Iさんの首の痛みから見えてきたもの(痛風・尿たんぱく)

Iさんの首の痛みから見えてきたもの(痛風・尿たんぱく)

「グーグー♪」IF YOU WANT IT. のサエです。

 

慢性的な首の痛みがあるのということでお越しになられた、自営・製造業の Iさん(50代)の症状からのお話です。Iさんの場合もですが、意外な症状が見つかって、実はそちらの方が気を付けなければいけないってことがあったりもするのですよ。痛みを起こして、何かを訴えているように思います。気づいてあげてくださいね。。
私☆「この外反母趾は、触っても大丈夫ですか?痛くないですか?」
Iさん☆「いやいや(笑)これは痛風の跡(笑)もう痛くないよ。」
Iさんの足の親指の付け根の側面には、大きな固いコブのようなものがありました。外反母趾で、この形状は多くの方に見られますので、私、勘違いをしてしまいました。。痛風で、こんな部分も腫れるのですね。痛風の方、多いです。よく飲み、よく食べ、よく働き…の男性に。

痛風は男性に多く、強い痛みは発作として数日から数週間で治まりますが、足の甲などに頑固な瘤が残る方が多いです。
一般的には親指の付け根の又のところから炎症が始まると耳にします。ムカデか何かに噛まれた、と思っていたら痛風だった…なんてことも。
その腫れの名残のようなものが、固い形跡として残ってしまうのですね。指の形が、まるで痛みをこらえて背中を屈めている様に、変型してしまっている方も多いです。。たかが指が曲がる‥と言っても、足の指の置き方によって、身体全体のバランスが変わります。特に親指の置き方は重要ですから、気をつけて下さい。

そして、反射学からみてIさんの足の瘤のところは、頸椎のゾーンにあたります
親指の付け根に損傷が有る方は、首の不具合として表れることが多いです。

 

痛風は「尿酸の数値が上がる」と言いますが、梅雨から夏にかけてたくさん汗をかく時期は特に要注意ですね。発汗により、もちろん血中濃度があがりますので、適度な水分補給をお願いいたします。忙しくて、一日中働きづめ…
「汗をかいた後のビールがサイコー♪ そして、干物♪ 焼き鳥は肝♪」…そうなんですよね。…そうなんですが、そこを何とかお聞き留めいただきたいのです。
白湯が一番いいと言われていますが、なかなか難しい場合はお水。カフェインの入っていないお茶。夏に向けてミネラルの供給が出来るように麦茶はいいですよ。
日中のコマメな水分補給をお忘れなく…。
秋口から、夏のお疲れと気候の変化の時期、身体のバランスを崩しやすいので、発生しやすいです。

「健康診断。尿淡白で引っ掛かって、定期検査してるよ…」

Iさんの足裏の反射区には、腎臓から膀胱へ向かうラインにプックリとした膨らみがありました。このゾーンは、来ていただく方の多くに違和感があります。滞りのようなしこり、ザラザラとした感触、個人差はありますが、リフレクソロジーではこのゾーンに始まり、このゾーンで終わるというほどの大切な反射区なのですね。Iさんは症状として出てきているのようです。私から見ても、かなり長い間に渡って進行してきているのがうかがえます。

 

Iさん☆「足のマッサージは、いつか○○でやって貰ったことあるけど、ちょっと物足りなかったわ。そんなに丁寧に揉んでもらったのは初めてやなぁ〜気持ちええもんやなぁ。」
英国式のリフレクソロジーは、全体的に撫でるように、ソフトにソフトに…至福のひとときを…東洋式の足つぼは、棒を使ったりしてポイントを押して、『キクーーーっ』って感じ。どちらも、ちゃんと理にかなっている施術ではあります。最終的に『お好みのあんばい』に尽きるのですが、Iさんは「グーグー♪」のあんばいを気に入っていただけたようです。

検査によって『尿たんぱく』の数値が指摘され、通院されているIさん。刺激すれば相当な違和感に気づくはずの、腎臓、尿管のゾーンに対しての反応が有りません。今までの人生の中で、なかなかご自分の身をかまう習慣が無かったのでしょうか。Iさんは、施術の間に何度も私に対して「疲れる仕事だね。」「指は痛くないの?」と、ねぎらいの言葉をかけてくださいました。本当に心の温かい方で、常に自分より相手の事を気遣いされている様子がうかがえます。そういった方が具合悪くなるなんて全くの不条理なことに、私はとても悲しくなるのですよね。悲しくなっても仕方ないので、手を動かすことに集中します。

 

長年に渡り「痛いけど大丈夫だよ」っていうのを貫いていくと「何にも感じない」に到達しちゃう。

足つぼをされているお店によっては、“痛み イコール 悪いところ” とか “押えて痛いところを刺激すればよい” という歌いでやっているところもありますが、その方によっては痛みがマヒしている場合もあるし、もともと感覚が鈍い方もいらっしゃるので、一概には目安にならないんですね。
でも、見た目でちゃんとサインが出る場合もありますので、今後もそれをもとにアプローチしていくつもりです。

 

腎臓は、とても頑張ってくれていて、肝臓や心臓にも深いつながりを持っています。
臓器っていうのは、お互いに補い合ったり影響を与えたり、どれか一カ所だけが良いとか悪いというのは有りえないです。
Iさん☆「あーー、そこよく効くわ!そこはなんの所?」
私☆「膀胱のところです。オシッコの具合はどうですか?」
Iさん☆「年齢やから仕方ないと思ってるけど…」
確かに年齢のせいでもありますが、内股関節の硬さによって膀胱の動きが妨げになってきているせいだと思います。ほぐすことによって、改善していくのを信じてやっていきましょうよ。

「一人だから、食事も好きなものに偏ってしまって…」
そうですよね、私ももし一人だったらそうなってしまうと思うんですよ。大好きなポテチとチョコレートで済ましてしまいそう。
でもIさんの凄いところは、病院で薬を貰うようになってから大好きなビールを週に2〜3回に減らしているのだそうです。大抵は「薬飲んでるから、大丈夫」になってしまいそうなところをです。
足裏の様子から見て、Iさんは『肝臓を守ってほしい』ってサインが出ています。すでに実行に移していらっしゃるようで安心しました。
「肺」もお疲れのようですので、たばこにも気を付けていただきたいです。たばこを止めるのは難しいですかね…。

 

背中のほぐしの後、Iさんが気になさっている右側の背の盛り上がりに手をかざしてみました。
「すごく熱が伝わるね…」右側の背は、肝臓が疲れて動きが固くなっている方に起こり易い症状ですので、心がけによって良い方へ変わっていけますよ。
そして、腎臓の裏側へも。お水を飲んで老廃物を流しましょうね。
Iさんの健康を取り戻そうとする心がけが一番の治療です。私も出来る限りサポートしたいと思います。
またお会いできる日をいただいて、楽しみが出来ました。時々のメンテナンスをしましょうね。

 

 

 

 

Iさんの首の痛みから見えてきたもの(痛風・尿たんぱく)関連ページ

めまいって、フワフワからグルグルまで、本当に沢山の方が悩んでます。
志摩市リフレクソロジープライベートサロングーグー♪のホームページにようこそ「めまいって、フワフワからグルグルまで、本当に沢山の方が悩んでます。」
むくみが気になって、水分をセーブしてるんです…って、あまり良くないかと思われます
志摩市リフレクソロジープライベートサロングーグー♪のホームページにようこそ「むくみが気になって、水分をセーブしてるんです…って、あまり良くないかと思われます」
腰痛でお越しのGさんは残尿感でもお悩みでした(腰痛・太ももの裏の張り・気疲れ・膀胱の硬さ)
志摩市リフレクソロジープライベートサロングーグー♪のホームページにようこそ「腰痛でお越しのGさんは残尿感でもお悩みでした(腰痛・太ももの裏の張り・気疲れ・膀胱の硬さ)」
生理の時の『どよ〜ん』な感じ… でも休めない…
志摩市リフレクソロジープライベートサロングーグー♪のホームページにようこそ生理の時の『どよ〜ん』な感じ… でも休めない…」
B G M
志摩市リフレクソロジープライベートサロングーグー♪のホームページにようこそ「B G M」
頭のお疲れとパートナーシップ ちょっとだけめまいの話
志摩市リフレクソロジープライベートサロングーグー♪のホームページにようこそ「頭のお疲れとパートナーシップ ちょっとだけめまいの話」
あなたの口癖はどんな言葉ですか?済んだことをいつまでも言っていませんか?
志摩市リフレクソロジープライベートサロングーグー♪のホームページにようこそ「あなたの口癖はどんな言葉ですか?済んだことをいつまでも言っていませんか?」
疲れが溜まってきて、歯が痛いんです。胃も痛い。
志摩市リフレクソロジープライベートサロングーグー♪のホームページにようこそ「疲れが溜まってきて、歯が痛いんです。胃も痛い。」
右側のお疲れ、左側のお疲れから見て取れる理由もあるのです。
志摩市リフレクソロジープライベートサロングーグー♪のホームページにようこそ「右側のお疲れ、左側のお疲れから見て取れる理由もあるのです。 」
二の腕ぷるぷる タオルふわふわ
志摩市リフレクソロジープライベートサロングーグー♪のホームページにようこそ「二の腕ぷるぷる タオルふわふわ」