生理の時の『どよ〜ん』な感じ… でも休めない…  

生理の時の『どよ〜ん』な感じ…(頭痛・生理痛・腰痛)

「グーグー♪」IF YOU WANT IT. のサエです。

 

男性にも読んでいただきたい、女性の身体についてのお話です。毎日ご多忙の OLママ Fさん(40代)がお越しいただいた時のエピソードから、生理について。

 

子供が学校行っている平日、久々に有休をとって出かけようと思ってたけれど、カラダがどうしようもなく辛くて…と、初めてお越しいただきました。私のFacebookの投稿を、いつも見てくださっているそうです。
生理前からの頭痛とダル重さで、カラダの置きようがなく本当に辛い。今日は、生理の二日目。そんな時は、リラクゼーションサロンなどでほぐしてもらうと楽になるのだそう。みなさん、色々と工夫されてブルー・デーを乗り切っていらっしゃるのですね。

 

足裏を見せていただくと、かなりのお疲れ度ですよ。
学生時代から部活で鍛え上げてきたという、肩と股関節ですべて支えているように見えます。
「疲れが弱いところに出る」といいますが、私は、それは全く逆なのではないか…といつも思っています。
強いからこそ、コリや疲れに堪え忍んでいるのではないかと。どうしても強い部分を酷使してしまいます。

薬指の根強いタコの意味

ほとんどのお客様に目の疲れが見受けられますが、Fさんには右の耳が何かを訴えています。フタをしたような、よろいを着けたような、そんな印象です。
まわりが大きな音に囲まれた環境や、イヤホンの音量が過度な方などからも耳の疲れを察することがありますが、Fさんの場合は少し違っています。
「Fさんは職場で、右側に………(ちょっと、ここはモザイク。)じゃないですか?」何となく、何となくですが。そんな気がします。
「えっ! そんなことまでわかるの…(笑) 実は…。」
不躾な問いかけをしましたが、辛抱強いFさんにはそれを吐き出すことも必要かと私は思いました。
それで、なにかの解決法にはならないけれど、お話を聞かせていただくと、ちゃんとご自分で前向きな方へ気持ちを持っていってらっしゃる。素晴らしい。
そんな頑張り屋さんの女性にも、とてもとてもつらいのが、生理の前後の時期。
どよ〜んとしたり、いらいらしたり、落ち込んだり。頭痛、腰痛の訴えもあります。

男性も知っていてほしい生理の仕組み・簡単に説明しますと…

このことは、男性にも知っておいていただきたいのですが、生理の前のこんな症状には身体の機能に基づく、ちゃんとしたわけが有ります。
女性の身体は初潮が始まってから閉経を迎えるまで、その周期のリズムを持って妊娠・出産の準備を繰り返しています。妊娠のタイミングがいつ起こっても大丈夫なように、排卵ごとに子宮の中に胎児のお布団となるものをこしらえ、排卵期に受胎がなかった場合、必要なくなったお布団は、経血となり体外へ排出します。
それが生理となるのですが、その経血をスムーズに行うために、骨盤をゆるめて開くことをカラダは自然にやってくれています。
それで、ダルさを感じたりするのですね。

生理前は、オシリが大きくなって、鏡を見てもイマイチ…メイクのノリもイマイチ…
「なんだかなぁ…」な感じがしますね。
やろうと思っていることも、億劫で。全然カラダが言うことを聞きません。
骨盤だけではなく、カラダ全体にバランスが変わるものですから、頭が痛くなったり、腰にきたり。

 

でもね、本当はそれが正常な働きなのだ、と知っていただきたいのです。イメージとして、生卵を割る時の開き具合で、中身が出そうで出ない感じ?
開ききったら、すんなり落ちます。骨盤に開きが足りなければ、経血は古くなったまま長時間体内に残りますね。
カラダは早急な入れ替えを望んでいると思います。生理の後には、お肌も生まれ変わる感じがありますよね。

 

スムーズな生理には骨盤を締め付けないで!

生理の時には骨盤が開閉します。
そのタイミングは十人十色なのだそうですが、もし生理前後にイライラがあるようなら、その開閉につかえがあるかもしれません。
動作のクセや、年齢と共に関節が固くなることもあります。もともと股関節が強くて、無理を聞かせているような方も…。
足裏の診断からですと、かかと周りにカサカサや、角質が有る方
これは、私がお客様と接していて感じることなのですが、いつもお行儀よくされている方、タイトな洋服が多い方。ローライズやスキニーパンツ、補正下着を常に着けられている方もですね。
トイレ事情も洋式の割合が増え、深くしゃがむことがめっきり減りました。「何年かぶりに和式トイレを使ったら、ひっくり返りそうになったの!ショック。こんなになっちゃうんだね。」って方も。

 

男性でも、かかとカサカサの方はかなり多いですよ。窮屈な思いをしているのでしょうか、お疲れ様です。
・運転時間が長い
・ベルトでいつも腰骨を絞めている
・立ちっぱなし、座りっぱなしなど
マインド的には、「ちゃんとしてなきゃ…」って方に多い症状だと思います。

 

経済の発展と、お金の流通には消費が必要です。服飾業界では、スレンダーなモデルが、ピッタリとした洋服と先の尖ったヒールで、購買意欲を促進しています。
私達はつい、そんなスタイルに近づきたくて、自然体の自分や身体のメカニズムの機能を忘れてしまいそう

エスニックなファッションのとてもいいところ

エスニックスタイルのタイ式パンツやアラジンパンツなどは、当初とても個性的なファッションでしたが、今ではすっかり定着しました。そういった方は身体を締め付けないこと、天然素材の大切さを体感しているのでしょうね。日本のモンペも、履いてみると手放せなくなるそうですよ。
布ナプキンもよく見かけるようになりましたね。洗うのはめんどうですが、私は使い捨てのナプキンと併用で愛用しています。自分で縫って作ったりもしたけど、ミニサイズのハンドタオルがイイ感じです。

 

もし生理の時に不調が有る方は、そういったことも踏まえていただいて、流行や社会の通念よりまず、カラダが望んでいることに耳を傾けてあげてくださいね。
それぞれの職場に相応しい服装といった事情もあるから、せめてお家でのリラックス時には、股関節の動きを解放してあげてください。お願いします。

生理の時の気分のムラに、皆様…結構お悩みのようです。

生理前後にイライラしている時に限って、それを助長するような出来事が起こったりなんかして…
「子供に当たってしまった」「またキレちゃった」
でもね…ちゃんと理由が分かれば、少しだけでも落ち着いて考えることが出来るのではないのでしょうか。女性が特別に感情的だというわけでなく、それだけ女性の骨盤は男性よりもダイナミックな変化を切り盛りしているということだと思います。意外と女性の方が変化に強かったりもしますね。

 

私はね、生理の前はイライラとうより、『どよーん』になってしまいます。ここんところは、本当にひとそれぞれですね。
生理の二日目が過ぎると、股関節に違和感があったりもしますよ。左側のことが多いかな…。きっと、骨盤がまた新たな動きをしているのに、どこかがつかえているのでしょうね。少しゆるめる意識のポーズをとったりして、動きを促してあげるようにしています。決まりはないと思うのですよ。気持ちいいように伸びてあげればいいのだと思います。

そのあと、また再び廻りくる排卵期に向かい、ほんの少しずつ『攻め』の体型になっていきます。万物に共通する子孫繁栄のためのアピールです。
ほんの少しだけ、ウエストがくびれてるかな〜なんて思ったりする時期です。背筋も立ちやすいし、胸の位置も高くなりますね。
「いつもこんなだといいのにな…」って思ったりする時期ですね。

 

昔の女性は生理用品も良いものがなく、行動にもかなりの制限があったと思います。
私が初潮のころに使っていたものと比べると、現代のものはかなりの高性能です。

 

それゆえに、生理の時も普段通りのような振る舞いをしてしまう。
本当は休みたいけど、どうしても仕事の段取り優先になってしまいますね。
せめて、締め付けない装いでゆったりと過ごすとか、重いものは誰かにお願いするとか…

 

”思っている以上に周りの人は親切”
そう信じて…

 

周りの人の優しさを培うものでもあると思います。
人様に情けを受けて、頭を下げるのは悪いことではないと想う。
お返しに、素敵な笑顔でお礼を言えば良いのではないでしょうか。

 

だって…みんな…誰もがお母さんから生まれてきたのですから。
お母さんは私たちを授かるまで、何度も何度も排卵と生理を繰り返して待っていてくれたのですからね。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

戦後から生理用品は発達したけど、女の身体はそんなに変わってないんじゃないかな

昔の女性は生理用品も良いものがなく、行動にもかなりの制限があったと思います。
私が初潮のころに使っていたものと比べると、現代のものはかなりの高性能です。
それゆえに、生理の時も普段通りのような振る舞いをしてしまう。
だけど、女性のからだ自体はさほど…というか、ほとんど変わっていないですよね。しんどさは変わらない。
本当は休みたいけど、どうしても仕事の段取り優先になってしまいますね。せめて、締め付けない装いでゆったりと過ごすとか、重いものは誰かにお願いするとか…

 

”思っている以上に周りの人は親切”
そう信じて…

 

周りの人の優しさを培うものでもあると思います。人様に情けを受けて、頭を下げるのは悪いことではないと想います。
お返しに、素敵な笑顔でお礼を言えば良いのではないでしょうか。

 

だって…みんな…誰もがお母さんから生まれてきたのですから。
お母さんは私たちを授かるまで、何度も何度も排卵と生理を繰り返して待っていてくれたのですからね。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

生理の時の『どよ〜ん』な感じ… でも休めない…関連ページ

めまいって、フワフワからグルグルまで、本当に沢山の方が悩んでます。
志摩市リフレクソロジープライベートサロングーグー♪のホームページにようこそ「めまいって、フワフワからグルグルまで、本当に沢山の方が悩んでます。」
Iさんの首の痛みから見えてきたもの(痛風・尿たんぱく)
志摩市リフレクソロジープライベートサロングーグー♪のホームページにようこそ「Iさんの首の痛みから見えてきたもの(痛風・尿たんぱく)」
むくみが気になって、水分をセーブしてるんです…って、あまり良くないかと思われます
志摩市リフレクソロジープライベートサロングーグー♪のホームページにようこそ「むくみが気になって、水分をセーブしてるんです…って、あまり良くないかと思われます」
腰痛でお越しのGさんは残尿感でもお悩みでした(腰痛・太ももの裏の張り・気疲れ・膀胱の硬さ)
志摩市リフレクソロジープライベートサロングーグー♪のホームページにようこそ「腰痛でお越しのGさんは残尿感でもお悩みでした(腰痛・太ももの裏の張り・気疲れ・膀胱の硬さ)」
B G M
志摩市リフレクソロジープライベートサロングーグー♪のホームページにようこそ「B G M」
頭のお疲れとパートナーシップ ちょっとだけめまいの話
志摩市リフレクソロジープライベートサロングーグー♪のホームページにようこそ「頭のお疲れとパートナーシップ ちょっとだけめまいの話」
あなたの口癖はどんな言葉ですか?済んだことをいつまでも言っていませんか?
志摩市リフレクソロジープライベートサロングーグー♪のホームページにようこそ「あなたの口癖はどんな言葉ですか?済んだことをいつまでも言っていませんか?」
疲れが溜まってきて、歯が痛いんです。胃も痛い。
志摩市リフレクソロジープライベートサロングーグー♪のホームページにようこそ「疲れが溜まってきて、歯が痛いんです。胃も痛い。」
右側のお疲れ、左側のお疲れから見て取れる理由もあるのです。
志摩市リフレクソロジープライベートサロングーグー♪のホームページにようこそ「右側のお疲れ、左側のお疲れから見て取れる理由もあるのです。 」
二の腕ぷるぷる タオルふわふわ
志摩市リフレクソロジープライベートサロングーグー♪のホームページにようこそ「二の腕ぷるぷる タオルふわふわ」