〜胃腸の反射区について〜 お正月の疲れを精算していきましょう〜♪

〜胃腸の反射区について〜 お正月の疲れを精算していきましょう〜♪

「グーグー♪」IF YOU WANT IT.のサエです。

 

おはようございます。昨日は成人の日でしたね。私の息子…兄妹弟の末っ子も、おかげ様で無事に成人式を迎えました。うっしゃ〜終了!って感じです。私は、もともと家事とか小さい子とか、そういったものが苦手でして、あまり好きではなかったのですが、やっているうちに”お母さん”にしてもらっていったという経緯です。

 

息子は職場の方の計らいで、正月休みからの延長のまま帰省させてもらっていたのですが、昨日の午後に愛知の方へ、やっと帰っていったんですよ。

 

学生さんが居るお宅も、新学期が始まって、やれやれ…と言った感じですかね。
「給食がありがたいわ〜」って言葉を、よくお聞きしました。ホンマにです。
また、朝のドタバタが始まるのですかね…。

 

遅刻の心配もありますが、放っておくのもいいかもです。
私は、朝が弱くて、家族からアテにされていなかったので、その点では子供らは自立しています。反面教師でした、私が。
遅刻して、叱られたり恥ずかしい思いをするのは本人なので、どうぞご自由に…と言った感じです。幸いにも、ウチの子たちは叱られて開き直るタイプではなかったようで、お友達と仲良く通学していましたよ。

 

 

話が変わりますが…関連して、こういった時期…

意外にも『ホッ』っとした時に、めまいやフラフフラが起こったりもしますので、活気が下がらないといいように思います。活気をつけるというのは、テンション・アゲアゲで…という意味ではなく、身体が弛んでいて、気持ちがリラックスしても、ドヨ〜ンとならない感じ。

 

気が張っている時は、身体がしんどくても、気持ちだけで持たせていたりします。肩甲骨が硬く、呼吸が浅くなっているようなので、大きな鳥が大きな翼をバサバサと動かすような、そんな運動を取り入れてみてください。肩甲骨の内側から翼が生えているイメージですよ。
ちょっくらその辺に羽ばたいてみて、気晴らしもいいでしょう。

 

ペンギンの羽のような手の形で、首をゆっくりかしげて、気持ちいいところを探すのもいいですよ。
どちらの動きも、呼吸を止めないで、ゆっくり動かして、ゆっくり戻します。

 

私も羽ばたこぅ〜っと♪

お正月疲れと言えば、胃腸でしょうか…。

お正月明けから、「明日からダイエット!」と言いつつ、食べてませんか。
家族や仲間が集まると、さらに美味しさが増しますよね?
お互いにつられて食べてる。
あ、一人きりでもムシャムシャっといってますか(笑)
そんなこんなもお休みの間だけなんですけれども、消化器官の疲れは残ったままかもしれません。

 

胃に痛みや胸やけが無くても、歯が浮いたような感じ、口内炎が出来たり、背中側がこっているような、何となくダルいような、そんな様子。
足裏の様子から見ると、胃腸の反射区に当たるゾーンを揉んだ時に、様々な様子が見られます。
・ゴリゴリ
・ジョリジョリ
・しこりのような塊り
・指が立たない硬さ…などです。

 

反射区の画像を見て貰って、ピンク色の辺りが「胃」のゾーンになります。
緑が十二指腸。黄色が腸です。

 

こまめにチェックして、普段の様子と、食べ過ぎや不調の時の様子を比べてみるのが良いですね。
反射区の画像の通りでは決して無く、個人差があります。触れてみて、感じることが大切です。

胃の反射区に密接なのは…

図の、ピンク色のゾーンを立体的に考えて貰って、足裏の内側の側面のアーチになっている骨が背骨のゾーンになります。
ここに触れると、刺激を感じる方が多いです。
腰痛だったり、胃の裏辺りの背中にコリが有ります。

 

こちらも同様、あぐら座で揉んであげてくださいね。
よく噛んで、暴飲暴食を控える…と言うのは、大前提です。
人によって、飲食の許容範囲は全く違いますので、仲良しさんが集まった時にでも、マイペースを保つのが大切なのでは。

 

成人式の見物に行って、若いエキスを吸い上げてきました〜。

うそうそ(笑)吸えるものなら吸いたいですが。。。人の元気を吸っていてはいけません。
その対象がいなくなった時に、生きていけなくなるんですよ。次々にその対象を探さないといけなくなります。周りから人が離れていきます。

 

パワー下さい〜って、パワー貰っちゃいました〜って口癖の人はホントに気をつけて下さい。
与えましょう、与える人を目指しましょう。元気出していきましょう。

 

人が集まるところは疲れますが、その分、体の中が撹拌(かくはん)される感じがします。気持ちや身体が停滞している時には、出かけるのが兎角に億劫ですが、とりあえず出て行って、かき混ぜて貰うのも良いですよ。

 

「おーい、サエちゃん〜久しぶり〜!」

内気で、挨拶も出来なかったシャイな子が、久しぶりの再会で声を掛けてくれました…。
お〜〜〜っ、なかなかやるねぇ♪
わんぱくでもいい、たくましく育って欲しいです! 

 

小さいころから見てる子供達が、それぞれが社会に出て、働いたり勉強しています。みんな、それなりに世の中に揉まれて、自分で切り開いていってます。
田舎の学校なので、何も言わなくても分かり合えている、そんな良さもあるけれども、それぞれのイメージキャラや、ポジションから抜けきれなかったりもしていました。

 

気を使わない…って楽だけれど、やっぱり気を使ってこそ、最強の道だと思うんです。誰からも守っては貰えないと悟ってから、人は初めて強くなっていけるのでは…。

 

子供たちを守るために、出来ることのひとつに

私は大した躾や知育をしませんでしたが、一つだけ口うるさく言ったことが有ります。
それは、挨拶。

 

子供たちが小さいころから、志摩でも震災や津波の懸念が問われてきました。
親が付いていない時に災害に遭う事もあるでしょう。いつも守ってあげることは出来ません。
そう思うと、地域の方に見守っていただく、そしてもしもの時には助けをいただけるように、「顔を売る」という意味合いで、子供たちには誰とでも挨拶を交わすように言い聞かせてきました。子供らが実践できていたのかどうかは、定かではありません。幸い、こういった危険な目に合わずには済んだのですが、子供らが挨拶をするだけで、喜んでいただけます。見守っていただきたいのですから、こちらも喜んでいただきましょう。

 

挨拶の種まきをすると、いつか花が咲きます。
そして若者の挨拶ほど、周りを清々しく爽やかにさせるものは有りません。

 

皆さまのおかげです

親があれこれ悩んだり、口出ししたりしていた18年間より、社会へ出てからの二年間の成長の大きさは目覚ましいように思います。そう思うと、皆さんのおかげとしか言いようがないです。
どんなところで、どなたに、どんなお世話をかけているのか知る由もないですが、それだからこそ私たちも、どこの子にもどなたにも親切を心がけたいですよね。

 

私も親切なオバちゃんを心がけています。
「こぅっっりゃ〜〜っ、二人乗り禁止〜っ」とか「うりゃ〜〜〜〜ゴミ捨てんなぁ〜」とか「こら〜何時や思ってんや〜、早よぅ帰り〜ぃ」
「しばらく単車止めて、家で大人しくしてろよ、通報されるぞ。わかったか〜ぁ!わかったかっっっつうのっ!」とか、優し〜く親切〜に教えてあげたりしています。

 

家族からは、「そのうち刺されるから…そういうのやめて。」って止められますが、それはそれで本望です(笑)
というか、みんな、良い子なんです。誰かから、本気で教えて貰ってないだけ。
子供は、みんなの宝です。私たちもそうでした。

 

 

 

〜胃腸の反射区について〜 お正月の疲れを精算していきましょう〜♪関連ページ

横綱の土俵入りを見て… 〜膝を痛めないための、ごく単純なポイント
志摩市リフレクソロジープライベートサロングーグー♪のホームページにようこそ「横綱の土俵入りを見て… 〜膝を痛めないための、ごく単純なポイント」
腰痛でお越しになったお客様の足裏スケッチをご紹介します。…(あくまでも一例)
志摩市リフレクソロジープライベートサロングーグー♪のホームページにようこそ「腰痛でお越しになったお客様の足裏スケッチをご紹介します。…(あくまでも一例)」
冷える時期も起こりやすい「めまい」について
志摩市リフレクソロジープライベートサロングーグー♪のホームページにようこそ「冷える時期も起こりやすい「めまい」について」
小ネタ集。ナマコと、元ガールズ・トークと、かかとカサカサの話。
志摩市リフレクソロジープライベートサロングーグー♪のホームページにようこそ「小ネタ集。ナマコと、元ガールズ・トークと、かかとカサカサの話。」
映画を観たら、モーレツにお料理したくなりました。
志摩市リフレクソロジープライベートサロングーグー♪のホームページにようこそ「映画を観たら、モーレツにお料理したくなりました。」
NHKあさイチで「頭痛」についての特集をチラ見して、今日は書きました。
志摩市リフレクソロジープライベートサロングーグー♪のホームページにようこそ「NHKあさイチで「頭痛」についての特集をチラ見して、今日は書きました。」
「グーグー♪」IF YOU WANT IT.です!本年もよろしくお願いいたします。
志摩市リフレクソロジープライベートサロングーグー♪のホームページにようこそ「「グーグー♪」IF YOU WANT IT.です!本年もよろしくお願いいたします。」