ラブレター・フロム・片田♪ みなさん、ありがとさん。八雲神社演芸会のまとめ

ラブレター・フロム・片田♪ みなさん、ありがとさん。八雲神社演芸会のまとめ

「グーグー♪」IF YOU WANT IT.のサエです。

 

昨日の雨とは、打って変わって、本日は晴天なり。薄いTシャツ一枚でいます。
今日はかなり私的で、""地元ぃ”"な内容となっていますが、どうぞお付き合い下さいね。

 

先週末は、私の住んでいる志摩町片田の神事が有りまして、その前夜祭の演芸会に毎度のことながらですが、やりきりました。

 

私たちのグループがやったのは、

『カナダからの手紙』というデュエット曲をもじって、『片田からの手紙』という、ベタなシャレで歌い替え。
何故か、去年から「ヤマギワ大サーカス」という団体名になってしまっていまして…もちろん、ヤマギワとは私のことなんですが。言い出しっぺ、仕掛け人は別人物(笑)
私は、まあ、この中では”泉ピン子的”存在となっています。たぶん、ちょっと怖がられてはいる…。
なんせ、本気でやっていますので、たまに周りをピリピリっとさせてしまうんです。

 

私の周りのみんな。地元愛ハンパない!

いつも思うのですが、私の友人たちは地元愛が厚いんです。
私は、ただ何気なく毎日暮らしていて、田舎暮らしに感謝が薄いなぁ…って、思ってしまうほど。

 

今回の演芸会でも、つくづくそう思わされました。

これを見てください!
前列で、私たちがパフォーマンスをするにあたって、生の演奏で参加してくださった『越賀演芸会楽団』のみんな。
たった三分間の曲をやるために、こんな小道具まで作ってくれました。
演奏の練習のあと、お疲れのところ、日付けが変わってからです。

ひとつひとつが「片田」にまつわる場所になっているんですよ。
一度きりのステージのために、みんなが作ってくれたので、このまま終わるのも忍びなく…。
ここにまとめさせて貰います。

 

「おさだばし」
私の家から少し降りたところは、英虞湾に繋がる内海になっていて、そこからの眺めです。
ギターのチユキとシュン君。仲良く(?)つながれての演奏です。

 

これ、機嫌が悪い時は絶対に”イラッッ”っとするやつです。首が疲れたでしょう…。お疲れ様です。

 

パーカッションのテツオさんは「麦埼灯台」

麦埼の灯台からの見晴らしは、超ギラギラです。
地層が丸見えになっていて、むかしむかしに地球が激変した様子をありありと感じ取ることが出来ます。
マニアの方には堪らないんだそうですよ。高校のときの理科の”岡ティーチャー”がそう言ってました。
授業中はいつも寝ていましたが、これは記憶に刻まれていて、しかしその頃はまさかここに嫁に来るとは知る由もなく…。

 

 

麦埼は岩場へ降りれるようになっていて、子供たちが磯遊びをするには絶好の場所です。ゴツゴツした岩の窪みに海水が溜まって、時に引き潮に置いてけぼりされた魚やカニの生け簀になっているんですよ。

そして、「片田稲荷神社」

片田稲荷さんの前の浜も絶景のビューとなっております。
余談なのですが、私、高校生の時のボーイフレンドやその他友達とバスに乗って、初めてここ片田に遊びに来た時に、この水平線に度肝を抜かれたんです。
自分は鳥羽湾で育っているので、海の向こうに対岸が有るのが当たり前。いつも船が行き来しているのが当たり前なもんでしたから、「向こう岸、なんにもない〜〜〜?」の景色が飛び込んで来た時には、衝撃を受けたんです。
でも。「あ〜、あたし、またここに来るような気がするな…。」と思いました。で、今に至ります。以上。

ベースのマリナさんとキーボードの真介も、いーーーっぱいの鳥居でつながってて(笑)

写真向かって右の奥「片田稲荷さん」  向かって左側が「おさだばし」です。ご注目下さい。

 

曲のオチに、雄ちゃんとリョウ君扮する、エアメールの封を開けると…ジャーーーン。「八雲神社 祝・御遷宮」となっております。
二人は、かなりの重量の段ボール製の手紙を首に装着して踊りました。

 

それだけでも面白いのに、くりぬきから出した顔にはパンストを被っている…という。タバスコかけた上に、さらにこれでもかとハバネロをぶっかけるようなキツイ笑い。

 

ジョニーこと真也君からのお手紙と、サエからの手紙になっています。
これを作ってたのも夜中。みんなで、あーでもないこーでもない言いながら。
設定がおかしくなってきて、86歳のジョニーからの手紙には各印。
サエは1980年代の丸文字POPになっています。
真夜中のテンションです。みんな、寝不足でヘロヘロで、かつ上機嫌という…。

最後に、手紙と言えば、そう、ポスト。これもまた力作ですね。可愛い。
ドラムのタカちゃん、ほんでもって、キミカ。アリガトウ。郵便局の写真は、果たして要るのか?ってところですが、これが片田のメインストリートなのです。
一緒にはやれなかったけど、制作に当たって活躍してくれたタイちゃん。練習の時から応援に来て下さっていたみんなも、ありがとさん。

 

今日、改めて片田の名所(?)を写真に撮って回っても、ほんの一時間弱で済んでしまうような小さな町なんです。
しかし、なんせ『あばばい(まぶしい)』ほど、キラキラしていました。
当たり前のようにキラキラしているから、普段は全然気がつかないんです。
地元って、そんなものなのかもしれませんね。
ごめんなさい。

麦埼からの太平洋です。
相変わらず、なんにもないーーーー!

 

 

 

それでもって、なんか上手く締められなかった〜。
おしまい♪

 

ラブレター・フロム・片田♪ みなさん、ありがとさん。八雲神社演芸会のまとめ関連ページ

ユルユル運動の続きです〜大腰筋・縫工筋編
志摩市リフレクソロジープライベートサロングーグー♪のホームページにようこそ「ユルユル運動の続きです〜大腰筋・縫工筋編」
内くるぶしの下の辺り、しなやかに保ってほしいです。
志摩市リフレクソロジープライベートサロングーグー♪のホームページにようこそ「内くるぶしの下の辺り、しなやかに保ってほしいです。」
イイ感じでいたいよね…イイ感じって何なんだ!見つけよう!弾丸遠足 その一
志摩市リフレクソロジープライベートサロングーグー♪のホームページにようこそ「イイ感じでいたいよね …イイ感じって何なんだ!見つけよう!弾丸遠足その一」
紅葉を見に行ったら紅葉してなくて、ショボン。そしたらもっといいものが有ったのです。転んでもただは起きぬ、弾丸遠足 その二
志摩市リフレクソロジープライベートサロングーグー♪のホームページにようこそ「紅葉を見に行ったら紅葉してなくて、ショボン。そしたらもっといいものが有ったのです。転んでもただは起きぬ、弾丸遠足 その二」
お楽しみはこれから。たくさんの『元気さん』と交わらせてもらってきました。
志摩市リフレクソロジープライベートサロングーグー♪のホームページにようこそ「お楽しみはこれから。たくさんの『元気さん』と交わらせてもらってきました。」