている方は、本当に奇特な方ですね。
ありがたいことです。

 

表彰状ものです♪

 

自分の身体や内面から変えていこうというのは、なかなか腹を据えて、気長なことになります。
年齢を重ねれば重ねるほど。

 

自分を責めてはいけません。認めるだけ。ただそれだけ。
「あ、そっか〜。」でいいんです。

 

気長にやるためには、軽さとユーモアはとても大切ですよ。

 

子供って、うんちとか、パンツとか、おしりとかって言葉、ただそれだけでゲラゲラ笑っています。

 

なので、うんちネタでシメにしたいと思います。

 

 

カピバラ〜
潜っています。じーーーっとしてる。

 

 

立ちあがって、水面から鼻先を出すと…
プリプリプリー
良いうんちが出て来て、しかも次から次へと出て来て、
お魚さんたちが、「美味しい美味しい♪」

 

衝撃!鳥羽水族館にて…

 

親の体質って遺伝するのかな〜、って思ってしまう時。関連ページ

お口に関する話。
志摩市リフレクソロジープライベートサロングーグー♪のホームページにようこそ「お口に関する話。」
お客様の質問「ブロブのネタは、どうやって浮かんでくるの?」…私がお聞きしたい!by サエ
志摩市リフレクソロジープライベートサロングーグー♪のホームページにようこそ「お客様の質問「ブロブのネタは、どうやって浮かんでくるの?」…私がお聞きしたい!by サエ」
8月最後の日曜日。私のちっぽけな封印を解いた話デス。
志摩市リフレクソロジープライベートサロングーグー♪のホームページにようこそ「8月最後の日曜日。私のちっぽけな封印を解いた話デス。」
簡単なことからやり始めると達成感が得られるので、次のステップに進みやすいですよね。
志摩市リフレクソロジープライベートサロングーグー♪のホームページにようこそ「簡単なことからやり始めると達成感が得られるので、次のステップに進みやすいですよね。」
冬場のかかとガサガサさん〜!もうそろそろケアを始めて下さいよ〜。
志摩市リフレクソロジープライベートサロングーグー♪のホームページにようこそ「冬場のかかとガサガサさん〜!もうそろそろケアを始めて下さいよ〜。」
「ちゃんとしてよね〜!」って、誰かの事を思ってしまうこと、ある? 「あるよー!」
志摩市リフレクソロジープライベートサロングーグー♪のホームページにようこそ「「ちゃんとしてよね〜!」って、誰かの事を思ってしまうこと、ある? 「あるよー!」」
シンドイな〜。いい感じだな〜。どちらの時も、自分から離れて観察すると良いようです。
志摩市リフレクソロジープライベートサロングーグー♪のホームページにようこそ「シンドイな〜。いい感じだな〜。どちらの時も、自分から離れて観察すると良いようです。」
明日を楽に乗り越えるために、心と身体の棚卸し
志摩市リフレクソロジープライベートサロングーグー♪のホームページにようこそ「明日を楽に乗り越えるために、心と身体の棚卸し」
笑顔でおはようございます 感謝でおやすみなさい
志摩市リフレクソロジープライベートサロングーグー♪のホームページにようこそ「笑顔でおはようございます 感謝でおやすみなさい」
強張りによって本来の自分が隠れてしまう事もあります。しかも素敵なところが。
志摩市リフレクソロジープライベートサロングーグー♪のホームページにようこそ「強張りによって本来の自分が隠れてしまう事もあります。しかも素敵なところが。」
胸・股関節… お客様に喜んでいただけるように、出来ることを増産中です♪
志摩市リフレクソロジープライベートサロングーグー♪のホームページにようこそ「胸・股関節… お客様に喜んでいただけるように、出来ることを増産中です♪」
鳥羽の実家に帰ってきました〜。久々に水族館も楽しんできました♪ ありがとうございます。
志摩市リフレクソロジープライベートサロングーグー♪のホームページにようこそ「鳥羽の実家に帰ってきました〜。久々に水族館も楽しんできました♪ ありがとうございます。」
四十肩的な痛み。必ずしも、痛い側がより傷んでいるわけではないことも。
志摩市リフレクソロジープライベートサロングーグー♪のホームページにようこそ「四十肩的な痛み。必ずしも、痛い側がより傷んでいるわけではないことも。」
自分の様子を知るためには、ズズズッと離れて眺めることが秘訣です。
志摩市リフレクソロジープライベートサロングーグー♪のホームページにようこそ「自分の様子を知るためには、ズズズッと離れて眺めることが秘訣です。」
施術による、揉み返しについて…
志摩市リフレクソロジープライベートサロングーグー♪のホームページにようこそ「施術による、揉み返しについて…」