天からの恵み受けてこの地球に生まれたる我が子祈り込め育て

天からの恵み受けて この地球に 生まれたる我が子 祈り込め育て

「グーグー♪」IF YOU WANT IT.のサエです。

 

やっとこさ、出しました。おひなさま。
間に合った? セーフです(笑) 
スーパーなんかで買い物してると、BGMにおひなさまの歌が流れていて、決まって思い出すのがうちの子供の歌声

 

 ♪おだいりさーまと、おひなさま ふーたりならんで
  スガシカオ〜〜〜

 

そう聞こえていたんでしょうね。「すまし顔」って言葉の概念がないと、聞き取れないですもんね。

 

我が家のおひなさまはケース入りの、こじんまりとしたやつです。
おひなさまを片付けるのが遅いと、婚期が遅くなると言いますが、実のところ、どんな感じでしょうか。ホントなのかな。
ある方の話によると、「時期の済んだものを、さっさと片付けられない女が、嫁になど行けるわけがない!」…なるほど…なんか、説得力ありますが、それならば私はきっと、何かの弾みで嫁げただけです。はい…。

 

今回は初めての試み、床にお布団を敷いて施術してみました。

前回の記事では、おじいちゃん・おばあちゃんお会いしたお話でしたが、今日はまたググーーっと、年齢が下がりまして、とても珍しいお付き添いで、お客様が来てくださったんです。

 

お客様は三人の子供をお持ちの、若いママさん。Facebookからメッセージをいただきました。
「七か月の暴れん坊がいますが、大丈夫でしょうか?」
こんな質問。もちろん、『YES!』です。
ウチは、非日常的な贅沢空間を味わえるようなサロンでは毛頭なく…友達の家に遊びに行くような感覚で来ていただいていいんです。
子育て中は、どこへ行っても、何かと気を使いますよね。外食する時にもなるべく座敷のあるお店だったり、静かなムードのお店は行けないです。どんなに疲れていても、なかなかマッサージ店に赤ちゃんを連れていくのも難しい。
お母さんの身体の様子は、私にも経験があるので、特に思い入れもあります。ホントに、皆さんよくやっていると思います。つわりの時点で、台所へ立つことの辛さが始まりますものね。

 

以前に、赤ちゃん連れのママさんが来てくださった時には、お連れ様が子守をしてくださっていたので、いつも通りに施術ベッドを使ったのですが、今回はハイハイをする赤ちゃんが居るため、リビングに布団を敷いてすることにしてみました。ソファにもたれて貰っての足裏の施術です。

いらっしゃいませ。よく来て下さいました。抱っこされてくれてありがとう。
こんなにも可愛い子なのに『暴れん坊』なの?
ハイハイで移動しながら、色んなものを掴み、口に入れて確認しています。大人が大切にしている「携帯・財布」には興味津々で、おもちゃではあまり遊ばないようですね。

 

 

赤ちゃんは触って貰うのが大好き。足の裏を優しく押してあげると、手足をバタバタしてニコニコになるんです。

お母さんとも赤ちゃんとも初対面ですので、まずは赤ちゃんにご挨拶して、大事なママさんに触らせて貰うよう、お伺いします。赤ちゃんが環境に緊張していると、マッサージどころではないですからね。
手や足裏をムニムニして、これがとても気持ちいいことなんだと、赤ちゃんに知らせました。足裏にタッチしてあげると、最初は神妙な顔の赤ちゃんが、全身で喜びを表すんです。感動します。

 

さあ、今度はママさんの番。
「内くるぶしの下がとても痛いんです。」とおっしゃるので、股関節の硬さですかね…と答えると、以前言ったカイロプラクティックでも、同じことを言われたそう。
でも、ママさんの足裏を見せて貰うと、股関節だけではなく、全身が相当のガチガチ。腎臓から膀胱のラインに滞っていることで、身体の疲れ(老廃物)を排出しにくい状態にあるように思います。
「物を捨てにくい感じ有りますか?」何となく出た私の言葉に、ママさんは苦笑い。「えーーっ、何でわかるんです?」
根拠は分からないですが、腎臓は『分別して捨てる』という働きをしている…ということから、腎臓にストレスがかからないためには、視覚的にも片付いた状態の方が良いそうなんです。
家族が多いと、なかなか片付かないです。おもちゃなんか捨てたいな〜って思っても、本人に確認取ってると、作業が全く進まないんですよね。

 

 

↓ 「童神」って沖縄のうた。娘が描いてくれました。我が子よ健やかに育て…との願いがこもったいい歌です。

 

お人形やぬいぐるみ等、顔のあるものは何となく可哀想で捨てにくく、保留になってしまいがちでした。ウチは、男の子もぬいぐるみが好きだったし、基本的に物持ちがいい方なので、困っていたんです。
それで、いいことを聞いたんですよ。
お人形を捨てるときに、お菓子を食べさせる真似をして、「遊んでくれてありがとう。」っていうんですって。それで、お菓子と一緒に袋に入れて捨てるようにしました。気持ちの問題だけなんですが、何となく後ろめたさが楽になります。

 

物を捨てたとしても、そんな小さな行事が心に残るものです。

 

ママさん、触られてビックリ。腕ってこんなのガチガチなのぉ?

ママさんの自覚は無かったようですが、気になったのは、二の腕。そして、その内側。
触らせて貰うと、小さな悲鳴のような声が漏れました。痛いはずです。なかなか、こんなにガチガチの腕の方は居ないです。これだけ滞りが有ると、首も頭もズッシリと重く、身体が思うように動きません。
「こんなに硬くなっているって、触って貰って初めて気づきました〜。」
子供たちを抱っこしている二の腕。時々は、ご自分を抱きしめるように揉みほぐしてあげてくださいね。

 

お母さんの身体がほぐれてくるに連れて、赤ちゃんも絶好調。どんどん行動範囲を広げてきました。
でも、そろそろおネムかな、おっぱいが恋しくなってきたようです。
ホントに、ひとつひとつの動作が可愛く、添い寝でおっぱいを飲んでる時にも、有りえない体勢をとっているんです。有りえない軟体です。肩こりとか…無いのでしょうね、きっと。(その間にも、足揉みをしてました。貴重な体験です。)

 

赤ちゃんの足裏を見せて貰いました。

 

赤ちゃんの足裏。反射区から見て、一番特徴的なのは、大人とは逆に、そうぼう筋(首から肩にかけての筋肉・肩コリのところ)なんかが発達していなくて、『肺』『胃腸』のゾーンがとても広い。のびのびと呼吸をして、栄養を摂ることに大きく力を注いでいるように感じました。心臓がとても力強い印象です。
筋肉が少なくても、しなやかさで動いたり、握ったりしているのかなぁ…って思いました。
私たちが見習いたいところ、発見です。呼吸を沢山して、肩まわりを柔らかくしておきましょうね。

反射区とは…(クリックで出ます)


しんどかったり、悩んじゃうと、よく味わえないから。

私は子供をあずけにくい感じだったので、かなり煮詰まってしまったり、体調を崩してしまう事がたびたびありました。
ちゃんとしないとダメって、勝手に自分に決まりを作っているところもあったりして…。
でもね、子供にとっては自分の母親が、一般にいう「立派な母親像」であるということよりも、元気でのびやかに居てくれるのが、一番の望みなんじゃないかな…って、私は思います。子育ての現役中は気づかなかったけど、今ならそういえます。
なぜなら、私も自分の母に対して、そう思うから。
私たちも、かつては子供だったんですよね…。

 

今回、ママさんの身体がほぐれていくにつれ、赤ちゃんの様子が変化していくのを観察させて貰う事が出来ました。ホントに、つながっているんだなぁって、思いました。ママさんも「身体だけじゃなくて、心も軽くなったみたいです。」って。
ほんと、良かったです。
好奇心旺盛な赤ちゃんも、ますます本領発揮でしょうかね。いいことです。

 

ありがとうございます。

 

 

天からの恵み受けてこの地球に生まれたる我が子祈り込め育て関連ページ

胃腸の疲れって「意外と」自覚が無くて「意外な」所に原因があったりしてますよ。
志摩市リフレクソロジープライベートサロングーグー♪のホームページにようこそ「胃腸の疲れって「意外と」自覚が無くて「意外な」所に原因があったりしてますよ。」
志摩でランチ&デザート♪ 心もカラダもホットな気持ちになれるカフェですよ。私も、あやかりたいです。
志摩市リフレクソロジープライベートサロングーグー♪のホームページにようこそ「志摩でランチ&デザート♪ 心もカラダもホットな気持ちになれるカフェですよ。私も、あやかりたいです。」
八ヶ月間のビフォアー&アフター。やっぱ積み重ねなんだな〜、つくづく思わされた件です。
志摩市リフレクソロジープライベートサロングーグー♪のホームページにようこそ「八ヶ月間のビフォアー&アフター。やっぱ積み重ねなんだな〜、つくづく思わされた件です。」
『非日常的な動作』を取り入れてリフレッシュ♪ でも、日常って人それぞれに異なってるから『非日常的な動作』も、その人それぞれ違ってるんですよね…。
志摩市リフレクソロジープライベートサロングーグー♪のホームページにようこそ「『非日常的な動作』を取り入れてリフレッシュ♪ でも、日常って人それぞれに異なってるから『非日常的な動作』も、その人それぞれ違ってるんですよね…。」
人生いろいろ。デイサービスさんの皆さんの足もいろいろ。〜はまみの里さまにて・出張リフレクソロジー〜
志摩市リフレクソロジープライベートサロングーグー♪のホームページにようこそ「人生いろいろ。デイサービスさんの皆さんの足もいろいろ。〜はまみの里さまにて・出張リフレクソロジー〜」