よくあるご質問。「どういう経緯でこの仕事に就いたの?キャリアは?」

よくあるご質問。「どういう経緯でこの仕事に就いたの?キャリアは?」

「グーグー♪」 IF YOU WANT IT. のサエです。

 

夕方、昼寝してまいした。なので、ブログが夜なべです。爛々してます。
皆さんもお疲れモードなのでしょうか、ここんところお客様が増えています。
商売としては良いのですが、皆さんがマッサージ屋に行きたいほど疲れているのを、両手を揚げて喜ぶのも出来ない…という、なんと因果な仕事を選んでしまったのかと、いつも想います。

 

勤めに出ている娘と電話で話したのですが、
「昨日は、みんなが ”えらいわーえらいわー” 言うとったで〜ぇ。」
そっか、、みんながシンドイんですね。
でも、自分がシンドイのを言わない娘のことも、どうなのかな…
そう想います。

 

何だかんだ、想ってしまいますが、、
頑張って働きます。

 

台風だって言ってるけど、日曜日は東京です。

呼吸法を習っている『前進ガバイ塾』のセミナーです。(ガバイってのは佐賀県の方言の…)
どんなことをやるのかは、まだ知らされていません。
施術の勉強ではないんですよ。

 

初めて行った時のセミナーのテーマは、”タイムフロー” といって、5年後の自分の目標とか夢を設定して、それから逆算して、そうしたらこの一年間は何をするのか…じゃあ、この一か月間でなにをやらないといけないかが、出てきます。
そういったことの積み重ね…と言うか、一個一個を階段のようにこなしていく自分、そういったことを紙に書いて帰って来ただけなのです。
で、その書いた紙のことなんか、忘れてしまうでしょ。壁に貼ったりしない限り。

 

それがね、たまに見てみると、二年半前なんですが、そこそこクリアしています。
軌道修正は有るにしても、ひとつずつやっているようです。不思議なことに。忘れていても…。

 

でね、私の晩年の姿が書いてあるのですが、
仕事面…出来る限りで、死ぬまで仕事を楽しむ。旅をしながら、出会いを楽しむ。
家族面…お互いの家庭や仕事を尊重して、必要なら子供達の子育てのサポートをしてあげたい。
貯金…葬式代程度。貯まった分は寄付するか、妹にあげる。
その他…癒されたい人が、いつでも来れるよう健康体。

 

まぁまぁ(笑)
なんとささやかな、ちっぽけな、平凡な私。
改めてそう思います。

 

当たり障りのない、誰にでも当てはまるような、ハズレの無い占い結果みたいなことを書いています(笑)

たまたまの出会いで今に至ります。

「なんでこの仕事を始めたの?」
「結構長いことこのお仕事をされているんでしょ?」
この二つは、よく聞かれますが、こないだから何人かのお客様に続けて同じことを聞かれました。

 

何かね、私は何かに悩んでいたんです。きっと暇だったんでしょうね。
それで、レイキっていうヒーリングのマスターをやっている方に知り合って、自分もヒーリングが出来るようになりたいなー、そう思って伝授を受けたら、フィリピン人のオイルマッサージの方とご縁が有って、それもやりたいなーって思って、個人的に習って。その頃に、太極拳も始めました。
それで、ボランティアに行くようになって、整体をやっている先生の仕事を見て、やりたいなーって思ってお願いして講習を受けて、そこでマッサージ機と癒し処をされている社長さんに出会って、リフレクソロジーの面白さにハマったんです。

 

それでもまだ、物足りなさが有ったんでしょうね。
毎日読んでいたブログから、呼吸法を直接習う事にしました。
呼吸の仕方なんて、2〜3か月やればそこそこだろうと思っていたのですが、続ければ続けるほどディープになっていき、今に至ります。
もう、三年近くになるのかもしれません。忘れた!
でも、このレッスンを受けて居なかったら、今の私は無いですね。開業はしていないと思います。

 

でも実は、無意識に根回しをしていたりして…

45歳くらいでグイーーンと癒しの世界に舵取りされるように寄って行きました。
それは、突然に…というわけでもないんです。
私は、大人の顔色を見るのが得意でしたので、そういった頃から今の仕事の準備をしていたんでしょうねw
肩こりで、頭痛持ちの子でした。だから、想えば、そういうことに興味があったし、元気ハツラツの人よりはシンドイ人の感覚に近くいられるのかな。
解らないけど。

 

何かに悩んでいた…そういう事も大きなきっかけ。
悩みや不調が無い人は、まずヒーリングなんてことには興味を持たないですよね。
そこで、「どうにかしたい」とか、「変えたい」っていう気持ちがどれだけ持てるかなんですけどね。
なので、私のところへ来たお客様に対しても、”治す” というより、その方が ”変わりたい、辛いままを脱却したい” そう思われているものと見なして、応援しています。

 

もう、結構な ”お年”です。長いことやっているようにも見られます。
それで、私はとてもキャリヤが短くて、最初の頃はそれを言うのがマイナスイメージになるのではないかと、ヒヤヒヤしていました。
でも、お客様から返ってくる言葉は、全く逆のニュアンスで、「えっ、そんな期間でここまで出来るの?」です。

 

そう、私くらいの年齢だと、若い人と同じようなペースでは無理だと思います。
なので、わりと執念です(笑)
というより、私は24時間ドップリとハマって、夢中になっていられるものを、ずっと探していたのかもしれません。

 

 

 

 

多分…これヒマワリですよね。
今頃になって、やっとのことで咲き始めました。
かなりの遅咲き…。
私みたいです。
もうちょい頑張れー(笑)

タイムフローの話に戻ります。

先生は、「年収3000万とか、ポルシェを何台買うとか、そんな叶いそうにもない設定をした方がいいんだ」そうおっしゃっていたんだけど、そんなの全然思い浮かばなかったんです。

 

あ、もちろんそのセミナーはお金儲けをするのが目的の人ばかりが集まっているわけではないんですよ。わかり易い例えでね。

 

隣の席の、若い女の人は、美味しいワインとお料理の店を出したいって言ってた。オーガニックのワインって有るんですか?そんな風のことを言ってました。
私にしたら、「へ〜、スゴイですね。」だし、その方にしても、私のマッサージ屋の事を、「へ〜、スゴイですね。」って、とりあえずピンと来ない感じで一期一会(笑)

 

それまでは、パート程度にしか働いていなかったし、子育てが終わったら家庭菜園でもしようかと、なぁんとなく暮らしていました。
「親も、年だしな…」とか。
なんか、人任せの人生。
そんな私が、年収3000万だなんて構想は、「無理無理」でしょ。

 

でも、それでも設定していいんですって。
例えば専業主婦がパートタイム労働を経て、もうちょっと頑張って扶養家族から抜けて…その段階で、ひとつ目標に近づきます。
状況が変わるごとに、思考や感覚もかわります。

 

 

社会の中での役割分担

こないだ、子育て中のママさんとそんなお話をしたんですよ。
「独身でバリバリと働いて、綺麗な格好をしている友人がキラキラして見える…」
うんうん。なんか、解る。
解る、解るよーー。

 

子供がいてでも、いろんな働き方が有ると思うんですが、私も ”なんとなく” 子供が帰ってくる時間には家に居てあげたい…そう思っていました。
きっと、自分の父親母親がそうしていたからだと思うんです。
私達、そういう観念に知らず知らずのうちに縛られます。
自分は親とは違う人生だし、もちろん時代や環境が違っているのだから、考え方が違っていて当たり前なのだけど、”なんとなく” こだわってしまいます。
私は自分で考えずに、親がそうしていたから…という理由だった。

 

そういった少し前の世代の人の観念と、おそらく私は、元々の自由奔放な気質との間で、長いこと苦しかったのではないかな…。
そう思います。
あぁ、それって私だけじゃないですね。みんな、元々は赤ちゃんの頃は自由奔放だったものね。

 

誰からそうしろと言われていた訳でもないのに、そうするべきだと思ってしまっていたのかもしれません。
もちろん、子供と一緒の時間を大切にしたいというのは嘘ではないです。
(でも、反面、長い時間を一緒に過ごすばかりが子供のためになる、とは言い切れないと思いました。)

 

家にいるお母さんを選んだので、たいした稼ぎも無かったです。
ずっと、”なんとなく” 食べさせて貰っている気持ちで、いつもいたんです。
子供を産んで育てているのだから、それは立派なことで、誇りを持って入れが良いのに、”なんとなく” 自己評価が低い自分でした。
この、”なんとなく” は、くせ者です。

 

自分で選んだくせに、なんで人と比べたりなんかしてたんだろ…。
いま、やっと気が付いたわ。バカでした(笑)
改めて考えて、自分がバカ者だったのが解りました。
「子育てママ・Nさん!ありがとうございます〜。おかげで気づいたよ〜♪」
そして、あなたにも”バカ者” を認定します(笑)(笑)

 

”なんとなく” 私はダメ人間だなんて思ってはいけません。
ホンマにダメ人間なら、キラキラ人間とは土俵が違いますので、比べて凹むことなんかしなくて済むんです。
ズバリ!ダメ人間でしょ〜ぅ!って認められると、途端に開き直れて、それでもって楽ちんになります。

 

私なんか、偉そうなことをブログに書いていますが、こないだも、買ってきた豚肉を冷蔵庫に入れるのを忘れていて、翌日、とんだ異臭騒ぎを起こしました。
ホンマにダメだと叱られませんから。
「わーーーー、やらかしたっ!」って、発表してしまうと、もう、みんなが笑うしかないんですよね。

 

あらら、また私のドジっ子ばなしになってしまいました。
なんでいつも脱線してしまうのでしょうか…。

 

 

というわけで、「台風!どいてよね!」って感じで行ってみますww

セミナー参加は今回で四回目なのですが、毎回内容が違っていて、私もその時は理解できているのだか何だかわからないのですが、後々になって結果が出てきます。今回は、感覚が上がる施術も受けられるそうなので、希望が叶ったらやって貰ってきます。
悶絶の痛さなのだそうです。
先生方の判断で、受けることが出来るかどうかののちなんですって。どんなもんだか解らないけど、とにかく治療効果に繋がることなら、是非。

 

東京へ行くときには、あちらに居てる同郷の友人を訪ねたりします。
「こっちに来た時には、声を掛けてね!」
なんて言ってくれても、社交辞令かな〜なんて思ってしまったりしませんか?
ずいぶんと付き合いしていないし…。なんて。

 

でも私が、慣れない東京で、頼って呼び出したりした時に、本当に喜んでくれました。
田舎にいる私からすると、”シティーガール・シティーボーイ”
華やいで見える彼らも、淋しさと言うか、望郷の気持ちで暮らしているんですね。
東京の言葉と、久しぶりに使う三重弁のミックスで、変なイントネーションになって、いっぱいお喋りします。

 

「ずいぶん会ってないし…」とか、「図々しいかな…迷惑かな…」なんて、こちらから勝手に思ってしまいがちですが、もし本当に会いたい気持ちがあるなら素直に伝えたらいいし、助けて欲しいことが有ればお願いすると、意外に張り切ってくれるんですよ。
お互いの為になるのなら、恥ずかしがらずに言い出しっぺするのが良いですね。

 

だけど、、、今回は台風で(笑)
天気もどんなもんだか解らなくて、自分も予定通りに行けるかもわからないので、未定です。
なので、行き当たりばったりの感じで行ってきます。

 

こないだ買った新刊が、今回の旅のお供です。
「女の骨盤」
でも、また夜行バスで爆睡(笑)

 

よくあるご質問。「どういう経緯でこの仕事に就いたの?キャリアは?」関連ページ

かかとが痛い方、股関節に硬さがある方、足首は隠しておいてね。
志摩市リフレクソロジープライベートサロングーグー♪のホームページにようこそ「かかとが痛い方、股関節に硬さがある方、足首は隠しておいてね。」
夫婦の寝室について、談笑しました。
志摩市リフレクソロジープライベートサロングーグー♪のホームページにようこそ「夫婦の寝室について、談笑しました。」
「グーグー♪」に来て下さる時の道順のページを手直ししました。 「グーグー♪」 IF YOU WANT IT!
志摩市リフレクソロジープライベートサロングーグー♪のホームページにようこそ「「グーグー♪」に来て下さる時の道順のページを手直ししました。 「グーグー♪」 IF YOU WANT IT!」
10月の定休日変更のお知らせ。お確かめくださいませ。
志摩市リフレクソロジープライベートサロングーグー♪のホームページにようこそ「10月の定休日変更のお知らせ。お確かめくださいませ。」
「ただいま〜ぁ。」新宿のバスターミナルでブログを書いてました。
志摩市でリフレクソロジープライベートサロングーグー♪のホームページにようこそ「「ただいま〜ぁ。」新宿のバスターミナルでブログを書いてました。」
LINEアプリのタイムラインから読んで下さっている方のお質問にお答えします。(※使いこなせている方には、つまんない記事です。)
志摩市でマッサージをしています。リフレクソロジープライベートサロングーグー♪のホームページにようこそ「LINEアプリのタイムラインから読んで下さっている方のお質問にお答えします。(※使いこなせている方には、つまんない記事です。)」
先日のTさんの足裏の全体像を解説します。
志摩市リフレクソロジープライベートサロングーグー♪のホームページにようこそ「先日のTさんの足裏の全体像を解説します。」
ヒールダコと言われている角質の塊…解説してみました。
志摩市リフレクソロジープライベートサロングーグー♪のホームページにようこそ「ヒールダコと言われている角質の塊…解説してみました。」
ホームページをお片づけしてみました。改めてよろしくお願いいたします。
志摩市でマッサージをしています。リフレクソロジープライベートサロングーグー♪のホームページにようこそ2017年9月の出来事「ホームページをお片づけしてみました。改めてよろしくお願いいたします。」
9/19(火) 臨時休業のお知らせ
志摩市リフレクソロジープライベートサロングーグー♪のホームページにようこそ「9/19(火) 臨時休業のお知らせ」
予約についてのお知らせと、ぎっくり腰のお客様のお話。
志摩市リフレクソロジープライベートサロングーグー♪のホームページにようこそ「予約についてのお知らせと、ぎっくり腰のお客様のお話。」
定休日も、「グーグー♪」 IF YOU WANT IT.
志摩市リフレクソロジープライベートサロングーグー♪のホームページにようこそ「定休日も、「グーグー♪」 IF YOU WANT IT.」
「ノドに溜まる」と「生殖機能のこと」と「翼の付け根」の話。
志摩市リフレクソロジープライベートサロングーグー♪のホームページにようこそ「「ノドに溜まる」と「生殖機能のこと」と「翼の付け根」の話。」
8月31日 グーグー♪日記。 (※思いつかなかったので、テキトーなタイトル…)
志摩市リフレクソロジープライベートサロングーグー♪のホームページにようこそ「8月31日 グーグー♪日記。 (※思いつかなかったので、テキトーなタイトル…)」