横綱の土俵入りを見て… 〜膝を痛めないための、ごく単純なポイント

横綱の土俵入りを見て… 〜膝を痛めないための、ごく単純なポイント

「グーグー♪」IF YOU WANT IT.のサエです。

 

今朝は、股が筋肉痛でした。階段の昇り降りが辛かったです。
初めての痛さです。
「なにか…やったっけな?」

 

…やりました。…思い出しましたよ。
稀勢の里の横綱昇進の報道をテレビで見まして。
真似してみたんです。雲竜型を。横綱の土俵入りの、アレです。

 

股を広げて、直角まで膝を曲げて構えます。
相撲用語では『腰を割る』というようですね。
そしてかかと・つま先を使って足の幅を狭めながら、ジリジリと上体をあげてくるんです。
これは、なかなかきついですよ。これが筋肉痛の原因なのですね。
いかにここを使っていないか、という事が分かりました。痛いのに、さらにやってみたら、筋肉痛は治まりました。

 

内転筋ってところなんですが、ここが鍛えられるとダイエットにもなると言います。
太ももの筋肉の柔軟性が、若さの秘訣とも言われています。「グーグー♪」では、ここを重点的に、念入りにマッサージしています。

 

 

そして、この『腰を割る』というのも、いいですよ。「割る」というと、ひび割れして砕けるような言葉ですが…。
例えば、自分の骨盤を正面から見た時の状態。これを、厚い本を開いた時の感じに置き換えます。そのままでは真ん中辺りの文字が見えにくいので、グググっと押し広げますよね。
それを、意識としてやるだけで、下腹にも力が入りやすくなりますよ。おケツの穴も締まります。
骨盤を広げる意識は、あぐらをかいた時にもやってもらうといいです。力まなくていいんですよ。広げた意識を持つだけで、変わります。

 

 

あれだけの体重を支えてるんですものね…

相撲のことは全然詳しくないのですが、見ていて一番気になったのが、膝とつま先の方向なんです。
私が太極拳を習っていて、先生から指導を受ける中でも、特に頻度の多いのが、このことなんですね。

 

膝とつま先とは、同じ方向に向くように。というのが、足を痛めない秘訣のひとつなんです。
習ったばかりの頃は、手順の型を覚えることに気を取られていて、かえって膝痛を起こしてしまっていました。
鍛えるために始めたのに…どうしたもんだか…って、悩んでもいたんです。

 

動作に余裕が出てくると、細かいところに意識が行くようになります。
不調や不具合が出た時、自分の『マズい点』から目をそらさないで。人は、「変えよう」「変えられる」というのを察知すると、反発が起こります。
その都度その都度に訂正・修正をかけていくことは、まわり道の様ではありますが。

 

 

運動したり仕事場の作業なりで、関節のトラブルがある方は、こういったごく細かいことを一度見直していただくのもいいのではないでしょうか。
長年やって来たクセを正すのは、大変です。でも、まだまだ先の方が長いので、いつまでも自力で歩行出来るようお願いします。

 

一旦は自分の意志と裏腹ではあっても、自分を見直す意識・行為に、素直に従っていくことで、心や思考にも柔軟性・順応性が生まれます。
お相撲さんは、あれだけお腹がせり出して、それでも身体のバランスを保っていくには、相当な柔軟性が必要になってきますね。
力士を目指すからには元々の素質として逞しい肉体や、パワーを兼ねて持って生まれてきた。
それをおごりとせずに、基礎から叩き直されることを受け入れたからこそ、勝者と成れるわけです。

 

 

 

先週初めてお邪魔したお店。『トルバドール』さん。阿児町のマックスバリュさんの近くです。私は、ここは子供服屋さんだとばかり思っていました。娘もそう思っていたそうです。また行きたい。メインの揚げ物もいいんですが、”小鉢”のものが美味しいお店って、良いですよね。インテリアも可愛いし、足元の冷えに”ひざ掛け”まで用意してくださっていました。あ、あと、お水が美味しかったです。夜も行ってみたいです。
私が食べたのは、チキンカツと大根ステーキ800円のランチ。+200円でお刺身をつけて貰いました。

 

 

足の裏のマッサージによって、立ち方が変わってきます。

足つぼやリフレクソロジーのお店で、「足裏は第二の心臓」とか、「足裏は身体の縮図」とか、いろいろとうたい文句が有ります。
私がやらせて貰っていて一番に思うのが、立ち方が変わってくるという事です。その方のビフォアー・アフターには個人差が有りますが、もちろん断然に柔らかくなることで、しっくりと地に足がつきます。

 

もう一段階ほぐれますと、ポッキンと音が鳴って、整体することもあるんですね。
一回目でそこまでいけることもあるし、何か月か掛かる方もいます。

 

 

お客さんの中で、身体が大きな方、お腹がせり出した方も多いんですが、そういった方は足裏も反ったようなような状態で、親指の先が上向きになっています。
根気よく揉んでいると、次第に様子が変わって来て、顔つきが穏やかになってきます。元々の顔がキツイと言うのではなく、体勢がキツイということで。

 

横たわって、寝息を立てて居られるお客さま、
「この方は、学生時代はこんな顔だったんだな〜」って、眺め、そう思います。

 

 

「視界が明るくなりました。」というのが、ほとんどの方のご感想です。
この「視界が明るくなる」ということは、一方で呼吸法や瞑想などの効果としても挙げられます。
これは、私の勝手な解釈ですが、『物事をクリアに取れられるようになる』と、思っています。

 

 

 

 

 

横綱の土俵入りを見て… 〜膝を痛めないための、ごく単純なポイント関連ページ

腰痛でお越しになったお客様の足裏スケッチをご紹介します。…(あくまでも一例)
志摩市リフレクソロジープライベートサロングーグー♪のホームページにようこそ「腰痛でお越しになったお客様の足裏スケッチをご紹介します。…(あくまでも一例)」
冷える時期も起こりやすい「めまい」について
志摩市リフレクソロジープライベートサロングーグー♪のホームページにようこそ「冷える時期も起こりやすい「めまい」について」
小ネタ集。ナマコと、元ガールズ・トークと、かかとカサカサの話。
志摩市リフレクソロジープライベートサロングーグー♪のホームページにようこそ「小ネタ集。ナマコと、元ガールズ・トークと、かかとカサカサの話。」
映画を観たら、モーレツにお料理したくなりました。
志摩市リフレクソロジープライベートサロングーグー♪のホームページにようこそ「映画を観たら、モーレツにお料理したくなりました。」
NHKあさイチで「頭痛」についての特集をチラ見して、今日は書きました。
志摩市リフレクソロジープライベートサロングーグー♪のホームページにようこそ「NHKあさイチで「頭痛」についての特集をチラ見して、今日は書きました。」
〜胃腸の反射区について〜 お正月の疲れを精算していきましょう〜♪
志摩市リフレクソロジープライベートサロングーグー♪のホームページにようこそ「〜胃腸の反射区について〜 お正月の疲れを精算していきましょう〜♪」
「グーグー♪」IF YOU WANT IT.です!本年もよろしくお願いいたします。
志摩市リフレクソロジープライベートサロングーグー♪のホームページにようこそ「「グーグー♪」IF YOU WANT IT.です!本年もよろしくお願いいたします。」