夫婦の寝室について、談笑しました。

夫婦の寝室について、談笑しました。

「グーグー♪」 IF YOU WANT IT. のサエです。

 

こめかみに、ニキビの親分のようなのが出来てしましました。
隠したいところですが、今日はピッチンで髪をキッチリと止めて、オデコ全開にしています。

 

よく、ポテチなんかを食べると、オデコの生え際に痛いニキビが出来るんだけど、、
ヘアワックスを変えたからかな?2回シャンプーしても落ちにくいのよねぇ…
なんか食べったっけな…

 

そう…
先日、コンビニでジャンボフランクが食べたくて買ったら、「アタリが出たらもう一本」でした。
「当たったら、貰いに行くのがちょっと恥ずかしいな〜」って思いながら、アタリが出てしまって!
運転しながら食べてたんで、次のコンビニで換えて貰おうかぁと思ったんだけど、さすがに二本連続は無理だったので、とりあえずは持って帰りました。

 

で、今度行った時にアタリ棒を持って行って、「ねぇ…これって、全員が当たるの?」って聞いたら、そうでもないんですって。
そういってる時点で、恥じらいなんかゼロなわけです。
おーー、ラッキーガールやん♪ガールガール♪
ってわけで、結果…オデキ?

 

連休明けの月曜日です。

今日は、暑いです!
洗濯物が、直ぐに乾いてしまった。

 

夜は涼しいですのに…と言うか、私のウチは夜が寒いです。
私は、冷えが ”悪” だと思い込んでいるせいでしょうか、敏感です。
寒がりというわけでは無いんですよ。暑がりですが、足首や二の腕が冷えているのは分かります。
オトウチャンの方は、きっと血圧が高くなってきたころから冷え性になってきました。
そりゃそうです。血流が悪くなっているのですから。
でも、冷えている自覚が有るので、それはそれでいいですよね。用心しています。

 

私は、もうモフモフちゃんを着ていますよ。
例のアレです。
プーさんに出てくるトラ、ティガーのフリースの。
寝相が悪い私は、アレを着たら、もう無敵。
どこででも寝れます。
昨日は、リビングで寝ました。うっすらと窓を開けて、すきま風を感じて寝ました。
前はそういったことをしていると、オトウチャンに注意されていたのですが、最近は”動物”として見てくれているようです。

 

シッポは、今年に入って既に二回水没しました。
トイレに座る時に…。
なので、シッポが前に来るようにはいています。
それはそれで…(笑)(笑)

 

 

 

おサエの元気の源w?
プロポリスって健康食品を飲んでいます。
蜂ヤニとも言われているそう。

 

私が人を触る仕事なので、防御の為に飲むといいよって、すすめて貰ったんです。
かなり臭くてまずい。手に付着するとギトギトして落ちにくい。
カプセルにいれて飲んでいます。ソフトカプセル製品(向かって右側)も有るのだけど、なんとなく原液の方が効くような気がします。

 

興味のある方は、ウチので試飲してもらっていいですよ。お声かけください。
販売はしてませんw

 

 

夫婦の寝室って?

お客様(Aさん・50代)とのお話で ”夫婦の寝室って、どうしてる?” という話題になりました。
これは、夫婦の寝室の事だけじゃなくて、他の様々な事柄に当てはめて考えていただくといいかと思います。
「こうあるべきだ」という自分の中での決め事に、いつまでも変わらずにこだわってっしまう事についてです。

 

私んちはね、みんなからオシドリ夫婦って言われています。
で、ウチは別々に寝ています。
だからAさんは、それを聞いて、とても意外だったみたい。

 

Aさんは、『夫婦は寝室を別にしたら、終わり』って言うのが持論。
職場の若い子達にも、そういうふうに言っているんだそうです。

 

別にどちらも間違ってないんですよね。
いろいろなスタイルが有っていい。

 

そこで別の角度からの着目なんですが、
・Aさんは、旦那さんのイビキで夜が眠れない
・旦那さんもAさんのイビキを、「お前の方がウルサイ」
って言っているんだそうです。

 

それでも、やはり夫婦のつながりを大切にしてらっしゃる。
私が、とうの昔に放棄していることを…。

 

けど、、、寝ていても疲れが取れないとするならば、もう、これは別々に寝たほうが、今は身体が楽なのではないでしょうか。
実際に、Aさんはお仕事と家事でかなりお疲れの様子。
お仕事に内容からでしょうか、頭が疲れて頭皮もパツパツです。

 

いつも寝室を共にすることよりも、「たまには一緒に寝たいなー」って、自分から言えるかどうかがキモなのではないでしょうか。
思わなかったら、それはそれで…ハハハ…ですが。
それはそれでいいじゃないですか♪

 

 

日曜日は、夫婦とも仕事だったので、ウチから10分ほどの近所でランチ。
家庭的で、優しいお味です。
前々日のウチの夕ご飯はカレーうどんだったのに、二人ながらランチメニューのキーマカレー。
同じくランチメニューの「塩からあげ」も単品でオーダーしました。
一人では、それはなかなか難しいわけで。

大王町波切の国道沿い
Cafe.C.C 
〒517-0603 三重県志摩市大王町波切3179-1
TEL&FAX:0599-72-0770
定休日:月曜日
営業時間:8:00〜18:00

 

HPで、ランチメニューのお知らせをコマメに更新されているようですね。
つい、眺め入ってしまいました(よだれ…)。タッチで見ることが出来ますよ。ヨダレに注意♪
http://www.cafecc.jp/

私も以前はAさんと同じような考えでした。
それで、そんな風なのが居心地悪くなっている自分がおかしいのかな…って、自分のことを責めてしまったりしました。

 

多分、芸能界のおしどり夫婦が、
『円満の秘訣は、いくつまでも寝室を共にすることなじゃないでしょうか。フフフ。』
なんて言ってるのをテレビ番組で観たんでしょうね。

 

まぁ、テレビ的なお色気トークのサービスだと思うんですが。
(※昭和40年代生まれの私的には、谷隼人・松岡きっこ夫妻がイメージw)
フフフ。

 

私のウチは、オトウチャンが眠りが浅く、私が寝相が悪くて布団を蹴とばすのが気になって眠れない。
私は、オトウチャンのイビキがうるさくて眠れないのと、一緒に寝ると何だか酸素が足りないような感じ(どんな感じやw?)なのです。

 

それと…
大きな二人の相違点。
夜中に蚊が来たら、叩くまで眠れない派。
刺されてもいいから寝ていたい派。

 

こうやって書きだすと、おおかたの人に、「嫁が変人だよ(笑)」とジャッジされるでしょう…。
そう、私が変わってるんです。
そう認めてしまうと、とても楽ですよ。

 

相手が自分と違っていても、相手も自分も責めなくていいんです。
だいたいのことが、これで解決しています、私の場合。

 

で、相手のイビキの事を言いますが、私もイビキをかいてるんです。
きっと…では無くて、必ずイビキはかいてる!

 

状況は、いつも変わっています。

子供達が小さい時には、家族五人が二間の小さな家で重なるように寝ていましたし、若くて、毎日がヘトヘトで誰かのイビキなんて気にならないほどに寝ていたんだと思います。それに、きっと結婚当初は許せていたんだと思いますよ。
”旦那のイビキ”
でも、時の流れはいつまでも私たちをそうさせてはくれません。

 

その時の状況で変化していくものですし、つまるところ自論なんかはコロコロ変わっても、全然悪くない。
ともすれば、いつまでも変わらないやり方を続ける方がシンドイですよね。

 

自分の体調不良を起こしてまでも、一緒に居たいのなら、それはそれで素敵なことだけど。
そうでもないんだったら、さっさと環境を変えてしまえばいいのでは。

 

色々やってみて、自分にはどういったスタイルが良いのか、検証していただくといいですよね。
何を基準にするのかによっても違うんでしょう。

 

十人十色って言いますが、いろんな方のお話を聞いていますと、その方によって、物事の基準と言うか軸が違ってきます。
例えば、アーメンを唱える人。年中裸で暮らすような南国の人。
武士道の人。
みんなが違うの。

 

私は、健康と平和がテーマなので、そのようにやっています。
自分の安眠をシッカリと確保して、余裕を持って”やさしい素振り” を心がけます。

 

「親父のイビキがうるせ〜んだよ!」って、なっちゃわないように。
多分、そういうこと言ってる自分…救いようがないほどエゲツナイと思うからwwww
そういうの、なんか、、イヤじゃないですか。ねぇ。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

髪留め…
これのこと、なんて言いますか?
通称『ぱっちん』…かな?

 

私は、子供の頃から『ぴっちん』って言っていて。
妹に聞いたら、「ピン留めやろ?」って言うので、「ピン留めは、ちゃうで〜w」
って、朝から姉は、仕事に出かける妹に、超うっとおしいLINEをしてしまいました。

 

妹も、「ぴっちんか、ぱっちんか、どっちかといえば、ぴっちんかな〜」って、結論。
きっと私の実家では、『ぴっちん』だったのでしょう。

 

ほんと、
どっちでもいいことをこだわってしまいます(笑)

夫婦の寝室について、談笑しました。関連ページ

かかとが痛い方、股関節に硬さがある方、足首は隠しておいてね。
志摩市リフレクソロジープライベートサロングーグー♪のホームページにようこそ「かかとが痛い方、股関節に硬さがある方、足首は隠しておいてね。」
「グーグー♪」に来て下さる時の道順のページを手直ししました。 「グーグー♪」 IF YOU WANT IT!
志摩市リフレクソロジープライベートサロングーグー♪のホームページにようこそ「「グーグー♪」に来て下さる時の道順のページを手直ししました。 「グーグー♪」 IF YOU WANT IT!」
10月の定休日変更のお知らせ。お確かめくださいませ。
志摩市リフレクソロジープライベートサロングーグー♪のホームページにようこそ「10月の定休日変更のお知らせ。お確かめくださいませ。」
「ただいま〜ぁ。」新宿のバスターミナルでブログを書いてました。
志摩市でリフレクソロジープライベートサロングーグー♪のホームページにようこそ「「ただいま〜ぁ。」新宿のバスターミナルでブログを書いてました。」
よくあるご質問。「どういう経緯でこの仕事に就いたの?キャリアは?」
志摩市リフレクソロジープライベートサロングーグー♪のホームページにようこそ「よくあるご質問。「どういう経緯でこの仕事に就いたの?キャリアは?」」
LINEアプリのタイムラインから読んで下さっている方のお質問にお答えします。(※使いこなせている方には、つまんない記事です。)
志摩市でマッサージをしています。リフレクソロジープライベートサロングーグー♪のホームページにようこそ「LINEアプリのタイムラインから読んで下さっている方のお質問にお答えします。(※使いこなせている方には、つまんない記事です。)」
先日のTさんの足裏の全体像を解説します。
志摩市リフレクソロジープライベートサロングーグー♪のホームページにようこそ「先日のTさんの足裏の全体像を解説します。」
ヒールダコと言われている角質の塊…解説してみました。
志摩市リフレクソロジープライベートサロングーグー♪のホームページにようこそ「ヒールダコと言われている角質の塊…解説してみました。」
ホームページをお片づけしてみました。改めてよろしくお願いいたします。
志摩市でマッサージをしています。リフレクソロジープライベートサロングーグー♪のホームページにようこそ2017年9月の出来事「ホームページをお片づけしてみました。改めてよろしくお願いいたします。」
9/19(火) 臨時休業のお知らせ
志摩市リフレクソロジープライベートサロングーグー♪のホームページにようこそ「9/19(火) 臨時休業のお知らせ」
予約についてのお知らせと、ぎっくり腰のお客様のお話。
志摩市リフレクソロジープライベートサロングーグー♪のホームページにようこそ「予約についてのお知らせと、ぎっくり腰のお客様のお話。」
定休日も、「グーグー♪」 IF YOU WANT IT.
志摩市リフレクソロジープライベートサロングーグー♪のホームページにようこそ「定休日も、「グーグー♪」 IF YOU WANT IT.」
「ノドに溜まる」と「生殖機能のこと」と「翼の付け根」の話。
志摩市リフレクソロジープライベートサロングーグー♪のホームページにようこそ「「ノドに溜まる」と「生殖機能のこと」と「翼の付け根」の話。」
8月31日 グーグー♪日記。 (※思いつかなかったので、テキトーなタイトル…)
志摩市リフレクソロジープライベートサロングーグー♪のホームページにようこそ「8月31日 グーグー♪日記。 (※思いつかなかったので、テキトーなタイトル…)」