Eさんの足裏をお借りしました。好評につき、画像による解説します。

Eさんの足裏をお借りしました。好評につき、画像による解説します。

「グーグー♪」IF YOU WANT IT. のサエです。

 

今日も曇り空です。
…ん、、ホントかな?

 

ゴメンナサイ。よく見たら、すこーし降ってきました。
目には見えないけど、水やり用の貯水に小さな小さな波紋。

 

ここんところ涼しくなって、聞こえてくる虫の音や、鳥のさえずりがガラリと変わり、怖いくらい静かな時間も有ります。
でも、土曜日は隣の奥さんのお仕事がお休みの菜園デーなので、そのうちに耕運機の音がしてきます。
ダッダッダッダッ…って、かっこいい。
ちょっと、やってみたいな〜。

 

昨日は、足裏に写真でわかり易い特徴が出ているお客様(Eさん・50代女性)にお願いして、モデルとして撮らせていただきました。

 

足裏のマッサージは、西洋式や東洋式など、やり方は限りなくあるようです。

テレビなどで、タレントやお笑いサンが、悶絶の足つぼマッサージを受けている様子を見た方は、ああいったイメージが強いようですね。
足裏のマッサージには興味あるけど、自分もあんな目にあうのかな…なんて二の足を踏んでしまう方のお話も、よく伺います。

 

きっと、西洋式のソフトタッチな、「ははは〜〜〜ん、うっとり♪」的な施術は、絵ずらとして面白味がないから、バラエティー番組では見ることはないでしょう。
でも、『スローテレビ』なんかでアレを流したら、つい眺め入って眠ってしまうと思うんですが〜w

 

たまに、工場のオートメーション生産風景とか、果物や野菜の梱包なんかが眺めていると、めっちゃ気持ちいいです…私だけかな。
装置をゴロゴロと流れていく箱が、ストン、って落ちる時、「はっっ」って声が出そうになる。
オトウチャンは、「何がおもしゃいんかわからん。」って、いいます。
(※おもしゃい…面白い)

 

また、話が逸れだしました…。いつもスミマセン。
本日、二回目の謝罪ww

 

私のやり方は、東洋式・西洋式のどちらでもあり、どちらでもなく…です。
最初に習ったやり方とは、どんどん変わってきているし、これからも変わっていくだろうし、お客様の性質にもよるし、そのお客様のその時々によっても変わってきます。
触ったら気持ちよかった、触ったら痛いの出ちゃった、、という感じ…かな。

 

もちろん、初めての方には好みを聞いて、加減もします。
一度目はあまり感覚が無くても、二度目には感度が上がっているので、痛みも快感も強く感じるようになります。
それは、とても良い事ですよ。

 

私から触って、「わーー、これは痛そうだわ。」って思っていても、「ぜーんぜん♪」なこともあるし、また、逆のこともあります。

 

そう…
一度、気がふれたんじゃないかと思うほど笑い出した方も有って、どうしたらいいか、私も判らなかったのですが、抵抗するだけして、すんなりと受け入れて下さいました。
あれは何だったのか、まだ他に例が無くて解りません。
人に足を触られるという初めての経験への対処が分からなくて、とりあえず笑った…のではないかと思われます。

 

十人十色って、ホントなんです。
うん。そうなんです。

 

施術する側の状態も、とてもとても大事だという事

今年の夏、スペイン村ホテルのひまわりの湯のマッサージコーナーに、一日だけ手伝いに行った時の話です。

 

若い男性のお客様。
足裏のマッサージの勉強をされているのだか、施術家なのか定かに覚えていないのですが、同業者の方でした。

 

で、私に対して、「お手並みを拝見しますよ、どうぞお手柔らかに。」と言った感じ。
正直…これで人の身体を触っているのかな〜、って思うほど状態が悪かったんです。

 

「思い切って、やってもらって良いですよ。」
そういうんですが…。
「いや、、、、いやいやいや〜」ってお茶を濁していたんです。

 

「普段のウップンを晴らす気持ちで、やっていいよー。」
って言うんで、
” この人、普段からそんな気持ちで施術してるんかな… ”って思ったら、私の中の暴れん坊将軍が、シャキーーンってなっちゃって(笑)

 

ポチっとな…
彼の痛点を、真っ直ぐに押しました。

 

うっぎゃーーーーーーーーっ
「ナニ?なんですか?そこ、なに?オレ、そんなに悪いの?」

 

「どうしますか?本気出していいですか?」
「イヤイヤ…、もう少しやんわりとでお願いします。」

 

って、スカットジャパンのような一幕です。
ここまでは。

 

…でもね、私はとてもとても深く深く反省をしました。
『この人を、思い知らせてやろう』って、そう思ったのは確かなんです。
そういったことが、施術に出ては絶対にいけない。

 

道具は使う人によって、人の役に立つものにもなるし、攻撃にもなります。

 

私の仕事は、お客様の気持ちや身体が軽くなって、循環の行動が起きるようにお手伝いをすること。
だけど、まだまだ、、、浅はか。
これは、死ぬまで終わりなき問答です。

 

 

Eさんの足裏を拝見します。皆さんもご一緒に、どうぞ〜

 

上がビフォアーで、「はーーーっ。サエちゃん。今日も、ヨレヨレですわっww もっと早く来たかったんだけど。」っておっしゃって、横になって貰って、頭部をまずほぐしたところ。
以前は、いきなり足裏から見せて貰っていたのですが、お客様によっては頭と首を先に弛めた方が、横になるのが楽なのではないかと思い、そういったようにさせて貰っています。
首やそうぼう筋、胸の硬さ、眼や耳の疲れ、頭の忙しさが伺えます。
骨盤回りにも負担が有ります。

 

下は両足を揉んだ後です。Eさんは、お喋りも楽しみにして来て下さっているので、テンション高めの感じがつま先辺りに見られます。

 

皮膚の表面が潤ったように見えるのは、クリームを使っていることを加味してご覧ください。
それにしても、しっとり・みずみずしくなります。

 

上の画像がビフォアーといえども、Eさんはもう開業の当初から月に一回ほどのペースで来ていただいているので、もっともっとビフォアーの時期があり、ブログの過去記事にも書かせていただいています。

 

 

初めの頃の写真が無くて、申し訳ありません。
言葉で表しますと、足指の全てが、足裏全体が反っている状態でした。
スキを見て、弛めても弛めても、反ってしまうんです。
立っている姿は、お腹がせり出して、腰に負担がかかり、足裏がつって、痛くて歩きにくいのがお悩み。
足裏を、グーに握る形が出来なかったんですね。

 

 

今は、しっくりと指が地面にフィットしています。

巻き爪の進行も止まりました。
気持ちも穏やかになってきています。
あんなに しょっちゅう起こっていた、めまいも無くなりました。
いろんな悩みは、次々に湧いてくるみたいだけど、来るたびに色んな気づきをお話してくださいます。

 

施術を受けながら、一旦は眠くなりかけた様子ですが、一息ついて、お喋りをしながら写真を撮らせていただきました。

 

この方の特徴で、お喋りする時にかなり興奮の様子になります。
一人でいる時間、または黙っている時に、たくさんたくさん考え事をするんでしょうね。
それが溢れだすと、どばーーーっと出てきます。
それは、大なり小なり誰にでもあることなのだけれど、見て貰うと解るでしょうか…

 

上記と同じ画像です。
視点を変えて、ご覧ください。

 

人は誰でも、知らないうちに、癖で力んでしまうことが有るんですね。
もちろん、私も有りますよ。

 

上は、黙っている時のショット。

 

下は、お喋りをしながらのショットです。
親指が、ピーンと反って、硬くなっています。
親指は、反射区で言うと、逆側の、首から上にあたります。
無意識に、力んでいます。無駄な緊張です。それが、自分を疲れさせてしまっています。

 

就寝時に歯を食いしばる癖も有るそうで、左側のエラのフチの辺りが痛くて歯科医にも通っていて、先生に「興奮しやすいので、寝る前には音楽を聴いたり、リラックスタイムを作るように。」と、言われているそうです。

 

「歯医者さんは、そんなふうに言うけどな〜」
「でもな〜テレビとか見たいし〜」
なんていうふうになってしまいます。
だけど…。
いっぺん、素直に、先生の言う通りにやってみる…それを受け入れることで、この ” ピーンとした硬さ ” って、もっと変わるかもしれません。

 

それが、私たちにとって、一番必要、、だけれどもなかなか出来ない事。
私自身も、人のことをこのように言っておりますが、わかっているのか心底で分かっていないのか、、
教えられたとおりにしたいと思っていても、つい自分のやり方が出てしまいがちです。

 

何でもかんでも人の言いなりってのもダメだけど、今の状態がシンドイなら、自分のやり方の変え時なんだってことでもあります。
なので、くどくど考えていないで、速やかに行動に移して、やっぱ違うわ…自分で確かめたら、また違うやり方をやってみる。
それが、『柔軟さ』って言うんじゃないかと思います。

 

 

左側の足をお借りして解説します。

Eさんの左側の足です。
毎度ながら、人様の足裏に落書きしているみたいで済みません。

 

赤いマーキング・左肩の反射区
ご本人の自覚症状で、左肩に痛みが有りました。
肩先と、脇の下の硬さを弛めることで、可動域が拡がり、上がりやすく改善しました。

 

水色のマーキング・骨盤まわり、骨盤腔内の反射区
腰痛が有ります。
太ももの付け根のゴリゴリをやわらげ、恥骨の辺りのほぐしをしました。いわゆる土手。土手のカチカチ…これは皆さん、相当痛いようです。思い切りよく解すのかどうか、確認してやります。あ、もちろん、そもそも触られて抵抗がある方には、ここはやりません。大事なところですよね。私には、体中のどの場所も区別はないんですけど。
こわばりの有った右側の股関節の開きが、グイーンと良くなりました。

 

紫色のマーキング・胸の真ん中のあたりの反射区
ここんところ悩み事が有って、背中を丸めていたんだそうです。内にこもっていた自覚が有ったそうですよ。
弛めると、呼吸が深くなりました。

 

『胸の中のドロドロ』の出し方
後ろで指を組んで、
背中にまで大きく息が入るように吸って、
5秒止めて、
胸を突き出して、
お乳とお乳の間から、
『胸の中のドロドロ』を噴出するように、
ブハーーーっと吐き、出し切りましょう。

 

スッキリしますよ。スカットジャパンを観るよりスッキリするから! 試してみて下さいね。とりあえず、6回やってみますか。解らない方は言って下さいね。レクチャーします。施術で、私に胸を触られて痛かったお客様は、ここに溜めやすい性質が有りますから、是非!

 

 

黒いマーキング・首から上の反射区
赤く充血しています。とにかく、頭だとか目だとか、忙しく使っている様子です。
左の顎関節の硬いところを押えてあげたら、Eさんは、右ひざの辺りにビリビリする感覚が来たそうです。
そんなもんなんですねぇ。これはよくあることなんですが、私が言葉で説明出来なくて済みません。
そうやって、はなれたところでもポイントがあるんです。

 

緑色のマーキング・甲状腺の反射区
心臓の反射区とも言われています。
最近、体重が増えたとのことですが、代謝ホルモンが原因かどうかは言い切れません。
でも、甲状腺は環境の変化にも影響を受けやすいです。
こないだ、サンダルを買い替えたそうで、それからこんな硬い角質が出来てきたとのことです。
それもあるかもしれませんね。

 

足裏に偏った硬さが生じると、立ち方が変わるので、身体の状態が変わったりしますので、気をつけて見てあげてください。
これからの季節、乾燥も加わってカサつきやすいですね。
かかとカサカサが気になる方は、あぐら座をやるとか、またはお腹まわりのねじりをしてあげたりだとか、どんどん腰回りを動かしてあげるのが良いですよ。

 

寝転んで、開脚してみたり、足裏を合わせて膝をひし形にしたり、普段の生活で窮屈を強いられている部分を開放してあげて下さい。
痛みがある時は、無理のない程度で。

 

お風呂上りに、クリームやオイルを使って、足裏を揉んであげるのも良いでしょう。
セルフでのボディマッサージにおいての注意なのですが、あまり時間をかけて念入りにするあまり、肌をさらして冷やしてしまわないように、気を配りながら行なって下さいね。

 

よろしくお願いいたします。

 

Eさんの足裏をお借りしました。好評につき、画像による解説します。関連ページ

頭が忙しい時は、腕を弛めると楽ですよ〜。
志摩市リフレクソロジープライベートサロングーグー♪のホームページにようこそ「頭が忙しい時は、腕を弛めると楽ですよ〜。」
野菜ジュースを温めて飲んでみました。
志摩市リフレクソロジープライベートサロングーグー♪のホームページにようこそ「野菜ジュースを温めて飲んでみました。」
私達ってば、心配事メーカーだから(笑)
志摩市でマッサージリフレクソロジープライベートサロングーグー♪のホームページにようこそ「私達ってば、心配事メーカーだから(笑)」
今日は暇すぎて、めっちゃ頭が忙しい日でした。
志摩市リフレクソロジープライベートサロングーグー♪のホームページにようこそ「今日は暇すぎて、めっちゃ頭が忙しい日でした。」
自分の変化に気がつくと、視点が変わってくるのであります〜。視点が変わると…またまた〜!
志摩市リフレクソロジープライベートサロングーグー♪のホームページにようこそ「自分の変化に気がつくと、視点が変わってくるのであります〜。視点が変わると…またまた〜!」
着るものが難しい今日この頃ですね…。衣替えの目安は、通念より自分をもって。
志摩市リフレクソロジープライベートサロングーグー♪のホームページにようこそ「着るものが難しい今日この頃ですね…。衣替えの目安は、通念より自分をもって。」
痛みの症状が出ている部分だけが、必ずしも問題あるとは言い切れないですよ〜
志摩市リフレクソロジープライベートサロングーグー♪のホームページへようこそ「痛みの症状が出ている部分だけが、必ずしも問題あるとは言い切れないですよ〜 」
頑固を捨てて、ゆるぎ無い私? 何か、よぉ解らないけど…今月の目標。
志摩市リフレクソロジープライベートサロングーグー♪のホームページにようこそ「頑固を捨てて、ゆるぎ無い私? 何か、よぉ解らないけど…今月の目標。」
同窓会に行ってきました。みんなーっ、ありがとう。 〜クロフネファーム
志摩市リフレクソロジープライベートサロングーグー♪のホームページにようこそ「同窓会に行ってきました。みんなーっ、ありがとう。 〜クロフネファーム」
今月の休業日のお知らせページを作りました。…ていうか、なぜ今まで無かったんだ(汗) スミマセンでした。
志摩市リフレクソロジープライベートサロングーグー♪のホームページにようこそ「今月の休業日のお知らせページを作りました。…ていうか、なぜ今まで無かったんだ(汗) スミマセンでした。」
最近の注目〜♪ 脇の下のスジスジ弛め。
志摩市リフレクソロジープライベートサロングーグー♪のホームページに「最近の注目〜♪ 脇の下のスジスジ弛め。」