なんだか…頭や胸ににモロモロが溜まっていて、お疲れの方へ。こんなのどうでしょうか〜

なんだか…頭や胸ににモロモロが溜まっていて、お疲れの方へ。こんなのどうでしょうか〜

「グーグー♪」IF YOU WANT IT.のサエです。

 

度々なのですが、スーパーなどでひとり、笑いのツボにハマってしまって、歯を出すのを堪えるのに困る時があります。
笑いのツボが、非常に浅いです。
昨夜もそうでした。

 

お仕事帰りでしょうか…。あったかそうな防寒作業服に、ニット帽、お顔が半分隠れてしまうような大きな厚手のネックウォーマー、完全武装の男性が、アイスクリームを一点に見つめて選んでたんです。

 

そのギャップが…。

 

「今日も寒かったんでしょ?(笑)」なのに、その足でアイスを買いに…。

 

”ナイス・ガッツ”

 

もぉ、それが面白くて、笑けてきて、私が暖ったかくなりましたよ。ほっぺが赤くなるのを隠して、帰りました。

 

一日、寒風にさらされて、それでもって ”至福のバスタイム” の後のアイスクリームなのでしょうかね〜。

 

お仕事ご苦労様です。

 


私のお目当ては、これ。インスタグラムの友達情報で知ったのだけれど。
買い物へ行くたびにチェックしていますが、全然なくて…。
売れ過ぎで販売停止なんですって〜〜〜。
写真は、お友達のYちゃんにお願いして、いただきました。
Yちゃん、ご協力ありがとうございます♪

 

 

 

 

今週はまた筋肉痛です。

今日は、だいぶマシになりました。筋肉痛はやり続けることで解消するが、自論です。
「また土俵入りしたか?」って(笑) 
今度は違うんです。

 

先週今週と、太極拳教室でハッスルし過ぎましてですね。

 

私が習っている太極拳は、ゆっく〜りとした動きのものだけではなくて、『推手』といって、相手と組み合って倒したりする練習もさせて貰っているんです。
触れた手から、相手の気持ちや動き、力の方向、隙(すき)を見て取り、弱い者でも相手の力を利用して倒せるのが太極拳なんですよ。
相手の先生曰く、『推手』を組むと、性格が表れる…そうです。

 

私は、演舞など、型を覚えてやるのが苦手なのです。覚えが悪くて、人の何倍も復習しないと全然ダメ。
その点、『推手』は自分の感覚だけを頼りに、本能で動けるので、それが楽しくて楽しくて。

 

好きなことは、ずうーーーーっとやっていたいタチなんです。

 

先生と打ち合いして、先生をふっ飛ばしたりします。しつこいほど、かかっていくんです。しまいには足を取りに行ったりするので、私の荒くれにはあきれられたりもします。

 

「なかなか、やるなぁ、」と、先生に褒められてイイ気になります。

 

それで、調子に乗っていると、いきなり先生がピクリとも動かなくなる。

 

そう。
手加減されているんです。で、私の「やってやる!」って、気持ちがバレバレなんです。

 

そう。
一番の宿敵は『おごり』ですね。
自分は出来ている、と思ってしまったら足元はぐらつきます。
人と向き合う時に、自分こそが正義、と思ってしまった時に足元をすくわれるんですよね。

 

これは、社会においても、家庭においても、、、ですね。

 

 

マッサージをするにあたっても同じなんですよ。
基本的に、ヒトのカラダというのは外部から変えられることを拒否しますので、私が「治してやろう、どうにかしてやろう」という感覚で触っても、身体に拒否されるんですね。
頭の中のマニュアルや固定観念などを外していって、なるべくクリアな状態で触らせていただくようにしています。(目標です。)

感覚脳を鍛えるメソッドで、筋肉痛(笑)

もう一つの筋肉痛の原因は、きっと呼吸法のレッスンです。新しいやり方を教わったところです。
片足立ちで呼吸をしながら、もう片足を振り子のように振って、ぐらつかないバランスをとるようにしています。そのバランス感覚は心身にもつながります。

 

片足立ちで体勢を整えることを、感覚脳で実感していくと、何かあって気持ちがうつむき加減になっても、グッとこらえて、すぐさまに態勢を整えられます。
(あくまでも、理想。目標。まだ、ちゃんとできないです。)この感覚脳の逆の概念は、思考だということです。頭で考えたこと、習って覚えてきたことで働く脳が思考脳と言います。

 

私が二年前から呼吸法を始め、それはどういったことをやっているかというと、『気力』を上げるために習い始めたんです。
施術の時に、「ほーー」とか「ふふふっ」とやっているのは、自分でもよくわからないんですが、溜まっているものを抜く作業なんです。
感じやすいお客様は、不思議な感覚が有るようですが、自分はやられたことがないので、どんなだかは解らないです。

 

ご存知の通り、私は小柄でして、体力も自信はないのですが、これのおかげで少しのことでは動じることが無くなりました。
施術をしても、疲れが少なく、日々セルフメンテナンスが出来ます。

 

私はかなり強くなりました。
他の方と比べてはわかりませんが、過去の自分との相対です。

 

自分の感覚を良くすることで、お客様にもいい影響がもたらすことを信じてやっています。

 

お客様の中には、もう長いことシンドイ状況や冷えが続き、辛さや痛みを感じられない、または鈍感になっておられることが多いです。
それは ”イエローカード” を見逃していることに思います。
自分の身体を、まわりの都合や環境に合わせるのではなく、自分の加減が解るようになってもらったらいいのに…と思っています。

 

なんでまた、今日はこの話題なのかと言いますと…

最近のお客様、特に初めての方なんですが、こう言ってお帰りになります。
「身体もだけど、心が軽くなりました!」
「頭がスッキリした。」
「視野が明るくなった。」

 

それは、体を触らせて貰って納得済みなんです。
ここんところ、特に、頭と心にに色々と溜まっているお客様が多いです。
多いというか、ほとんど。

 

うさんくさいようですが、自分はお客様に触れると、何らかの体感がありまして、ずしんと頭に感じたり、胸が苦しくなったりします。例えば、同じようにお腹が痛くなったりすることも有ります。
その方の痛みや苦しみを貰うわけでなくて、ただ感じるだけなので、ご心配なく。
「ふっふっふっ」と抜いていきます。

 

 

 

あぁ、そうだ…
これは余談ですが、「マッサージして、疲れないの?」って心配してくださるお客様がいますが、私はお金をいただいていますので、大丈夫。
その『思考』が、ご自分を疲れさせていることも有ります。それは必要のない気持ちなので、ポイしてください。

 

 

 

…それで、話は戻りますが、心や頭の疲れは、具体的に身体を動かすことで解消したりします。
というか、脳の中にはスイッチなどなく、例えば「やる気スイッチ」は、いくら考えあぐねても脳からの指令は出ることなく、実際に行動することで初めてONになります。

 

私が習っている呼吸法は、誰でも簡単にどんな時にでも出来るので、是非取り入れて貰うといいのにな…と思います。
私自身がこれをやって何か変化が有ったことは、私の家族はよく知っています。
でも、やろうはしないので、きっと必要がないと思っているからでしょう。

 

なので、「必要だな。やってみようかな。」って方だけ、続きをご覧になって下さい。
『前進ガバイ呼吸法』です。そう、先生が佐賀出身。
東京在住で、私は電話でレッスンを受けています。

 

 

日常的な整えが目的であるならば、書いてある通りにやるだけで、効果を見ることが出来ます。
読んで貰って、わからないところは、私の出来る範囲内でお教えします。
徳永先生の文章をそのままコピーして、下記へ貼らせて貰います。あせらず、一足飛びを期待せず、コツコツとやっていくことが結果につながるでしょう。

 

 

ガバイ呼吸法のやり方

前進ガバイ呼吸法の3つの基本となる呼吸法

 

前進ガバイ呼吸法は細かく分類すれば50〜100種類以上のやり方がありますが、下記の3つが基本となります。

 

・気を出す(溜める、満たす)呼吸法
・気を落ちつかせる(下に下げる)呼吸法
・頭から気を抜く呼吸法

 

前進ガバイ呼吸法のやり方、ベースは逆腹式呼吸

 

前進ガバイ呼吸法は、息を吸うときに横隔膜を上げ(お腹が凹む)、息を吐くときに横隔膜を下げる(お腹が膨らむ)逆腹式呼吸がベースとなっています。

 

ですので、3つの基本となる呼吸法の息の吸い方はどれも同じで、横隔膜を上に上げながら息を吸います。

 

呼吸は鼻でも口でも良いですが、口でやることをオススメします。

 

電車などで実践する場合は鼻で実践してください。

 

 

 

以下に詳しくやり方を書きます。

 

気を出す(溜める、満たす)呼吸法

 

1.横隔膜を上に上げながら吸う
2.吸いきったら軽く横隔膜に力を入れるように息を止める
3.下腹を膨らませて、張ったままの状態で、ふーっと息を吐く

・1の横隔膜を上げ方はバンザイをして息を吸ってみたときに横隔膜が上に上がっていることが確認できると思いますが、それです。
・2の息の止め方は、バンザイして息を吸いきった状態で、カカトをつけたまま背伸びをすると横隔膜に力が入ると思いますが、それです。
・3の下腹を膨らます感じは、下腹に手を当てて、その手を腹筋で押し返す感じです。

 

気を落ちつかせる(下に下げる)呼吸法

 

1.気を出す呼吸法と同様に息を吸います。
2.かじかんだ手を温めるときのような息の吐き方で、「ほー」っと吐きます。吐くときに身体の力を抜いてリラックスしてください。

・とにかく息を吐くときにリラックスしてください。
・慣れてくれば、この呼吸法によって、地に足がつくような感触が得られ、精神的にもリラックスできると思います。

 

頭から気を抜く呼吸法

 

1.横隔膜を上に上げながら吸う
2.目をつぶって眼球を上げて、ふーっと口から息吐く

・目をつぶって眼球を上に上げたときに、目の裏側の上の辺りの目の筋肉がキリキリと力が入るような感じです。

 

あなたの状態(気力)を整えるための実践法

 

鍛えたい場所や目的によって筋肉トレーニングのやり方が変わるように、前進ガバイ呼吸法も活用法は、目的によって異なります。

 

ですので、下記には、あなたの気力を整えることを目的として、1日に1回程度、最低限実践して頂きたい基本的なやり方を書きます。

 

上記の3つの呼吸法を合計10分強程度、1日1回実践してください。

 

気を出す(溜める、満たす)呼吸法・・・約5分
気を落ちつかせる(下に下げる)呼吸法・・・約3分
頭から気を抜く呼吸法・・・約3分

気を出す呼吸法を5分程度実践すると、頭がぼーっとすることがあります。

 

そのぼーっとした頭をスッキリさせるために、あとの2つの呼吸法を実践してください。

 

そのため、上記のやり方でやる場合は、3つを1セットでやるようにした方が良いです。

 

例えば、5分しか時間取れない場合は、それぞれを「2分、1分、1分」とするなどご自身で調整してください。

 

 

もう少し知りたい方へ

前進ガバイ呼吸法のやり方
https://gabai59.net/howto/

 

前進ガバイ呼吸法とは
https://gabai59.net/aboutgabai59/

 

何か始めたいわ…とか、自分を変えたい、軸がブレないようにしたいといった方には、ピッタリかと思います。

 

そうですね、補足するとしたら、姿勢ですね。
肩幅に立って、一旦、つま先立ちになり、そのままストンとかかとを降ろします。
そのタイミングでおヘソのした(丹田)に意識を持つといいでしょう。

 

普段より、反った感じがしますか?
それとも、前のめりに思いますか?
人それぞれでしょう。
時々この動作でチェックすると、身体が徐々に覚えて、少しずつ変わりますよ。
でも、やらないと長年の癖に戻りますから、根気よく、やり続けてくださいね。
寿命は長いですよ。
がんばって〜♪

 

 

 

なんだか…頭や胸ににモロモロが溜まっていて、お疲れの方へ。こんなのどうでしょうか〜関連ページ

状態によって移ろいやすい、私たちの気分。…昨日と今日の小さな出来事から。
志摩市リフレクソロジープライベートサロングーグー♪のホームページにようこそ「状態によって移ろいやすい、私たちの気分。…昨日と今日の小さな出来事から。」
二月が終わりますよ〜〜。些細な行動でも、やり残しを塗りつぶしたいです♪
志摩市リフレクソロジープライベートサロングーグー♪のホームページにようこそ「二月が終わりますよ〜〜。些細な行動でも、やり残しを塗りつぶしたいです♪」
感覚が戻ってくると、自然に養生が分かってきて、寝込んだりすることが減ってくるようです。
志摩市リフレクソロジープライベートサロングーグー♪のホームページにようこそ「感覚が戻ってくると、自然に養生が分かってきて、寝込んだりすることが減ってくるようです。」
ブラブラとしましたが、自分の物差しは大事だな〜と思った休日でした。
志摩市リフレクソロジープライベートサロングーグー♪のホームページにようこそ「ブラブラとしましたが、自分の物差しは大事だな〜と思った休日でした。」
口内炎は嫌なものですね。マッサージでは治せないけれど、原因や対処のきっかけになることがないか、考えてみました。
志摩市リフレクソロジープライベートサロングーグー♪のホームページにようこそ「口内炎は嫌なものですね。マッサージでは治せないけれど、原因や対処のきっかけになることがないか、考えてみました。」
時間が経つのが速いので〜チャっチャっちゃーーと、いきたいもんです、お尻ペンペンして。
志摩市リフレクソロジープライベートサロングーグー♪のホームページにようこそ「時間が経つのが速いので〜チャっチャっちゃーーと、いきたいもんです、お尻ペンペンして。」
よくあるご質問。「メンテナンスの間隔はどれくらいがいいですか?」
志摩市リフレクソロジープライベートサロングーグー♪のホームページにようこそ「よくあるご質問。「メンテナンスの間隔はどれくらいがいいですか?」