チビちゃんをお持ちのお母さんへ…

チビちゃんを抱えたお母さんへ…

「グーグー♪」IF YOU WANT IT. のサエです。

 

私もかつてはヤングなママさんでした。「ヤングなママさん」って言葉自体が、なんだか(笑)古臭くて…年齢を感じます。
皆さん、頑張っています。心から応援したいです。

 

出産を終えられて、ホッとしたのも束の間…三人のお母さんになったNさん。
ご主人が一番下の赤ちゃんを抱っこして、そして夏休み中の上のお子さんと一緒に来てくださいました。

Nさんは産休を取る前はフルに働いていましたから、子供たちと一緒に居られる時間を大切に、一生懸命に母親になっていこうと、頑張ってらっしゃるように感じました。三人のチビちゃん達のママ Nさん(30代)かなり胸の辺りが硬くなっている様子です。
そういった時には、症状として呼吸が浅かったり、喉の詰まりを感じたりすることがあります。
「何か気になることがあっても、言えないことあるかな?」
Nさんは、ぽつぽつと話し出します。
内容は、伏せておきますね。
でもね、ホントに気持ちはわかります。まるで若い頃の自分を見ているよう。
今までに経験したことの無い悩みを抱えて、それでもって小さな子たちの世話をしながら身を屈めていたら、背中も丸くなるし腰にもきますよね。
職場にいるときは、何気ない日常の会話の中で自分の思いを小出しすることが出来るけど、たとえ可愛い我が子と24時間居られるとはいえ、まともに話が出来る相手ではないのだから、どんどん溜まってきます。

 

私自身は22歳で母親になったので、まったく子供が子供を育てているような感じでした。

少し前なら、好きなように遊びに出かけて、好きなものを買って着飾って。
独身時代とは一変。毎日変わり映えのない家の中の風景。
そんな暮らしの中で、思いもよらない初めてのことが次々と起こってくるものですから、正直かなり苦しかったように思います。
子供が何で泣いているのかわからなくて、一緒に泣いてたり(笑)でも、自分が選んだ道。
ですからショッピングセンターのフードコートなんかで、子供にうどんとか食べさせている若い御夫婦を見ると、「頑張れ〜!」なんて声援したくなりますね。

 

兄弟が増えることで、子供たちも何とか順応しようと頑張ってくれています。
気にかけて貰いたい、お母さんを独り占めしたいって気持ちと闘いながら…。
でもまだチビちゃんです。そんな時に、ちょっと困った症状が出てしまう事があります。
もしかして、それは私が母親としての技量を試されている時だったのかもしれません。

子供たちは体験しながらバージョンアップしている

歩くのが遅いだとか、オシッコが言えないとか…
おねしょが続くとか、人見知りが強いとか。
苦になって苦になってどうしようもない悩みが悶々とする日々。
そんな時は、『今の状況がいつ終わるか解らないから不安』な感覚なのでは…。
子供にとっては、歩くのが遅いとか、おむつが取れないとかは苦悩でもなんでもない。
親にとっての苦しい時、それが親としての成長期であるとも言えます。
明日以降のあなたも子供も、今日よりレベルアップした形になっているから、大丈夫。

 

私は誰かに子供をあずけたり、頼ったりすることが出来なかったので、自分で何とかするしかなかった。でもその分、自分の力は付いた確信はあります。

「今思えば、もう少し肩の力を抜いていけばよかったのに。」

いつだったか、どんな本だったか忘れましたが、二人のママさんが描かれたイラストを見て、そう思いました。
ひとつは、必死に粘土をこねて造形しようとしているママさん。子供を自分の思ったような形にしたい気持ち。ひとつは、鼻歌を歌いながらお花に水をあげているママさん。子供がどんな花を咲かせるのか待っている気持ち。どっちが素敵なお母さんなのでしょう。

 

答えは…なし。
私たちがどちらだとしても、子供はいつも愛してくれています。
それでも私たちは、まるで台風のように思いが荒れ狂うことがある。
それでもなお子供は、嵐が治まるまで待ってくれています。

 

子供は自分のものだけのものではありません。私たち自身もそうです。
学校へ行くようになれば、税金で教科書を貰ったりします。公の道路を歩きます。道を歩けば、誰かが見届けてくれている。
いろんな方々がいてくれてこその恩恵です。
子供を授かることが出来ない境遇の方にも、お力をいただいています。
そういった心持を忘れないでいれば、きっと子供たちものびのびと育ってくれると想うのですよ。
すべてが感謝であり、感謝を持てば必ずお返しをしようとする気持ちは芽生えます。

 

施術後、「スッキリした〜」って仰るNさんに、鏡を見て貰いました。
すごくフェイスラインがシャープになられております。背中のラインも。
産後太りなんて気のせいですよ。まだまだイケてます、Nさん♪
元気だしていきましょう。またお喋りしに来てくださいね。

 

 

 

 

 

 

チビちゃんを抱えたお母さんへ…関連ページ

夏バテって… なんなの?なんでダルイの?
志摩市リフレクソロジープライベートサロングーグー♪のホームページにようこそ「夏バテって… なんなの?なんでダルイの?」
かかとが痛〜い、なんか方法ないですか?って方、かかとの場所によって原因が違ってくるようです
志摩市リフレクソロジープライベートサロングーグー♪のホームページにようこそ「かかとが痛〜い、なんか方法ないですか?って方、かかとの場所によって原因が違ってくるようです」
私達にも出来る『平和の活動』
志摩市リフレクソロジープライベートサロングーグー♪のホームページにようこそ「私達にも出来る『平和の活動』」
御座白浜キャンドルナイト
志摩市リフレクソロジープライベートサロングーグー♪のホームページにようこそ「御座白浜キャンドルナイト」