胃腸の疲れって「意外と」自覚が無くて「意外な」所に原因があったりしてますよ。

胃腸の疲れって「意外と」自覚が無くて「意外な」所に原因があったりしてますよ。

「グーグー♪」IF YOU WANT IT.のサエです。

 

昨日はホントに冷たい雨でした。かと言って、もう三月中旬なのでブーツは履かずに出かけたんです。
所用でいろんなところへ歩き回りました。帰宅し夜になっても冷えは治まらず…。
自分は前職は外回りでしたが、今は自宅でばかり仕事をしておりますので、こんな感覚を忘れてしまいがちです。
皆さん、いつも寒い中、お疲れ様なんですよね。
春と言えども、引き続き冷やさない装いでお願いします。くび、手首、足首は特に。

 

…とは言え、(またひっくり返しました。)
あるお客様がお帰りの際に、ドアを出るなり…「あ、なんか…春みたいな匂い♪」…なんて、素敵な感性でしょうか。もしかして、この花のせいかなぁ。

 

『沈丁花(じんちょうげ)』
花言葉は、「栄光」「不死」「永遠」等…だそうです。とてもいい香りがします。

 

この沈丁花は、前職でダスキンの仕事をしていた時の、顧客様に分けて貰ったものなんです。おばあさんの独り暮らしでしたから、伺うととても喜んでくれて、いつも庭のお花の話をしてくださいました。
きっと、私もこの沈丁花の匂いに強く惹かれて、その方に何か言ったんでしょうね。
「やってみなさい。失敗したら、またあげるから。」
一本の小さな切り枝を、教えて貰った通りに土に挿し、いつの間にか根付いて、もう何年経つでしょう。ズボラな私にでも、こうやって、たくましく育ってくれた沈丁花です。年間通して、常緑です。それが花言葉の由来でしょうか。

 

こんなふうに、分け与えていくっていいなぁ。
おばあさんの沈丁花も、私経由で、広げていけたらいいです。四月ごろが挿し芽にいいそうなんで、良かったら貰ってください。

思い当たることはないですか〜

寒さが本格的になった時期から三月の現状、胃腸の反射区が硬い方や、指で触った感じが「ジョリジョリ」とした方が多いです。
それに並行して、「背骨のあたりが凝っている」という症状も。そして、浮腫み。
「胃腸の調子はどうですか?」と伺っても、ほとんどの方が「別に、悪くはない。」と言われます。

 

年末年始の飲食、身体の冷えによる循環の鈍り、寒さでの強張り…など、理由はひとつではないのです。
そして、背骨が凝っているせいで胃(内臓)の働きが硬いのか、はたまたその逆なのかは判りにくいのですが、普段の何気ない習慣や、他の部分の不調からの関係性も意外と浮かび上がってきます。

 

胃の疲れにより、背中が凝っている方に見られる特徴

@早食い
・休憩時間が、ゆっくりとれない。
・忙しいママさんは子供を食べさせながら、自分の食事を済ませるので早食い。子供が大きくなってからも、クセが抜けない。
・よく噛んでいない…など

 

ずばり、よく噛みましょう。なかなか、習慣は変えられないですよね。せめて、一口目、二口目だけも「これでもか!」というほど噛むと、唾液・胃液の分泌が良くなるそうなので、試してみてください。

A冷えています
・冬でも冷たい物を好んで摂る。
・血液・体液の循環が悪い。

 

年間通して、なるべくなら温かいものを選んで欲しいです。温かい白湯をチビチビしながらの食事はダイエットにも良いそうです。お食事の前に、ウォーミングアップとして、「肩甲骨を動かす運動」をしてからいただくのも良いのではないでしょうか。
背中の真ん中…胃の裏を肩甲骨と一緒に揺すってあげると、血が廻ってくる感じがします。肩回しとか。「元気もりもり」のポーズとか。

Bストレスで胸が固くなっている
・モヤモヤしたり、寝る前に、何か食べたくなるクセは有りませんか? …は〜い、これは私のことです。

 

ストレスかな?と思いきや、単に胸まわりの筋肉が固くなっているせいでもあって、心と体は実に親密です。
それで、血流を良くするために胃を動かしたい(物を食べたい)衝動に駆られます。硬くなっている胸に食べ物を入れたら、消化が悪いのは当たり前ですよね。
胸にキレイな空気を思いっきり吸いこんで、膨らましてあげてください。内面からのストレッチ効果がありますね。吐くときに、胸の中が満たされていくのを感じてみてください。

そして意外と多いのが、

C歯の治療中、噛み合わせの悪さ
・これはホントに多いです。歯の調子が悪い方は、足親指の爪の下の肉づきがプックリしている感じがあります。揉んであげてください。
・胃の調子が悪い時や、身体が疲れすぎているので、あまり食べ物を口にしない様、歯痛を起こしている…という、面白い説もあるんですよ。

 

身体と相談して食事をする習慣が良いんでしょうね。

少し気にかけてみてくださいね。

胃に関係する反射区は土踏まずですよ。

足裏の反射区の中で、特に解りやすいのが胃なんです。
青色のゾーンが、胃です。このゾーンと、それに面した足の側面が硬くはないですか?
胃の裏辺りが凝った感じの症状に通ずるんですよ。
黄色のゾーンは、すい臓。消化酵素、新陳代謝。糖尿病などに関係が深いです。
ピンクのゾーンは、十二指腸。消化吸収の働きです。鈍ると、お腹が張った感じになり易いです。
そして、オレンジのゾーン。ここが硬くなっている方、逆流性食道炎とか、声の出にくさの症状が有ります。ストレスを実感している方も、硬い。このラインに、縦長の角質(タコ)が出来ている場合もあります。

 

「いつも、こき使っているね。」って、さすったり揉んだりしてあげてください。でも、食後は避けてくださいよ。
それから…先にも言いました、噛むことの大切さ。オシャベリしながらの楽しい食事もいいですが、時にご自分の内面と向き合って食べてみるってのも、いいですよね。いたわってあげてください。
よろしくお願いします。

 

私が呼吸法のレッスンを受けている、徳永大造先生のブログの中に、魅力のある女性は所作が美しい…なんて、自分には耳の痛いことが書いてありました。確かにです…反省。ガツガツ食べないで、美しくいただくというのは、結果、自分の身を守る事にもつながるのでは…と、思いました。
私も、気を付けます。

 

 

胃腸の疲れって「意外と」自覚が無くて「意外な」所に原因があったりしてますよ。関連ページ

志摩でランチ&デザート♪ 心もカラダもホットな気持ちになれるカフェですよ。私も、あやかりたいです。
志摩市リフレクソロジープライベートサロングーグー♪のホームページにようこそ「志摩でランチ&デザート♪ 心もカラダもホットな気持ちになれるカフェですよ。私も、あやかりたいです。」
天からの恵み受けてこの地球に生まれたる我が子祈り込め育て
志摩市リフレクソロジープライベートサロングーグー♪のホームページにようこそ「天からの恵み受けてこの地球に生まれたる我が子祈り込め育て」
八ヶ月間のビフォアー&アフター。やっぱ積み重ねなんだな〜、つくづく思わされた件です。
志摩市リフレクソロジープライベートサロングーグー♪のホームページにようこそ「八ヶ月間のビフォアー&アフター。やっぱ積み重ねなんだな〜、つくづく思わされた件です。」
『非日常的な動作』を取り入れてリフレッシュ♪ でも、日常って人それぞれに異なってるから『非日常的な動作』も、その人それぞれ違ってるんですよね…。
志摩市リフレクソロジープライベートサロングーグー♪のホームページにようこそ「『非日常的な動作』を取り入れてリフレッシュ♪ でも、日常って人それぞれに異なってるから『非日常的な動作』も、その人それぞれ違ってるんですよね…。」
人生いろいろ。デイサービスさんの皆さんの足もいろいろ。〜はまみの里さまにて・出張リフレクソロジー〜
志摩市リフレクソロジープライベートサロングーグー♪のホームページにようこそ「人生いろいろ。デイサービスさんの皆さんの足もいろいろ。〜はまみの里さまにて・出張リフレクソロジー〜」