NHKあさイチで「頭痛」についての特集をチラ見して、今日は書きました。

NHKあさイチで「頭痛」についての特集をチラ見して、今日は書きました。

「グーグー♪」IF YOU WANT IT.のサエです。

 

今日は珍しく朝から「朝ドラ」を見ました。
朝ドラは、毎日、夕飯の時に録画したものを観ます。
そんな、めちゃくちゃ観たいわけでもないけど、サクセスストーリーだったりするので、その起伏が自分にとってはフィットすることが多いです。

 

「その失敗」…「からの〜」なんですよね。
苦い思いをして「からの〜」

 

その失敗は成功するためのスパイス。そう思うと、失敗じゃないのかな?
経験…経験♪

 

いま、ミスチルの曲が主題歌なんですよね。音程がアッチコッチに動くので、非常に鼻歌しにくいです。
歌詞も聞き取りにくいのですが、とても気になるフレーズが有るんですよ。

 

★★★★★★★★★★★★★★★★
大量の防腐剤 心の中に忍ばせる
晴れた時ばっかじゃない
湿った日が続いても腐らぬように
★★★★★★★★★★★★★★★★

 

イノッチも頭痛持ちなんだそうです…。

朝ドラの後、「あさイチ」で頭痛の特集をやっていました。
安達祐実と、森三中の黒沢がゲスト。
安達祐実は、子供の頃から酷い頭痛だったんですって。
「同情するなら金をくれ」の頃からだそうです。

 

テレビの画面から、安達祐実のたたずまいを見てると、何だか…「この人は、何だ…この、恐ろしいくらい整い過ぎた顔は…」って、感じます。
アホみたいに、気を抜いたりとかはあるんですかねぇ。
森三中黒沢も極度の緊張しぃらしので…。結構、大変かもです。

 

頭痛って、外部からの刺激を受けた時や、緊張した時、そして、その緊張が解けたタイミングで起こったりもします。
何人かの頭痛持ちの視聴者がVTRで出てきましたが、理由はそれだけではなさそうですね。
歯の噛み合わせとか、気質とか、見ていていろいろな要素が有るゆえに、一筋縄ではいかないようです。

 

私も、子供の頃から頭痛持ち、神経胃炎でした。

学校へ行くのがしんどかったのは、高学年になってからです。

 

たぶん、頑張り過ぎ。良い子ぶりっ子し過ぎ。

 

根っからの頑張り屋さんとか、良い子でもないのに、そうすることを期待されているのではないか…と、勝手に演じていたんですね。
それが解って、やらなくなったら治ってしまいました。
つい最近まで、それが解らなかったんですよ。頑張らないと愛されない…って、心の…ずっとずっと奥の方にある決めつけは、気がついていてもなかなか消すことは出来ません。『ちゃんとしないと。ちゃんとしろよ。』…って。

 

でも、「ちゃんとする、って果たしてナニ?」
と、問われると、ちゃんと…ってとても漠然としていて、抽象的な、曖昧なものでしかなかった。
私は長い間、この『ちゃんと』ってことに、緊張して生きてきたんですね。笑ってしまいます。

 

すべてのことを頑張らなくなったんじゃないんです。今ね。
目の前の、やるべきことに真っ直ぐに向き合う。
それ以外は、いいや…ということ。
そして、あまり余計な感情を含まないようになりましたね。

 

 

 

 

 

ハートの形を探したりするのが好きです。

 

 

 

三叉神経と頭痛の関連性

番組によると、最近になって、頭痛は三叉神経との関連が強いという事が分かったそう。

 

え?今さら?と言った感じなんですが。

 

足裏の反射区にも三叉神経のゾーンは有ります。
通称では「美人のツボ」とも呼ばれているんですよ。

 

まぁ、わかりやすく言うと、表情筋に関してのことを指しているのかなとも思います。
簡単に言えば…です。詳しいことが知りたい方はウィキペディアを見て下さいね。(※クリックでどうぞ。)

 

ほっぺのところ。その、表情の筋肉や、咀嚼(そしゃく)の筋肉、顎関節に関するゾーン。
ここね、強張っている方が多いです。
私も前職では営業スマイルしたり、気の進まない会合や、笑いたくも無いのに盛り上げたりしていて、帰り道に顔が固まって戻らなかったりしてました。
歯を食いしばっての我慢。それから、食事の時の片噛みのくせ等。

 

よく、表情筋を鍛える…なんてエクササイズやグッズが有りますが、私としては非常に『ハテナ』です。
ほぐした方が、柔らかくて愛される笑顔なんじゃないかな〜と、思います。

 

わ、私、またここで…
「人から見られた自分」というものを意識していますね。それも、頭痛の原因ですよ。

 

言い方替えます。ふとほころんだ笑顔が良いですよね。

とりあえず、指の先をくまなく揉んでください〜

画像を見て貰って、今日のテーマの一つ三叉神経の反射区はオレンジ色のゾーンです。足親指の側面を手の指先でつまむように刺激します。
痛いかもです。美人になるかどうかは、謎です。
でも…これは内緒ですが、「グーグー♪」で施術を受けたお客様は、必ず可愛くなって帰られます。メンズもです。

 

その下の緑色のゾーンは首のサイドの感じです。ここも硬いし痛いかも。

 

それから、足指の先のピンク色のゾーンは、鼻腔(オデコ、ほほ骨とか)です。鼻が詰まっていると、ドヨーンと頭が重い感じがしますよね。
普段から慢性の鼻詰まりがある方は、ここの感触がジョリジョリしていたり、角質層が厚くなって、何でタコがあるのかな〜って感じです。
ダイレクトにオデコやほほ骨の下のくぼみを揉んであげるとスッキリすることもあります。

 

あと、人差し指・中指は、目の疲れ。目はね、現代では疲れていない人は無いですよね。

 

薬指・小指は、耳を表します。「耳って、疲れるの?」って質問がよくあるのですが、そうですね。
私なんかは、目よりも耳が優位で生きているタイプなので、この指を揉むと飛び上がります。(わっ、何気に弱点を発表してしまいました。)

 

 

人それぞれだし、左右でも差が有って、電話のときのクセとか、職場の環境とか、はたまた嫌いな人の声が聞こえる方とか…(それは、ホントに極端な話ですが…w)色々と、神経が高ぶりやすい部分でもあるんです。

 

この指先の反射区は、頭痛に関連深いですし、交感神経優位の方は、特にパツパツになっていますので、モミモミしてあげてください。

 

交感神経とは、車で言えばアクセル。
副交感神経は、ブレーキ。と言った感じです。
どちらかばかりでは、思うように進みませんね。バランスが大切です。

 

よろしくお願いいたします。

 

NHKあさイチで「頭痛」についての特集をチラ見して、今日は書きました。関連ページ

横綱の土俵入りを見て… 〜膝を痛めないための、ごく単純なポイント
志摩市リフレクソロジープライベートサロングーグー♪のホームページにようこそ「横綱の土俵入りを見て… 〜膝を痛めないための、ごく単純なポイント」
腰痛でお越しになったお客様の足裏スケッチをご紹介します。…(あくまでも一例)
志摩市リフレクソロジープライベートサロングーグー♪のホームページにようこそ「腰痛でお越しになったお客様の足裏スケッチをご紹介します。…(あくまでも一例)」
冷える時期も起こりやすい「めまい」について
志摩市リフレクソロジープライベートサロングーグー♪のホームページにようこそ「冷える時期も起こりやすい「めまい」について」
小ネタ集。ナマコと、元ガールズ・トークと、かかとカサカサの話。
志摩市リフレクソロジープライベートサロングーグー♪のホームページにようこそ「小ネタ集。ナマコと、元ガールズ・トークと、かかとカサカサの話。」
映画を観たら、モーレツにお料理したくなりました。
志摩市リフレクソロジープライベートサロングーグー♪のホームページにようこそ「映画を観たら、モーレツにお料理したくなりました。」
〜胃腸の反射区について〜 お正月の疲れを精算していきましょう〜♪
志摩市リフレクソロジープライベートサロングーグー♪のホームページにようこそ「〜胃腸の反射区について〜 お正月の疲れを精算していきましょう〜♪」
「グーグー♪」IF YOU WANT IT.です!本年もよろしくお願いいたします。
志摩市リフレクソロジープライベートサロングーグー♪のホームページにようこそ「「グーグー♪」IF YOU WANT IT.です!本年もよろしくお願いいたします。」