「ノドに溜まる」と「生殖機能のこと」と「翼の付け根」の話。

「ノドに溜まる」と「生殖機能のこと」と「翼の付け根」の話。

「グーグー♪」 IF YOU WANT IT. のサエです。

 

「片田って、越賀と近い?仕事で行くんだけど!」
「バイパスルートで10分よ〜」
昨日は、お久しぶりの友人が訪ねて来てくれました。すごくいいタイミングの時間に。
小学生の頃から交流があった子です。今は、Facebookで近況を見せて貰ってます。

 

いっぱいお喋りして、「あーー、聞いて貰って、なんかスッキリしたww また来るわ。」
そういって帰って行ったんだけど。
聞いてあげたのではなくて、お話が面白かったから、聞いてたんだけど。

 

これが、おひさしぶり三連発の@

 

「聞いて貰って、スッキリした…」
皆さんが、同じようなことを言います、帰り際に。
そう、、、今日のお客様もそうでした。

 

ノドの辺りは、硬くなりやすいです。
大人なので、「私はこう思うんだけど」とか、グッと奥歯を噛みしめて、堪えることもあるかと思います。
ノドには、声帯とか甲状腺とか、大切なパーツが有りますので、首や肩にギュっと力が入らないように過ごせるといいですね。

 

サエは、溜まらないのか?って…

私はね、基本的にはやりたいことしかやらない…とか、
それとか…思ったことは、なるべく口にする、、です。

 

で、、、たまに言ってから、「やらかしてしもーたー。」って後悔することも多々。
でも、そこから始まる関係もあるからね。悪かったら謝るし、それ以上のことでフォローして、それで気持ちが届かなかったら、そこでオシマイでいいんです。

 

何か言われても、「あー、この人の視点からは、そう見えるんだな。」
そう思います。反省しないといけないことは認めるけど、誰かが言っていることと、それが一致するとは限らない。
思いつきで喋っている人が多いですね。

 

(※ ↑これ…少し前にムカっときた事について言ってるんだわ、自分www …by サエ)

 

人から好かれたい気持ちはありますよ。出来たら嫌われたくない。
でも、それは相手が決めること。

 

もし私が、『完璧で、なんでも出来て、美人で、すらーっと』していたら、、、
多分、煙たがられるよ〜感じ悪いわー(笑)
このブログでも、相当なダメ人間ぶりをさらけ出しているので、施術に来てくれたお客さんが、エピソードを思い出して、私の顔見て笑ったりしますからね…

 

いい格好しない方が、みんなが楽しいんだ♪弛むんだ♪
そう思います。

 

自分が、大切な人だなーとか、失いたくないなーって思っていても、意外とそれだけだったりもして、、、
その他にも良い人っていっぱいいます。

 

私、この仕事を始めて、
出逢いって無限だな〜
世の中には素敵な人が、まだまだ沢山居てるな〜ってつくづく思います。

 

思いもよらぬ人が、応援して下さったり…。
離れていく人もあるけど、それは私が向かっている方向と違うんだって思うだけ。

 

居なくなるわけではない。
自分が向かっている方向と同じベクトルの人だけしか、一緒に居られないんですよね。

 

あれ、、なんか話が変わってしまった、、
スミマセン。

 

とにかく、執着しないという事です。

 

あと、呼吸法で出すこともあります。

これは、溜まっているからやる…といったかたちでは無くて、「必ず溜まってくるだろう、生きてるんだもの♪」
そんな感じでやります。

 

やり方は、いたってシンプル。
吸った息を、クチとかハナでは無くて、ノドから吐く意識で出します。
ノドってのは、のどぼとけの下の辺り。穴は開いてないですけど、溜まったものが出ます。出た感じがします。
実際の吐く息は、クチやハナから出ているのですけどね。

 

後は、胸からも出します。
吸って、溜めて、ドシャーーーーーとヘドロを噴出するように吐き出すんですよ。
解りにくい方は、レクチャーしますので、言って下さい。

おひさしぶり、三連発A

今日は、珍しくお昼の時間にスーパーへ行きました。
珍しい時間に行くと、珍しい人と会います。

 

「わーーー、バージニアさーん♪」
バージニアさんは、フィリピンの方なのですが、私がこの道に関わるきっかけになった人の一人です。
フィリピン・トリートメントマッサージっていう、ボディのオイルマッサージの手技をされている方で、その施術を受けて、習いたいなーって思って、教えて貰ったんです。
バージニアさんは、片言の日本語だし、英語の単語と、後は ”感じ” でやりとりしました。
私も何故か、片言の日本語になってしまいます(笑) メールは、日本語をローマ字で。

 

その施術で使うオイルは、普通に塗るだけで気持ちいいし、効能もあるようなのですが、日本では手に入らなくて、独特の匂いもあるので、これでやっていくのは難しいなーと思って、今はやっていないのです。なので、もしお客様のお手持ちで、お好みのオイルをお持ちいただいたら、それでやらせていただくので、申しつけください。

 

だけど、何と言いますか…、手順やマニュアルはあるものの、とても神聖なもの…神様の力を借りて、使うのは私の身体…私の手をお貸しして施術をする…と言ったような、そういった精神を教わったように思います。
ですから今でもお客様の施術をしている時に、「これって、誰の仕業?」ってビックリするほど、弛むことがあるんですよ。
他人ごとみたいに、「わっ、すげっ!」

 

「サエさん、ありがとうございます。」ってお客様に言って貰っても、「いえいえ、お礼を言うならこの方に…っつうか、誰?」みたいな感じです。

 

おひさしぶり、三連発B

「昨日からお久しぶりです〜ばっかりだなぁ」って想いながら、ウインナーを選んでいたら、今度は…

 

「サエさーん♪」
またまたお久しぶり。
お産をされていて、しばらく来れていないNさんでした。
「赤ちゃんが欲しいんです…。」
って、しばらく悩んでいた時期がありました。
身体はコリコリ、冷えもあったし、本人曰く ”セカセカしてる”

 

でも、うまいこと授かったようで、今は10ヶ月にまで成長して、つかまり立ちをしているんだそうです。

 

かわいい写真を送って貰いました。
お顔も見せたいけど、アンヨだけどうぞ〜。
私的に、とても親近感のあるフォルム(笑)

 

 

生殖機能の反射区について

私はまだ決め手になる経験が少なくて、もちろん実績も無いのですが、赤ちゃんが欲しいなーとか、これから先に、そういう事が起こりうる女性のお客様には、頼まれなくても意識してほぐしている箇所があります。男性でも女性でも。同様。
生殖機能についての、反射区があるんですよ。
女の人だけが頑張ってもね。男性もしなやかに、のびやかに。

 

くるぶしの両側の下辺り、揉むとほとんどの方が痛みがあるところ、そことそこを足の甲を通って繋ぐラインがあるのですが、そのあたりが硬くて、ゴリゴリしている方が多いんですね。
そのゾーンだけでは無くて、足首が硬くならないように気をつけたいものです。
同じく、冷えにも気を付けて。

 

こんな感じの手順です。向かって左上からスタートです。 
わかりにくいですけど、揉んでみて何かしら感じる所を通ればいいんですよ。

 

あと、かかとも生殖器の反射区といいます。
でもね、それだけでは無くて、受胎する環境を作ってあげることも大切ですよ。
伸びの良い柔らかなお腹。栄養が摂取しやすい血行。脳がリラックスした状態。ゆったりとした心構え。

 

良かったら、参考にしてみて下さい。

 

私は三人の子を授かったので、赤ちゃんが出来にくい方の気持ちを汲むことが出来ずに、無神経なことを言ってしまっていたらごめんなさいね。
でも、もし出来なくても素晴らしいご夫婦はいらっしゃいます。
お仕事などで、社会に貢献をされる方も沢山おられます。

 

ひとまず、ご自分が ”楽” な状態を確保するところがスタートではないかと想います。

 

 

中年以降の方のお悩みにも。

男性も女性も、下腹・股関節・そけい部は柔らかな方がいいです。
太もものしなやかさが若さの秘訣とも言いますしね。

 

身体もなのですが、気持ちもやわらかに。
相手を受け入れる気持ち、必要のない強がりやプライドは、少し横に置いて。
捨てなくてもいいんです。時には、よろいや武器を置くことも。

 

特に男性などは、若い時のようにならないことを悩んでしまったりするようですが、愛の表現は限りなくあります。
言いだすと、ここは長くなりそうなので、サラッと流しておきますか。

背中から生えているもの

今日で二回目のお越しのHさん。
なんだかね、今日はとても華やかな感じがしたんです。
もともと清楚な雰囲気だったのですが、色気があると言いますか。
髪を切ったせいもあるのでしょうか、シットリと。

 

前回は、全体的にピキーンと張りつめて、お仕事柄とても神経を使われているのがよく解りました。
そけい部がとても硬くて、しんどそう。
一回目から、かなりグイグイとパンツのラインをほぐしていったのですが、それでかなり自覚していただくことが出来て、寝る前にセルフケアをしてくれていたんだそうです。
なので今日、見違えるほど変わっていたのには私もビックリ。

 

相変わらず、カチコチの部分はもちろんあるのですが。
特にね、背中の胃の裏辺りの背骨ラインの一点です。
ピンポイントに触れたら、思いのほかに痛みが走りました。

 

 

自由にはばたけ〜♪

うつぶせ寝で、ベッド横の台に手を乗せているHさんの、背中から指先のラインをぼんやりと眺めていると、それは鳥の翼のように見えました。
スリムで、線の細いHさんならではでなくて、皆さんにも共通するんですが。

 

私たちは、腕は肩先からついているように思って動かしていませんか。
でも、関連する筋は、背骨の真ん中から繋がっていて、その根元は皆さんが硬くさせています。
時々は、それを意識して、鳥が羽ばたくように動かしてあげるのがいいでしょう。

 

自分を縛りつけていませんか。
「これやらなきゃ。」「こうあるべきよ。」「私は、こういう人だから。」
「みんながやっているから…。」
「こんなこと、しちゃいけない。」

 

そして、誰かの事も縛っていませんか。

 

子供の頃から、大人にとって都合のいい子であることを、何となく自分に課してきた。
私もそういうところがあったから。
だから、今となっては、自分も自分の子どもにそれをやらせてしまっているのではないか…
子供だけでは無くて、周りにもそうなんじゃないか…なんて考えると、ゾッとします。

 

足には、二人三脚ってあるけど、翼にはそれは出来ないんですよね。
自由に羽ばたくには、自分のチカラだけが頼り。
自分が羽ばたくことを許してあげるのは、自分自身しかないんですよね。

 

ちょっと、大袈裟な比喩でしたが…
腕は、翼の付け根辺りから始まっているんだって意識を持ってみるのもいいですね。

 

「ノドに溜まる」と「生殖機能のこと」と「翼の付け根」の話。関連ページ

かかとが痛い方、股関節に硬さがある方、足首は隠しておいてね。
志摩市リフレクソロジープライベートサロングーグー♪のホームページにようこそ「かかとが痛い方、股関節に硬さがある方、足首は隠しておいてね。」
夫婦の寝室について、談笑しました。
志摩市リフレクソロジープライベートサロングーグー♪のホームページにようこそ「夫婦の寝室について、談笑しました。」
「グーグー♪」に来て下さる時の道順のページを手直ししました。 「グーグー♪」 IF YOU WANT IT!
志摩市リフレクソロジープライベートサロングーグー♪のホームページにようこそ「「グーグー♪」に来て下さる時の道順のページを手直ししました。 「グーグー♪」 IF YOU WANT IT!」
10月の定休日変更のお知らせ。お確かめくださいませ。
志摩市リフレクソロジープライベートサロングーグー♪のホームページにようこそ「10月の定休日変更のお知らせ。お確かめくださいませ。」
「ただいま〜ぁ。」新宿のバスターミナルでブログを書いてました。
志摩市でリフレクソロジープライベートサロングーグー♪のホームページにようこそ「「ただいま〜ぁ。」新宿のバスターミナルでブログを書いてました。」
よくあるご質問。「どういう経緯でこの仕事に就いたの?キャリアは?」
志摩市リフレクソロジープライベートサロングーグー♪のホームページにようこそ「よくあるご質問。「どういう経緯でこの仕事に就いたの?キャリアは?」」
LINEアプリのタイムラインから読んで下さっている方のお質問にお答えします。(※使いこなせている方には、つまんない記事です。)
志摩市でマッサージをしています。リフレクソロジープライベートサロングーグー♪のホームページにようこそ「LINEアプリのタイムラインから読んで下さっている方のお質問にお答えします。(※使いこなせている方には、つまんない記事です。)」
先日のTさんの足裏の全体像を解説します。
志摩市リフレクソロジープライベートサロングーグー♪のホームページにようこそ「先日のTさんの足裏の全体像を解説します。」
ヒールダコと言われている角質の塊…解説してみました。
志摩市リフレクソロジープライベートサロングーグー♪のホームページにようこそ「ヒールダコと言われている角質の塊…解説してみました。」
ホームページをお片づけしてみました。改めてよろしくお願いいたします。
志摩市でマッサージをしています。リフレクソロジープライベートサロングーグー♪のホームページにようこそ2017年9月の出来事「ホームページをお片づけしてみました。改めてよろしくお願いいたします。」
9/19(火) 臨時休業のお知らせ
志摩市リフレクソロジープライベートサロングーグー♪のホームページにようこそ「9/19(火) 臨時休業のお知らせ」
予約についてのお知らせと、ぎっくり腰のお客様のお話。
志摩市リフレクソロジープライベートサロングーグー♪のホームページにようこそ「予約についてのお知らせと、ぎっくり腰のお客様のお話。」
定休日も、「グーグー♪」 IF YOU WANT IT.
志摩市リフレクソロジープライベートサロングーグー♪のホームページにようこそ「定休日も、「グーグー♪」 IF YOU WANT IT.」
8月31日 グーグー♪日記。 (※思いつかなかったので、テキトーなタイトル…)
志摩市リフレクソロジープライベートサロングーグー♪のホームページにようこそ「8月31日 グーグー♪日記。 (※思いつかなかったので、テキトーなタイトル…)」