小ネタ集。ナマコと、元ガールズ・トークと、かかとカサカサの話。

小ネタ集。ナマコと、元ガールズ・トークと、かかとカサカサの話。

「グーグー♪」IF YOU WANT IT.のサエです。

 

昨日、ナマコを買って、久しぶりにナマコ酢を作ってみました。お店で食べると、お値段が良いですよね。
前は、見た感じで食べれなかったし、触るとか絶対に無理だったんです。

 

嫁いできて、親せきの家で出されたのを無理やり食べてみたら、「めっちゃ美味しいやん☆彡今までの人生、損してた…」

 

ここだけの話、新年から私の携帯の待ち受け画像は、ナマコになっています。魚屋の友人に貰った、艶やかに輝いているおびただしい数のナマコです。
こちらでお見せしたい気持ちは山々ですが、好きずきもありましょうから止めておきます。画像ご希望の方は送ります(笑)遠慮なくお申し付けください。

 

 

 

叔父に教わったさばき方は、ぶつ切りではなく、三枚か五枚に下ろして、イカソーメンのように細切りにするんですよ。
@ナマコの腹を裂いて、内臓を出し、その断面の方を天ぷらバット等の平らな物に張り付けて、冷蔵庫で冷やします。
A一時間ほど冷やすことで、開いたナマコが板状にカチっと硬直します。
Bプツプツとした所の舌触りが気になる方は、そぎ落しします。
C三枚、または五枚に下ろし、細切りします。
Dお好みの酢の加減でどうぞ。ゆず、海苔、刻みネギ、大根おろしなどでいただきます。

 

美味しかったですよ。
そんでもって、細切りのナマコは、これまた上手いこと…つながっていて、食卓に笑いが巻き起こります。
「これが熟練の技やで!」ってのが、定番です。

 

これは蕪の…
カブの…
名前がわかりません。塩もみして、酢と砂糖の味で漬けました。ゆずと昆布、鷹の爪です。
正月に実家で食べたのを再現してみました。

 

元気はつらつのお姉さま方との内緒話

今日は、デイサービスの訪問から帰ってきたところです。
いつもなんですが、大笑いさせて貰いました。

 

80代の女性利用者さんのお話。
今の80代は、昔の80代より断然に若いよね〜って、話題から…

 

「私の同級生でも、彼氏を作っとる人がおるよ〜」…ですって。
「彼氏が居る」では無く、「彼氏は作るもの」なんですね。
ここは、しっかりメモるところです♪(メモる…って言葉が、昭和的なのはご容赦下さい。)

 

まぁ、私はその手の話が大好きなので、かなり喰らいついてですね、
「どこで、どうやって、見つけてくるの?」
○○さん曰く、「ホント、どこで見つけるんやろね。和具ならまだしも、布施田や越賀ではねぇ。でも、そんな人は、どこででも見つけてくるで〜」だそうです。
…これは、志摩町和具は比較的に都会で、社交の場が多い…というニュアンスです。志摩町以外の読者さんには分かりにくいかと思いますが…(笑)
笑いにくかったですが、かなり面白かったです。どっちもどっち、田舎です。
(※こういうのを志摩の言葉で”目クソ鼻クソ”と言います。”似たり寄ったり”、”どんぐりの背比べ”と同類語になります。…と思うんだけど、違ってたら教えて下さい。私も初めて聞いた時には、あまりにもの斬新さに衝撃を受けましたが、現在は”目クソ鼻クソ”を常用。)

 

○○さん、「私は今まで、一回も彼氏が出来たことが無かったで〜。みんな、どうやって見つけてくるんやろなぁ。映画に行ったところで、映画の方を見てるだけやのになぁ。」
もう、その発言が可愛くて面白くって…。
おばあちゃんも若い時に、そうやって「どうしたら彼氏が出来るの?私は、どうしていないの?」って考えて、行動してたんですね。映画館へ行ってみたりしたのかな。

 

「○○さんは、キョロキョロとよそ見が足りなかったんじゃないですかぁ」って、私が言ったら、「誰も見つけてくれんかったわ〜(笑)」ですって。

 

その方からは、お孫さんのお話も伺いますので、お見合い婚だったのかな…。
そういえば、こないだ観た映画(この世界の片隅に)も、顔も見たことのない人へ嫁がれていました。

 

 

「そっか〜。デイサービスセンターには、ええ人は居ませんか?」と、私から誘導尋問。
「(笑)ここには、居らんな!」

 

もうひとかたも、「ここはオジンばっかで、もっと若い方がええわ」…だそうです。素敵すぎ!

 

お二人とも、いつまでもシッカリとしていらして、お口も達者です。
年齢相応で不調もありますが、いつもケラケラとお喋り大好きな印象の方々です。
若さの秘訣をいただいた気がします。このおおらかさ、私たち忘れていませんか。

 

 

本文とは関係ないのですが、お客様からいただいた写真です。
前の記事でも書かせていただきました。『竹あかり』の活動。
広島県の福山城まではるばる運んで、お披露目したそうですよ。幻想的ですね。
昼間にも楽しめるように、竹には「あぶり焼き」が入れられているそうです。それも味があって素敵でしょうね。

 

 

 

私、かかとがガサガサしてきました。

お客様が、「かかとがガサガサで、見せるのが恥ずかしいわ!」とおっしゃるのですが、そういった方こそ、私は見たくなります。

 

ここ何日かで、寒さがグンと進み、暖房器具もフル活動の為、肌も乾燥がひどくなりました。
皮膚は血行と関係深いので、循環良いことが大切です。
水分の補給もお願いします。
有効な水分補給は、口に水を含んで30秒。それを吐き出して、それからまた口に含んで飲むのが良いそうです。
30秒含んで、そのまま飲んでもいいんでしょうね?なんで吐くのかな?
とにかく、その方が『脳』に水分補給の意識が働くのだそうですよ。水が冷たすぎる場合にも、口に含んでから飲んだ方がいいでしょう。
比べてみてください。

 

で、かかとの話に戻りますが、皆さんはどんなケアをされていますか?
「色んなクリームを試したけど、効き目がない…」ってお話は、良く伺います。

 

私、あるものを塗ってみたんです。とても衝動的に塗ってしまったでんです。
黒い点を塗ったんではないですよ。これ、私のホクロです(笑)まぎらわしくて、すみませんです。

 

上がビフォアーで、下がアフターです。分かりにくいですか?
塗ったすぐだけでなく、効果は持続しました。
塗ったのは、リップクリームです。
なんにも考えずに、衝動でヌリヌリしましたら、意外にもなかなか”シャイニーなかかと”♪に

 

リップクリームって、失くしたり、出かけるときに忘れてカサカサに耐えられず出先で買ったり。「これ…いつ買ったやつだっけ?」ってことが多くないですか?

 

よかったら、そういったもので試してみてください。
私も、怪しいから捨てようかと思っていたのをかかと用にしました。

 

…で、これって、今世紀最大の発見ではないかと、自画自賛。
試しにグーグルで、”かかと リップクリーム”の検索ワードで調べてみたら、
普通に出てるやん…
結構ポピュラーなスキンケアなんだそうです…
ちゃんちゃん…大発見ならず…(笑)。
是非、お試しあれ♪

 

かかとのカサカサは、下腹部あたりや、骨盤の動きに関係深いところです。
そういったケアも並行してお願いします。
とりあえず簡単なのは、あぐら座になって状態を前に倒します。手が床に着いたら、手のひらで這うようにを少しずつ前方にスライドさせていきます。
いつも言いますが、息は止めないでね。
股関節が硬くなって、あぐらさえもかけない方もいます。若さを保つためにも、オマタは柔らかく〜♪
私も気をつけます!

 

 

 

小ネタ集。ナマコと、元ガールズ・トークと、かかとカサカサの話。関連ページ

横綱の土俵入りを見て… 〜膝を痛めないための、ごく単純なポイント
志摩市リフレクソロジープライベートサロングーグー♪のホームページにようこそ「横綱の土俵入りを見て… 〜膝を痛めないための、ごく単純なポイント」
腰痛でお越しになったお客様の足裏スケッチをご紹介します。…(あくまでも一例)
志摩市リフレクソロジープライベートサロングーグー♪のホームページにようこそ「腰痛でお越しになったお客様の足裏スケッチをご紹介します。…(あくまでも一例)」
冷える時期も起こりやすい「めまい」について
志摩市リフレクソロジープライベートサロングーグー♪のホームページにようこそ「冷える時期も起こりやすい「めまい」について」
映画を観たら、モーレツにお料理したくなりました。
志摩市リフレクソロジープライベートサロングーグー♪のホームページにようこそ「映画を観たら、モーレツにお料理したくなりました。」
NHKあさイチで「頭痛」についての特集をチラ見して、今日は書きました。
志摩市リフレクソロジープライベートサロングーグー♪のホームページにようこそ「NHKあさイチで「頭痛」についての特集をチラ見して、今日は書きました。」
〜胃腸の反射区について〜 お正月の疲れを精算していきましょう〜♪
志摩市リフレクソロジープライベートサロングーグー♪のホームページにようこそ「〜胃腸の反射区について〜 お正月の疲れを精算していきましょう〜♪」
「グーグー♪」IF YOU WANT IT.です!本年もよろしくお願いいたします。
志摩市リフレクソロジープライベートサロングーグー♪のホームページにようこそ「「グーグー♪」IF YOU WANT IT.です!本年もよろしくお願いいたします。」