夏バテって… なんなの?なんでダルイの?

夏バテって… なんなの?なんでダルイの?

「グーグー♪」IF YOU WANT IT. のサエです。

 

昨日、知り合いのQさんに聞かれたんですよ。
「夏バテって…なんでなるの?」おーっと…まったく仕事モードのタイミングではなく、突然の質問にしどろもどろしてしまいました(笑)
Qさん、普段はとっても元気印の方で、いつもなら「夏バテ?ふっ、そんなの無いよ!」って感じなのだけど、心なしかゲッソリされてます。
詳しい内容は伏せますが、楽しいはずの夏の初めに大・大・大ショックなこともあり、食欲不振から始まり、倦怠感、めまいで寝込んでしまっていたそうで。

 

まず、夏バテ対策として
・クーラー
・スタミナをつけるためのガッツリメニュー
・火照った体に冷たい飲み物

 

この『真逆』がおすすめです。

コマーシャルを見てると、夏はキンキンのビール、焼き肉・BBQ。
ローカルネタですけど、夏の高校野球中継を見てると三重テレビは松阪肉のCMなんかで、視覚的にかなり「夏はスタミナ」が刷り込まれるのですよね。
そして去年今年は何故か「かき氷」がブームのように思うのですが…。
元気な方は、大いに結構です(笑)体力に自信のない方は、控えた方がイイかも。

どうして夏が辛いのか

本来、7月・8月には夏の暑さに適応するため、自ら体は胸をゆるめて放熱する動きをとります寒い時期は逆で、身体が縮まって放熱を防ぐと言われてます。
窓のブラインドをイメージしてもらうといいのでしょうか…。
もちろん、あんなにパカパカとは開かないですけど、季節によりゆるんだり縮んだりすることで、暑さ寒さに対応してくれているのです。
それが、上記に挙げたような体を冷やす行為を取ってしまって。放熱するどころか余計に閉じてしまう…。最大にゆるむ時間帯である睡眠タイムにもガンガンにクーラーで冷やし、男性なんかはトランクス姿で寝てしまうものですから、知らないうちに必要以上に体が冷えて、呼吸が浅くなってしまいます。

呼吸が浅くなると、仙骨(お尻のシッポの骨の上の、逆三角形の骨)とその上の腰の骨との接続の動きが悪くなるのですね。そうなると、またあばら骨も動きにくいので更に胸の硬さへの連鎖です。
胃腸の働きが鈍くなり、消化不良、食欲不振につながりますね。
腰や下腹に力が入りにくいので、何だか『頑張りが利かない』感じ…。
寝起きにかかとが痛いのも仙骨の動きに大きく関わりがあるように思います。

 

その他にも、呼吸を浅くしたり胸を詰まらせたりするもの。それは、『ストレス』であったりしますね。
「暑いのがストレスや〜!」…って、確かに(笑)
ストレスって、心や気持ちといった形のない物のように思えますが、明らかに身体の状態として表れたりします。
胸がね、硬くなっているんですよ。
胸が硬くなると、気持ちに余裕がなくなります。これは、どっちが先なのでしょうか「ニワトリが先か、タマゴが先か」の感じです。

 

症状としては、
・食欲不振
・逆流性食道炎
・ノドまわりの不調
・寝苦しさなど
肩甲骨のコリなども、意外と鎖骨の辺りが硬くなってしまっていることからの関係でもあります。
これではヤル気も起きませんね。
足裏からの様子でも呼吸の浅さが見て取れる方に多いので、あながち根拠が無いわけではないのですよ。

 

ストレスって、意外と『気のせい』だとか、『思い込み』『とりこし苦労』であったりもするので、少し気持ちに余裕を持って考えてみるといいですかね。
胸にいっぱい新鮮な空気を吸い込んで、あばら骨を拡げる。
お腹いっぱい空気を溜め込んで、仙骨(お尻のシッポの上の逆三角形の骨)を動かす。
そういったことが、『自力整体』となりますよ。
普段は「カラダさん」が無意識にやってくれているところです。
自律神経ともいいますか…上手く働かないこともありますので、そんなときは意識的に動かしてあげるのもいいのでは。
これなら、お仕事中やテレビを見ながらでも出来る、立派なエクササイズです。

 

私が普段からやっている呼吸法も過去の記事で紹介させてもらっているので、是非やってみてください。(※太字をクリックで、読んでみてください)
『気』の力が高まるので、なんだか気持ちが重い時や体力に自信のない時にコマメにやっておくと、本来のスッキリしたハートが実感できますよ。
スッキリと『楽』な状態を認識することが出来ると、ちょっとしたストレスなんかは「ただの気のせいだ」ということがわかってきます。
その認識をすることで、良い状態をキープしていくわけです。自分自身のメンテナンスのためにセッションを受けているのですが、「グーグー♪」を開業する時の『気合い入れ』として本当に助けられましたし、自分自身を見直すきっかけにもさせてもらっているのです。

私は元々は余り身体が丈夫ではなかったのですが…なんでしょうね…
自分の中身が入れ替わってきたのがわかるんです。
私は、今のこの仕事が大好きなので、ずっと元気で居たいのです。
なぜ呼吸法が良いものだと言い切れるかというと、『おサボり』したときにテキメン(笑)
ダメダメ人間になってしまいます。
そんなことのないように!
私自身の『気の圧』を高めることで、お客様の滞っているエネルギーが動き出す感じがとても嬉しいんです。私の役目は単なるきっかけで、治していく力はお客様自身が持っていらっしゃるのです。

 

知らず知らずのうちに内臓が冷えているんです

私の施術を受けてくださる方が、口々に「内臓から温まる感じがする。」とか「手先・足先が暖まる。」とおっしゃいます。この暑い最中にです。皆さん、芯の方での冷えがあるようですね。
真夏から、暑さでゆるむ部分と冷えにより縮む部分で、身体がアンバランスになりがちです。
”ぐだーーー”ってなりがちですが、気分転換に伸びを多い目にしたり、手のひらで足首なんかを”そっぉっと”温めてあげるのもいいです。
熱中症予防に室温の調節は不可欠ですが、身体を温めてゆるめるのも暑さ対策だというのも知っておいていただくといいですね。
しんどいときには消化に負担がかからない温かいものを召し上がってくださいね。

 

秋が『なんだか感傷的…』なのは、硬くなった胸の辺りがポッカリするからでしょうか。
どうかしなやかな気持ちで秋を迎えられますように…。
センチメンタルになってる場合じゃないですよ、新米も出てきました。
秋には、美味しいものがいーっぱい待ってます〜♪

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

夏バテって… なんなの?なんでダルイの?関連ページ

かかとが痛〜い、なんか方法ないですか?って方、かかとの場所によって原因が違ってくるようです
志摩市リフレクソロジープライベートサロングーグー♪のホームページにようこそ「かかとが痛〜い、なんか方法ないですか?って方、かかとの場所によって原因が違ってくるようです」
私達にも出来る『平和の活動』
志摩市リフレクソロジープライベートサロングーグー♪のホームページにようこそ「私達にも出来る『平和の活動』」
チビちゃんを抱えたお母さんへ…
志摩市リフレクソロジープライベートサロングーグー♪のホームページにようこそ「チビちゃんをお持ちのお母さんへ…」
御座白浜キャンドルナイト
志摩市リフレクソロジープライベートサロングーグー♪のホームページにようこそ「御座白浜キャンドルナイト」