子供は見てます。聞いてます。

子供は見てます。聞いてます。

「グーグー♪」IF YOU WANT IT.のサエです。

 

お正月から、もう20日も経とうとしていますね。早いです。
昨日も今日も暖かで、このまま春になってしまうんじゃないかという錯覚まで起こしそう。
でも、これからが寒さは本番…なのかな?…(誰に聞いてんのww?)…っぽいのですが、最近、ホント、、、あったか〜い♪と思わせぇの、凍てつくような寒さがきたりしますので、自律神経も大忙しです。
身体には堪えると思います。ゆとりを持って!

 

自律神経を整える…と言っても、血流や心拍などの身体の動きをコントロールすることは自分では出来ないのですが、唯一、呼吸は簡単に操作することが出来ますよ。
一所懸命で、息が止まっていませんか?
まず体中の出せるだけのすべてを吐く息で出し切ってしまうと、背中側が膨らむくらいに、いっぱいの綺麗な空気が入ってきます。ゆーーーくり、ぜーんぶ入れ替えをするように。
何回くらい?
それは、自分の身体に聞いて…。

 

風邪が流行ってるみたいですね

インフルエンザにかかった…とか、受験生は心配だわ〜って会話もよく耳にします。

 

インフルエンザとか、風邪とか、とても心配ではあるのですが、身体に溜まりにたまったものを熱などで放出して、闘っているんだ、これを乗り越えたらまたバージョンアップするんだな〜って、思いますよ。
病気に対する不安な気持ちは、さらに潜在意識をそれに向かわせたりします。
熱や節々の痛みは不安になりますが、心配をするよりは、応援とサポートを。
そして、看護する人も休養のつもりで過ごすことをお勧めします。

 

感染症と言われているものは、集団意識が働きます。
「次は誰?私かも…。」なんて、暗示にかからないように。
みんな大変だね。私は、変人だから感染りませんけど〜♪…くらいの心づもりで。
付き合いは良すぎないのがちょうどいいかもです。

 

風邪引きや、インフルが発症する前には、身体がガチガチになっています。
「マッサージしたかったけど、サエちゃんに感染るといけないと思って…。」とおっしゃってくださるお客様がいらっしゃいますが、そんな時こそ来てください。なんで、シンドイ想いをしてから来るんですか。
私は、そんなことは望んではいません。お客様の健やかが全てです。
私は、貰いませんので、大丈夫。鍛え方が違います。で、昼寝もしますww

 

そのガチガチ…大人はコリとか疲れなんだと思いますが、子供は子供で、成長の過程での一過性のアンバランスが生じて当たり前のことです。
もしかかってしまったら、カンネンして、ゆっくりと休んでください。
治りかけに身体がよく弛みます。

 

高熱はガンや水虫を滅菌させるとも言いますので、あながち悪でもなさそうですよ。

 

 

ちびっ子サポーターが来てくださいました。

学級閉鎖がチラホラと有るんですかね。自分んちの子どもちゃんが元気でも、学校を休まないといけないので、お家の方もやむお得ず休暇を取らなければならなくて…。しかも、あまりそのへんでブラブラと遊びに出掛けるわけにもいかず。
で、あるママさんが「子供を連れて行っていいですか?」って、予約を下さいました。

 

ママさんは、最近、上のお子さんのことでお悩みでした。
それは身体にも出ていて、なにかギューギュー詰めになっている感じ。
凝りと言うより、詰め込み過ぎって感じなんです。
もしくは、何かでグルグル巻きになってる感じ。

 

頭痛薬に依存気味で、のどにもかなりの硬さが有りました。

 

言いたいこと、行き場のない想いは喉に溜まります。
それは、いったん決壊すると、ダムのようにドバーーーーーっとあふれるように、爆発力となります。
我慢して我慢して、言いだしたら止まらなくなる時って、有りますよね。
私は有る。

 

こういった状態では、いい考えは浮かびません。
私にも名案は有りませんが、とりあえずは気持ちよりは身体から弛めていくことが先決であったりもします。

 

解らないですけど、子供って未熟で、自分のこともままならないように思えますが、意外と親の ”感じ” で様子見をして行動しています。
なので、なるべく転んでも立ち直りの早い私たちでいたいな〜。
そう思います。
私も、さんざん失敗…失敗って言ったらいかんな、、、失敗って言ったら、子供に悪いね…失敗作では有りません(笑)

 

そう、、、なんだかんだ有りましたからね。
経験しました。
考えなくてもいいことも、いっぱい考えてね。

 

 

 

お腹に良い菌が有る方がいいみたいですね。
自分で、さい味噌を作ってみようかなーと思って、菌のついた豆を買ってみたんです。

 

スンゴイです。
「これって、大丈夫ですか?」ってほど、青いカビみたいなのが、びっしりと生えていました。最初は、こんな感じなんだ…。誰が編み出したんでしょうね。チャレンジャーやなぁー。

 

これに醤油を八分目まで入れて、出来るまで待つようです。
毎日、瓶を振って眺めているんだけど、謎が多過ぎる。

 

いつ砂糖を入れるんだろうか…ショウガも入れる?
知らんのにやってみたのwwって?…そう、、、知らんから、やってみたい。

 

大丈夫?

 

毎日様子が変わるので、嬉しいです。

 

健康に…と言うよりは、ご飯がススム君w

お子ちゃまだって!

私は、子供が好き…と言うか、面白いです。

 

昨日の子は、前歯が抜けていて、でもピカピカ。
「歯磨き好き?」って聞いたら、
「歯磨きはいいけど、着替えるのがめんどくさい」だって。
「わかるーー。私もお風呂に入るのめんどくさくて、オトウチャンに ”早ょお 入ったれー” 言われるよー」

 

一瞬、彼のまなざしが固まったように思ったのですが、
「僕も、こないだテレビ見とって言われたー」
とか、そんなことを話しました。合わせてくれてるのか…私に。

 

明日から、また学校のようですが、退屈な日々から逃れられるかと思いきや、
「たまには一人の時間も欲しい…。」
低学年でも、そんなこと言ってくるので驚きですが、確かにそうかも。

 

私も、学校は疲れてた。
なので、帰ると一人遊びが多かったように思います。または、大きいお姉ちゃん達に遊んでもらった。
友達が嫌いなんじゃなくて、一人でも遊べるんですよね。
なので、そういった感じじゃない親御さんは、子供が友達と遊べないのを心配したりされるの…よくお聞きしますが、そうでもないですよ。

 

で、なんか、世の中が『友情』とか『団結』とか、言い過ぎのように思います。
特に、学校はね。

今となっては笑えるエピソード

お正月の食事の時に、子供の時に話が出ました。

 

お兄ちゃん(息子@)が、小学校の陸上の朝練に断固として行かなかった…とか。

 

毎朝、バトルだったんです。しばらくは。
でも、私が早々に諦めてしまって、先生に言いに行きました。
「先生、行きたくないって言ってるから、参加しないです。ごめんなさい。」
それで、授業に遅刻するわけでもないし、なにかしら他に伸びるところが有るんじゃないか…と、思ったし。

 

あとね、漢字練習帳の宿題が溜まりにたまって…やっていかないと、またページ数が加算するシステムで、100文字が50ページくらいに膨らみ膨らんだ課題。

 

男の子って、標準でこんな感じなんですかね。
私、ほんと解りませんでした。男の子が。
自分だったら、ありえないですよ。叱られたくなかったもん。

 

「そんなもん、ちゃっちゃと書いたりー!」って、毎日言ってるうちに雪だるま式に増え続け…。
これも、息子@(笑)
しまいに、私がブチ切れして、自分で書いてしまった。四年生の漢字50ページ。
息子、目が点。

 

「おいーーーっっっ!やればできるんじゃーーーっ。こんなもんーーっ!わかったかーーーーーっっ!」

 

そうだ、三者面談の時に持って行ったんです。思い出した。
「先生、私、多分これ以上続くと、この子を蹴り飛ばすと思うので、これで筋を通してくれませんか。ごめんな。」

 

なんかね、漢字って書けば良いってものだとは内心思ってもなくて、でも、みんながちゃんとやってきてるのに、自分ちだけズルはいかんわ…って気持ちが強かったんでしょうね。
結局は、自分の落とし前の付け方になってしまったのですが…良かったです、指をつめなくて(笑)
いいも悪いもなく。その時は、そうするしかなかった。
「こんなの書けっこない…」って息子の思い込みを、ぶっちぎりたかったんです。

 

あと、自転車でよその町に行ってはいけないっていう決まりを守れない…
おいっ、また息子@かよww
それでも走っていってしまうので、息子には「絶対に人を誘うな。事故に合って死んでもいいなら、一人で行け。わかったか!」
それでも行くんだから。もう…、これは沸々と湧き上がるパッションとしか言えません。理由なんかない。

 

また先生に言ったんです。
「言うこと聞きませんので、また行くと思います。何かあったら私の責任です。すみません。」

 

思えば、先生も大変です。
私みたいに、子供が子供を育ててるみたいな親の相手もしなきゃいけないんだからねー。
で、ちょっと変わってるし。ほんと、ごめんなさい。
無事に大きくはなりました。

 

子供の元気な姿

親御さんが、とても悩んでしまっているのは、よくあることです。

 

私にも経験が有るし、自分の子どもが学校へ行っていた頃にも、そんなことは沢山ありました。
よく話を聞いたり、しまいには先生の話を聞いたりしてたけど…。
私は、なんにも言えないから、ただ聞いていただけです。

 

話をするのは、とてもいいことで、言葉にしているうちに気持ちが整理されてきたりもする。
聞き手が何か言ったところで、本人が納得いくアドバイスでない限り、それを参考にすることは有りません。

 

でも、自分が子供のために悩んだり苦しくなるのは、当たりまえだと受け止めて、子供さん自身の安心を最優先に行動するといいかもしれません。

 

子供が安心して過ごすには、やはり親御さんがゆったりとしていることだと思います。

 

あ、これは、私が子供だったら…という設定で言ってるだけですけどね。
私、あんまりお父さんとかお母さんに何か相談したり、出来ない子だったから。

 

例えば、子供に勉強をしっかりして欲しかったら、自分もまずするといいし。
運動して欲しかったら、自分も。
友達と楽しく過ごして欲しいのなら、自分こそわけ隔てなく楽しい会話を。

 

一つ言えることは、親が望むようには育たなくて、私たちのやっていることを見て大きくなりますよね。
大人の会話に、ちびっ子は耳がダンボちゃんになっている(笑)

 

 

思考に気をつけなさい、それはいつか言葉になるから。
言葉に気をつけなさい、それはいつか行動になるから。
行動に気をつけなさい、それはいつか習慣になるから。
習慣に気をつけなさい、それはいつか性格になるから。
性格に気をつけなさい、それはいつか運命になるから。

 

 

マザー・テレサ

 

私たち、マザーテレサには程遠いですが、真似できることも有ったりする。
全文を覚えなくたっていいんです。

 

最初の一個だけ。それさえ楽しくあれば、あとはオートマチック。

子供は見てます。聞いてます。関連ページ

二月の休業日のお知らせ。
志摩市リフレクソロジープライベートサロングーグー♪のホームページにようこそ「二月の休業日のお知らせ。」
私もお力をお借りしています。いつもありがとうございます。
志摩市リフレクソロジープライベートサロングーグー♪のホームページにようこそ「私もお力をお借りしています。いつもありがとうございます。」
寒くて止まってしまいそうですが…ブルブル。小さくとも活動♪
志摩市リフレクソロジープライベートサロングーグー♪のホームページにようこそ「寒くて止まってしまいそうですが…ブルブル。小さくとも活動♪」
パソコンが故障していたんですー。治ってきました♪
志摩市リフレクソロジープライベートサロングーグー♪のホームページにようこそ「パソコンが故障していたんですー。治ってきました♪」
段階をキチンと踏むのが、故障の回避であったりします。
志摩市リフレクソロジープライベートサロングーグー♪のホームページにようこそ「段階をキチンと踏むのが、故障の回避であったりします。」
人それぞれで感じ方が全く違うので、はてなハテナ?です。。。なぞいっ!
志摩市リフレクソロジープライベートサロングーグー♪のホームページにようこそ「人それぞれで感じ方が全く違うので、はてなハテナ?です。。。なぞいっ!」
1月9日のブログでーす。タイトルが浮かびません、、てか…ここのか?ここぬか?
志摩市リフレクソロジープライベートサロングーグー♪のホームページにようこそ「1月9日のブログでーす。タイトルが浮かびません、、てか…ここのか?ここぬか?」
今朝は二度寝、三度寝、、、エンドレス。明日の祝日は営業いたします。
志摩市リフレクソロジープライベートサロングーグー♪のホームページにようこそ「今朝は二度寝、三度寝、、、エンドレス。明日の祝日は営業いたします。」
明日から仕事始めです。よろしかったら、お願いいたしまーーす。
志摩市リフレクソロジープライベートサロングーグー♪のホームページにようこそ「明日から仕事始めです。よろしかったら、お願いいたしまーーす。」
2018年も4649 「グーグー♪」 IF YOU WANT IT.
志摩市リフレクソロジープライベートサロングーグー♪のホームページにようこそ「2018年も4649 「グーグー♪」 IF YOU WANT IT.」