元気に帰ってきました〜。またよろしくお願いします。

元気に帰ってきました〜。またよろしくお願いします。

「グーグー♪」IF YOU WANT IT.のサエです。

 

2日・3日とセミナーでして、今朝帰ってきました。
夜行バスに乗って、10分以内に寝てしまって…桑名まで約6時間弱は熟睡。そのあと鳥羽までうつらうつら、最後に降りた人の足音に気づいて慌てて靴を履きました。
この子は将来、大物になりますよレベルの図太さです。

 

新幹線でも帰ってこられる時間には終わっているのですが、21:50のバスの時間まで新宿を徘徊しました。
こないだ『新宿スワン』を借りて観たので、歌舞伎町の方も行って見物したのだけど、山田孝之とか綾野剛バリなメンズとは見かけなかったです…。

 

ウチの娘は、新宿界隈では、前に進めないくらい声を掛けられたって言ってたけど。
私は……誰にも邪魔されなかった、、、
おかしいなぁ…。

 

デカいリュックを背負って、キョロキョロ。
「おおーーー。」
「へ〜〜〜。」
縁日のテキ屋さん見物の気分。

 

何かしら焼いてる匂いと、舌が緑とか真っ赤に染まりそうなリンゴ飴みたいな、おどろおどろしい色彩。
カラーひよこのような、蛍光ピンク。

 

これまでの何回か行った中では、駅近辺に流れている人が最も多くて、私は知らないけど何か有ったんですか?
なんだろ。

 

 

学校は好きでしたか?

今回のセミナーは、新宿から中央線を使って一時間程ところで行われたんです。
前日の雪はたいし大したこと無いようにしていても、都心から離れるほどに残雪が見られ、目的地の終点『武蔵五日市』に近づくにつれ、登山者のようなコスチュームが目立ちます。

 

”わーー、雪やーーーん!めっちゃキレイやーん”
志摩にいると雪はなかなか見れなくて、テンション高めのため、私のコートの中はムンムン。
私の目指すのは廃校になった小学校を宿泊施設にリノベーションしたところなので、乗ったら直ぐに着きました。

 

研修室は、元・音楽室と思われます。黒板をスライドすると、五線が引いて有ったんです。
寝るのは、作り付けの2段ベッドが4台。
食事をするスペースは、
『食飲室』
しょくいん…

 

(笑)(笑)、、、

 

 

この、学校という環境を心地よく感じるか否か、それは人それぞれに違っているよう。

 

私はね。教室に入って、どの席に座るか迷う前に、もう外の景色に気持ちが行ってしまいました。

 

子供時代の記憶と、それに、親になってPTAの役員などでまた学校に縁を持つことが有ったので、おおよその見当がついているというか、自分は学校には向いていないという再認識は済んでいるので、驚きはなかったです。

 

勉強や部活、人間関係にトラウマがある人も居れば、毎日複数人にボコボコされていても、遊んでいるだけで当時はイジメの認識がなく、学校は大好きだった、給食サイコー…みたいなw

 

学力や学歴、部活にも共通点のない参加者なので、感じ方は十人十色。
それは、あえてそういった事が起こり得るという前提で、会場選びをしたのだそうです。

 

 

自分の状態が見て取れるバロメーター

今回は子供を連れての参加の方もいらしたので、場が和みました。
「廊下を走らない、騒がない」って、至る所に学校っぽい張り紙が有るのだけど、そんなことはお構いなし。

 

でも、大人たちに緊張感が走ったり、内面の歪みが溢れてくると、途端に子供達の様子がおかしくなってきます。
さっきまで仲良く遊んでいたのに、小競り合いが有ったり、見ていてヒヤッとする場面も。

 

私も、その都度、頭が痛くなったり肩甲骨あたりに硬さを感じます。
子供達の状態を先生方に整えて貰うと、私もスーーっと引くので、共鳴を確認することが出来ました。

 

子供は、大人次第です。
親が、子供の問題行動を語るとき、それは、親自身のことを言っているのにほぼ等しいそうで。
そう指摘されたときに、自らを振り返って改められる人は、必ず関係性は修復出来る。
必ず。

 

誰が悪いとかで責めているのではなくて、「自分も直さなきゃ!」って気持ちになれない人は、状況も変わりません。

 

私たちの年代になっても、親との確執は引きずることも有りますが、これはまた違うのではないかとも思います。
もう、親を超えていてもおかしくないのですからね。親よりも大人になる努力は可能です。

 

職場だってそう。波動が乱れてくると、経営に波が現れたり、事故が起きたり、社員が病気にかかったりします。

 

そういったときにこそ、和やかに…出来るといいですね。
些細なことで良いんですって。
周りの人に、アメちゃんを配ったりとかね。始まりはそんなことから。

 

 

誰かがやらなきゃいけないのなら、自分が

このセミナーに参加している方も、そういったことを実践しているのだそうです。
みんなの前では、そんな話は出ないのだけど、帰りの電車が同じだったりで、お話をして下さったりします。

 

今まで、提出物の期日を圧力で強要していた大学の先生が生徒に…とか、職場で孤立してしまった方が同僚にだとか。

 

はじめは相手を責めていても、自分自身に目を向けて、自分から行動を変えることは、”えらいさん” になればなるほど、勇気のいることです。これも、誰が悪いとか、誰が変われよ!と言う話ではなく、やろうと思った人が始めるという事。

 

逆に、そんな簡単なことすらやろうとしない人は、他に何が出来るか…と言う次元です。
自分が良かれと思って貫いてきたやり方の結果が、今の現象として表れています。

 

それに気が付いて、潔く変わり時を認められる方は、言わずもながです。
皆さん、数か月ぶりにお会いすると、顔つきがどんどん変わってきます。

 

 

そしてまた、急激に利益が上がったり、意味なくどんどんと人気が上がってきた時にも注意が必要。

 

パフォーマンスというか、クオリティーの安定が大切です。
売上高がうなぎ登りでも、『質』が下がっている場合もありますからね。

 

一生懸命に働きたい…という思い一つで頑張っても、体調を崩しては元も子も有りません。

 

やり手の人の陰で、他の誰かが犠牲になっていることも有るんだって。。。

 

 

おーーー寒っ、、、寒い寒いっ

そして…一つ、問題点。
この季節ならでは。
"寒い” ということに気持ちを取られて、思考力が落ちてしまうんだそうです。

 

私達のセミナーは、「気」の力を上げて、身体に溜まったノイズを放出するのが常なので、夏だろうが冬だろうが窓を開けて換気をしています。かと言って、みんなが寒さに強いわけでは有りません。

 

私達、寒いとつい背中を丸めて縮めてしまう癖が有ります。
”寒い寒い” に気を取られて、話が聞けない、目配りできない、思考が働かなくなるんだそうで。

 

それがそもそも真逆の観念であって、身体を外側にねじって開くと教わりました。
…疑うことなく動作にしてみると、あら不思議。変わります。

 

良いこと聞いた。

 

でも、一度やってもなかなか普段の習慣が抜けずに、戻ってしまう自分が有るのですが、気がついたら訂正する。
その繰り返しです。

 

そういわれてみれば、「グーグー♪」のお客様も、寒さが深まってきた時期から、胸の両脇が硬い方が多かったわけです。

 

触られた方は、うなづいていただけるかと…。

 

めっちゃ痛かったですよね。その痛みの記憶を辿って、そこを拡げてやんわりと伸ばすような、解放してあげるような動きを取り入れていただけると良いかと思います。

 

本来、人には温度差に適応する能力が備わっています。
身体を動かせば暖かくなるってことは、誰でもわかっているのだけど、1日中デスクワークに携わっていることなどでは、なかなか難しいです。なので、こういった、地味〜な小さ〜な動作と意識を身に付けたいですよね。

 

でも、冷えだとか痛みが解らなくなっている方が多くて…。
これでは適応とか、調整の判断が鈍いです。いつも言っていますが、ブレーキの無い車のようなもの。

 

感じることの重要性

1日目のセミナーの終わり、寝る前の時間帯に外へ出て、寒くて灯りのない夜道を散歩しました。
雪が残っているところと、融けてぬかるんでいるところを恐々に進んでいくと、耳を使って遠近を掴むようになり、だんだんと眼も慣れてきます。そう寒くはありませんでした。

 

私は普段は暗いところを歩くのが苦手で足が出ないのですが、実はちゃんと見る力が有るのにも関わらず、『暗い≒怖い』という観念が邪魔をしていたようです。書き換えをしたいです。

 

どこもかしこも暖房が効き過ぎていて、私には息苦しかったです。
ギ、、ギブミー 酸素〜
みたいな。。。

 

宿舎では、昼なし→夜とんかつ→朝シャケ→昼豚丼でしたので、鶏のグラタンにしました。
雑踏の中、イイ感じにひっそりと静かで、店員さんが落ち着いた感じで、居心地が良かったです。

 

元気に帰ってきました〜。またよろしくお願いします。関連ページ

肌あれには、血行促進もです〜♪
志摩市リフレクソロジープライベートサロングーグー♪のホームページにようこそ「肌あれには、血行促進もです〜♪」
祝日ですが、皆様お疲れ様です。
志摩市リフレクソロジープライベートサロングーグー♪のホームページにようこそ「祝日ですが、皆様お疲れ様です。」
いちいち気にしていると、ロスであったりもします。
志摩市リフレクソロジープライベートサロングーグー♪のホームページにようこそ「いちいち気にしていると、ロスであったりもします。」
知らない道も歩いてみようか〜♪ 知らない人ともお喋りしよぉ♪
志摩市リフレクソロジープライベートサロングーグー♪のホームページにようこそ「知らない道も歩いてみようか〜♪ 知らない人ともお喋りしよぉ♪」
二月ですね。足もとにご用心です。
志摩市リフレクソロジープライベートサロングーグー♪のホームページにようこそ「二月ですね。足もとにご用心です。」