耳も? 結構疲れてます。 薬指・小指を揉んであげてね♪

耳も? 結構疲れてます。 薬指・小指を揉んであげてね♪

「グーグー♪」IF YOU WANT IT.のサエです。

 

昨夜は、久しぶりにやや過ごしやすい夜でした。
夜のお客様を待つタイミングがあり、それはそれは、とても静かな時間。気づかされたのは虫の声。

 

まだまだ暑い日が続き、昼間はセミがけたたましいけれど、夜は徐々に秋の気配です。
特に台風が去った後には、そう感じますね。

 

って、いい感じのことを言ってますが、こんな時にも出ますのが現代病(笑)
携帯で、その音や風景を撮りたくなってくる。それで、SNSにあげたくなってくる(笑)
全く…その時間にドップリと浸かるってことが出来なくなっている自分に気が付きます。

 

私の家の周りは、外灯がひとつ。
夜景を撮ろうとしても、漆黒の闇の中に小さな丸い灯りがポツンと…
聴こえるのは幾種類もの虫の声。
改めて、「なっちゅう所に住んでるんやぁ…(泣)」

 

でもね、ひとつ発見したんです。
外に出て、撮った音。
屋内から、窓を開けて撮ってみた音。
変わらずに虫の声が盛大に鳴いているのに、明らかな違いが有りました。

 

部屋の中では、微かな音が紛れています。

 

ゆうべはエアコンも要らず、テレビも音楽も消している「静寂」と思われる空間でさえ、なにか…
「サーーーーー」

 

照明の音なのか、電化製品の待機の音なのか、なにか判らないけれど。
私たち、知らない内に何かを聞かされている状態なんですよね。

 

 

使い残しのサツマイモから可愛い芽が出ていました。
何だか「カッパ」みたいに見えて来て(笑)
お芋ご飯はやめて、入水させてみました。(8月3日)

 

 

足裏の施術の時に、「耳のお疲れが有るようですね。」とお伝えすると、「えっ、、、、耳って疲れるんですか!?」ってビックリされます。

 

「耳は普通よ〜」と自己申告されている方も、話しかけに反応がなかったり、聞き返しが多かったりしています。
それでも、自覚がないのですよね。若い子でも、そんな調子の子が結構居てます。

 

普段の様子を伺うと、電話を受けることが多かったり(しかも、仕事の電話って余り快い内容ではなかったりする…)、騒音の環境、首や肩甲骨の血流の滞り、などと一致するんですね。でもそれはいたしかたなく、なかなか環境を変えることは出来ないので、その分は対処法で補ってほしいです。

 

今はスマホのイヤホンを使う方が多いので、音量にはくれぐれもお気を付けください。

 

特に、子供さん。
音って、刺激物でもあります。刺激物は知らない内にエスカレートしますので、音量や使用方法を話し合ってあげてください。
耳の細胞は痛めてしまうと、修復しにくいといわれています。

 

結構な割合で、というかほとんどの子がイヤホンをして、何かを聞いています。
逆に嫌な音や声を聞きたくなくて、イヤホンをしているといった心理もあるかもしれません。
ちょっと、難しいところですが、頭ごなしに言わず様子を見てあげて欲しいです。

 

ウチは家族みんなが音楽が好きなのですが、そういった理由で子供たちには中学生までイヤホンを使わせていませんでした。
友達が持っているから、自分も…と言う気持ちもあり、ちょっと可哀想でしたが。
もしかして、内緒で使っていたかもだけれど、「おじいさん・おばあさんになっても、いい音楽聴きたいよね。」って、気持ちは伝えました。

 

時代と共にどんどんと使用するアイテムが変化しますね。
もしかして、私たち中年世代よりは、若い子世代の方が順応性が長けていること事でしょう。
でも、自分の身体の様子に気を配るという概念には変わりはないはずだと思います。

 

 

前の晩まで直立していた長い茎が、朝になったら方向転換していました。
私、確か深夜2時まで起きていたのに!
見届けたかった…悔しいです、、、
(8月18日)

 

 

私自身のことなんですが、5〜6年前に突発性難聴になってしまって、全部の音ではないけれど、低音が聴きとれなくなってしまったんです。
音楽のベースのパートだとか、男性の声が聞きとりにくくなりました。
自分は何かと突っ走ってしまうところがあって、自分の体調よりも出来高を優位にしていることが多かったので、いったん身体にストップがかかった時期のように、今は思います。難聴が出る前にも、めまいでしょっちゅダウンしかけては、点滴しながらごまかしていました。前兆は必ずあります。

 

調子悪いなぁ、と思ったら、早い目に病院に行った方が良いと思います。
私はふたつの病院へ行きましたが、A院はステロイド剤を出してくれて、B院は「ガムを噛みなさい。」とおっしゃって、薬は出されませんでした。
どちらが正しいのか考えましたが、薬を飲んでガムも噛みました。
しばらくして調子は戻りました。受診を先延ばしにしなくて良かったと思います。

 

 

 

 

 

 

耳の反射区である足の薬指・小指は、靴でペシャンコに潰されています。というわけで、指と付け根をモミモミしてあげてくださいね。

お家に帰ったら、指を拡げてあげて下さい。
薬指・小指の間の足の甲側への延長線上。そこも揉んであげると硬くなっていて、刺激が有ります。人によっては、軽く触れただけで飛び上がるような痛さが。

 

肩甲骨の硬さや、動きの悪さが表れているんです。
そのラインは、三半規管にも親密なんですよ。

 

よく「頭がフワフワする」といった症状をお聞きしますが、自律神経や三半規管の作用には肩甲骨のしなやかさにも関係深いかと思われます。

 

足揉みだけでなく、コマメに肩回しもしてみてください。
肩回しのコツは、腕は鳥の翼のように背中の中心から生えているという意識を持つことです。

 

息を止めないで、大きくゆっくりゆっくり。
気持ちいいところを探りながら。
腕が上がりきった時には、耳の際のスレスレを通るように。

 

それが付きにくい方は、わき腹も凝っていますから、脇も背中も伸ばしながらやってみてください。
ご自分の今の状態がよくわかりますよ〜♪

 

よろしくお願いいたします。

 

 

どこまでも果てしなく伸びる勢いだったので、キリのいい長さでカットして、成長点を止めました。そしたら、脇芽が出て来て、こんもりとした観葉植物へと見栄え良くなってきたでしょ
(8月26日)

 

カットした枝も水に浸しておくと根が出てきます。涼しげな感じがしますよね。イモ畑のより葉っぱが小ぶりで、なかなか可愛いです。

耳も? 結構疲れてます。 薬指・小指を揉んであげてね♪関連ページ

かかとカサカサと股関節とお尻の上の硬さの関係。ユルユルを心がけてくださいね♪
志摩市リフレクソロジープライベートサロングーグー♪のホームページにようこそ「かかとカサカサと股関節とお尻の上の硬さの関係。ユルユルを心がけてくださいね♪」
Q.わらじがカラダに良いって本当なの? A.「グーグー♪」的解説しますと…
志摩市リフレクソロジープライベートサロングーグー♪のホームページにようこそ「Q.わらじがカラダに良いって本当なの? A.「グーグー♪」的解説しますと…」
旅のお疲れは骨盤から?コマメにゆらゆらのびのび運動を。
志摩市リフレクソロジープライベートサロングーグー♪のホームページにようこそ「旅のお疲れは骨盤から?コマメにゆらゆらのびのび運動を。」