内くるぶしの下の辺り、しなやかに保ってほしいです。

内くるぶしの下の辺り、しなやかに保ってほしいです。

「グーグー♪」IF YOU WANT IT.のサエです。

 

今日は、勤労感謝の日なんですね。
最近は、祝日がやたら多いような気がします。
働く人に感謝する日? 働けることに感謝する日?
どっちにしろ、普段の当たり前にあることを大切にしたいですね。

 

話は少しそれますが、先日知人が体調を崩しまして、オシッコが出なくなってしまったんですよ。
病院で「大事なところ」を診て貰って、管を通して排尿させてもらって…
幸いに検査の結果では大きな病気は見つからなかったのですが、そういった経緯を体験して、初めて「オシッコが普通に出る喜び」を知ったそうです。

 

病気ではなくても、こういった症状は出てきます。
お疲れMAXでは、臓器も休みを取りたいでしょう。私たちが睡眠をとっている間にも動いてくれていますからね。

 

膀胱や尿管も、身体の硬さや滞りなどで動きが鈍くなります。
適度に動かしてあげること、そして、時には社会的な活動優位の行動の見直しをすることも必要かもしれませんね。

 

第1・3日曜日は定休をいただいていて、飯高町へ紅葉を見に走りました。山の雰囲気は新鮮な気持ちになります。
初めて行くところ、上手くいくかどうかわからないことにチャレンジするのは、パワーアップにとてもいいのだそうですよ。
パワースポットでご利益を貰うというより、「自家発電的なパワー」を上げるという意味合いです。
取り立てて出かけることが出来なくても、コンビニでいつもとは違う飲み物を試してみたり、初めての人とご飯に行ったりするのも良いそうです。
物事に対する柔軟性は、しなやかな体と心が作り出すともいわれていますね。
感じのいい表情、振る舞いを持って、まわりの人たちも元気にしていくようになれたら素敵ですよね。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

デイサービスでの訪問施術で学んだこと。

私は、今年の2月から地元のデイサービスセンターで出張の施術をさせて貰っています。
まぁ、にぎやかです。ホントに楽しい。
始めた当初は一時間のうちに5〜6人くらいでという感じでのスタートだったのが、最近は希望者が増えて「今日は15人です!」なんてことも。
楽しみにしてもらっていて嬉しいです。

 

様々な容態の方がいますので、その方の様子や性格に合わせて加減しています。
初めての試みですし、正直そんな…10分や5分で効果など有るのかと半信半疑ではありました。
会話の疎通もなかなか難しいのですが、足を触らせて貰うと、効果の手ごたえは実感できます。

 


画像をクリックすると、はまみさんのHPを見ることが出来ます。
利用者さんが気持ちよさそうにしていると、職員さんの表情もほころびます。

 

プライベートサロンでゆったりした施術も良いですが、はまみさんでの経験を踏まえて、こういった出張施術を今後も広げていけたら…と思っています。
企業さんの福利厚生などで使っていただけたらなぁ〜と思っています。

 

 

先にも言いましたが、いろいろな方がいます。
それでも高齢の方に独特の足の形状があるんですね。
それは、土踏まずの内側の側面、内くるぶしの下辺りが腫れたようになっていることが多いんです。
そういった方は、歩行に困難が出たり、強い浮腫みによる足のダルさや痛み。夜中にこむら返りをして眠れない。

 

全ての人ではないんですよ。
しかしそうでない方は、ごくまれなんです。
その方は、実にハツラツとしていて、足首・土踏まずがキュッと締り、爪もピンク色なんですよね。

 

いつも「子供の時から、裸足で畑に行って、麦を踏んだり、浜へ行ったり。働きづめやったんよ。」って、お話をしてくださいます。

 

もちろん昔の人は、ほとんどの方がそういった暮らしぶりだったのでしょうが、何が違ってきているのでしょうか。
ほんの短い時間ですので、すべては分からないですが、その方は実に朗らかな印象で、言動がサバサバしています。

 

「愛想笑いして、顔が疲れる」なんて、ことは全くなくて。
正直な言葉で、ケラケラしていらっしゃるんです。そんな方は、付き合いやすいですよね。
私も、そんな感じの人でいたいな〜って思わされます。

現代の私たちは…

今の時代に暮らす私たちは、『裸足で畑や、岩場を歩く』と言ったことはなかなか無いです。
地面もアスファルト、家の床もフローリングでフラットになっています。
起伏が無い分、股関節の動きが減り、足首の可動域も狭いのではないでしょうか。

 

先日、近くの麦崎灯台へいった時に、上り坂下り坂・デコボコ道・ガタガタ道を歩きました。(麦埼については、クリックでご覧ください。先日の記事と写真が有ります。)
その時に、「股関節を動かしているな〜」「足首に刺激があるな〜」って体感があったんですね。
次の日は、普段にない筋肉痛が有ったので、結構柔軟に動かしているつもりの自分でも、使っていない筋肉や関節に作用が有ったのが解りました。

 

美しく舗装された道よりも、時々は起伏のある所に寄り道するのもいいですね。

飯高にはこんな河原が有りまして、なかなか面白かったです。岩と岩を渡り歩いたり、苔で滑らないように踏ん張ったり、お腹の底から笑えましたよ。自分の鈍くささに…。

 

内くるぶしの下から土踏まず辺りは、腎臓・膀胱の反射区になります。

私が足を揉むときに、まず腎臓の反射区の刺激の始まり、そして、最後にもそこで終ります。
画像をクリックしていただくと、反射区の説明のページを見ることが出来ます。
7・8・9の順に揉んでいくのが基本となります。
でも、体つきが人それぞれに違っているので、誰もがイラストの通りではないです。
親指で押してみて、効いているような感覚を味わったり、ゴリゴリ・じゃりじゃりしているものをほぐしてみてください。
偏平足だと思っている人も、骨のアーチが「ゴリゴリ・じゃりじゃり」に埋もれていることもありますよ。


もちろん、足踏み棒を踏み踏みするのも有効です。足首まわりが硬くなって、冷えるのも予防してくださいね。

 

とかく私たちは、栄養の摂取・スタミナの摂取はせっせとしますが、排泄については余り重要視出来ないでいますよね。
普段の生活にも言えますよ。何年も前の、着もしない洋服が有るのに、また買ってしまって、クローゼットはギシギシ。キッチンの食料品が使い切れずに残ってしまい、腐らせてしまう等。

 

身体にもそういったことが起こっている時があります。
腎臓は、体内を循環させている血液から、古くて使用できないものを尿として排泄して、残りは肝臓へ送り、浄化・解毒して、また心臓へと廻らせていきます。
選別や解毒の作業にとって、「はてな…?なんじゃこれ…」って事が多いと、臓器もストレスになるんじゃないかな。

 

バランスのとれた適宜の栄養価を楽しく摂るのは、とても大切なのですが、極端に摂取してしまったり、過労や睡眠不足が重なっている時には、無駄なものを身体に入れないで、休ませてあげるというのも大切なのではないでしょうか。

 

そろそろ11月も終盤。
忘年会のシーズンです。気の置けない仲間と、美味しいお酒にお料理。
いいですよね。
でも「若いころと、ちょっと違ってきたなぁ…」って、実感のある方は、しばしの休息日を設けるのは必須ですね。

 

よろしくお願いします。

 

 

 

 

内くるぶしの下の辺り、しなやかに保ってほしいです。関連ページ

ユルユル運動の続きです〜大腰筋・縫工筋編
志摩市リフレクソロジープライベートサロングーグー♪のホームページにようこそ「ユルユル運動の続きです〜大腰筋・縫工筋編」
ラブレター・フロム・片田♪ みなさん、ありがとさん。八雲神社演芸会のまとめ
志摩市リフレクソロジープライベートサロングーグー♪のホームページにようこそ「ラブレター・フロム・片田♪ みなさん、ありがとさん。八雲神社演芸会のまとめ」
イイ感じでいたいよね…イイ感じって何なんだ!見つけよう!弾丸遠足 その一
志摩市リフレクソロジープライベートサロングーグー♪のホームページにようこそ「イイ感じでいたいよね …イイ感じって何なんだ!見つけよう!弾丸遠足その一」
紅葉を見に行ったら紅葉してなくて、ショボン。そしたらもっといいものが有ったのです。転んでもただは起きぬ、弾丸遠足 その二
志摩市リフレクソロジープライベートサロングーグー♪のホームページにようこそ「紅葉を見に行ったら紅葉してなくて、ショボン。そしたらもっといいものが有ったのです。転んでもただは起きぬ、弾丸遠足 その二」
お楽しみはこれから。たくさんの『元気さん』と交わらせてもらってきました。
志摩市リフレクソロジープライベートサロングーグー♪のホームページにようこそ「お楽しみはこれから。たくさんの『元気さん』と交わらせてもらってきました。」